全体表示

[ リスト ]

沖縄県豊見城市の丘の上にある翁長部落。
ゆったりとした時間が流れる場所に、あの日本の偉人である『ジョン万次郎』記念碑が建てられています^^
どのような由来で建てられたのでしょうか〜(^-^)?
 
記念碑は写真左奥の建物『翁長共同利用施設』の敷地内にあります。
では、行って見ましょうヾ(^▽^)ノ♪
イメージ 1
 
建物の左側に置かれた記念碑には記念碑建立の由来や、
『とみぐすく万次郎音頭』の歌詞が載ったボードがありました^^
イメージ 2
 
記念碑下に書かれたものは・・。
 ジョン万次郎が、アメリカの帰りにこの地に滞在しました。
(1851年2月・旧暦1月)漂流でアメリカの捕鯨船ジョン・ハラウンド号に救助された万次郎は、アメリカの教育を受けました。時は鎖国時代です。その為帰国の手段に琉球を最初の地に選んだとされています。
摩文仁海岸に上陸薩摩藩の取り調べの後、首里王府により帰国まで豊見城村翁長に滞在を命ぜられました。
 日本開国の先駆者ジョン万次郎が翁長に滞在された史実と、人間味あふれる先代の行動に感謝し、この地に記念碑を建立する。
 平成二十二年九月十二日沖縄ジョン万次郎会 会長 大城盛昌
 
イメージ 3
ひょっとして、摩文仁海岸って、現在の『ジョン万次郎海岸(大度海岸)』のことかな(^^ゞ??
 
こちらの『とみぐすく万次郎音頭』は沖縄ジョン万次郎会結成20周年記念に作られたそうです。
イメージ 4
 
 万次郎は、琉球の大度浜海岸に上陸して、この豊見城村の翁長集落に来た。高安家に滞在したが、ここにきて1週間でもう外に出て、村の住民と交流し、方言も覚えたという。スゴイ言語力だ。沖縄の古い家は、家に入る正面に衝立のようなヒンプンがある。万次郎はこのヒンプンを飛び越えて外に出ていたという。 この時、万次郎はまだ25歳の青年だから、身も軽い。
 翁長の万次郎記念碑の向うに道路が少し広くなっていて、そこは馬場で、昔から綱引きが行われ、万次郎も参加したことが伝えられる。綱引きは、「6月ウマチー」という旧暦6月のお祭りと旧暦8月15夜の満月の2回行われる。その綱引きにも参加した。綱引きは、東(アガリ)と西(イリ)に分かれて引き、万次郎がいた高安家は東方だった。この時の綱引きでは、東が勝ったので、万次郎が加わったので東が勝ったのでは、といわれたそうだ。

土佐清水市ファンクラブブログ一部抜粋
その高安家の写真。(写真はお借りしました(^^ゞ)
目の前の石垣のようなものがジョン万次郎が飛び越えたとされる『ヒンプン』なんですね〜(^^ゞ
イメージ 5
 
ふたたび『翁長共同利用施設』の東屋。
ここは翁長部落の中でも高い位置にあるので、そよそよとした風が吹き、見晴らしが良い^^♪
イメージ 6
ジョン万次郎もこの丘から見える景色を眺め、帰国への思いを馳せていたのでしょうね^^♪
 
『ジョン万次郎』に関するサイト⇒ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%B8%87%E6%AC%A1%E9%83%8E
 
【翁長共同利用施設】
(所在地)豊見城市字翁長260番地

この記事に

閉じる コメント(4)

その当時の王様も とても心の優しい方だったんですね♪
豊見城の人たちも 万次郎が帰国できるまでの間
自然に みんなに溶け込めるように 暖かい気持ちで
おもてなしをしてくれたんですね

その優しい心が 今も変わらなく引き継がれているんだね ♪(^_^)v

ポチン〜☆☆☆

2012/4/8(日) 午後 0:10 さくら 返信する

顔アイコン

こんばんは。
いつも、近くのあしびなーまでは行くのに、豊見城市にこんな記念碑が有るとは知りませんでした。

2012/4/8(日) 午後 11:05 pega★ 返信する

アバター

>さくらさん
当時はまだ日本は鎖国をしてたので、他国と交易のある琉球ならではの配慮だったのかもしれませんね〜(^^ゞ?
琉球独特のゆいまーる精神も、この時代にはすでにあったことでしょう(^-^)v♪
良いことは後世に受け継いでいかなければなりませんね〜(^^)♪

2012/5/5(土) 午後 0:59 ネオ 返信する

アバター

>pegaさん
実はネオも通りがけに見つけた発見だったんですよ〜(^^ゞ♪笑
調べてみると、沖縄のあちこちに素晴らしい歴史が眠ってますね(^^)♪

2012/5/5(土) 午後 1:02 ネオ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事