ネオパークな日々

ネオパークオキナワのブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

オウムインコの日☆

こんにちは

オウムインコの日ということで、前回に引き続き、今回はキエリボウシインコの「タロウ」の紹介をします!!
 

ネオパークで30年近く働く(?)キエリボウシインコの「タロウ」はなかなか人を見る目が厳しくて、慣れている人には触らせたりしますが、好きじゃない人にはそっぽを向いたり威嚇したりします。(私は威嚇される方です


今回はネオパークで番「タロウ」と仲の良い総務の大城さんに話を聞いてみました!!
 
イメージ 1

 
ズバリ「タロウ」が好きな人はどんな人でしょうか?

初めての人でも寄っていくことがあるので、回数ではないようです。どちらかというと、女性や子供には「おはよう」と返事をするみたいで、修学旅行の女子生徒に囲まれた時はよくしゃべってました。
 

「おはよう」以外にはどんなことをしゃべりますか?

「こんにちは」や「ばいばい」などをしゃべったり、「ホーホケキョ」と口笛の真似をしたりしますよ。近くで立ち話している時に笑うと、「タロウ」が後ろから「わはははは」と真似することもあります。
 

「タロウ」の面白い行動があったら教えて下さい。

ケージの水入れに頭を突っ込んで、顔を洗っていることがありました。水浴びしたいのかなと思ってたらいを用意しても入ってくれず、霧吹きをしています。
ずっと前に止まり木に繋いでいた時は、足環を自分の嘴で外して自由に歩き回っていたこともありました。
 

 
人のことを良く見てる「タロウ」さんですが、日中はうとうと寝てることが多いようです。朝夕は起きているので、入園の際は声をかけてみてください

(ちなみに噛まれるとすごく痛いそうなので、ケージに指は入れないでくださいね。)


イメージ 2

 

オカメインコの「ぴーちゃん」も「タロウ」の隣にいます

「ぴーちゃん」は「タロウ」に比べて、ごにょごにょと小声でしゃべります。

この記事に

開く コメント(0)

おはようございます
ネオパークのよんなーよんなーブログです。
 
本日、615日は「オウム(06)インコ(15)の日」、ということでネオパークにいるオウム・インコの紹介をしたいと思います。
 
今回は、国際種保存研究センターで飼育しているベニコンゴウインコ「マカ」♂「ベニー」♀の魅力を担当者の堀内君に聞いてみました
 
2羽の性格の違いを教えてください。
メスの「ベニー」は人なつっこい性格で、餌の時間もすぐに来て手から食べたりしますが、オスの「マカ」はやんちゃな性格です。自分は威嚇されることも・・・。今は「マカ」の好きな餌をあげたりして、ちょっとずつ仲良くなろうとしてます。
 
2羽をどこで見分けてますか?
目の下にある赤い線が濃い方がオスの「マカ」です。2羽で仲良く並んでいるときに見比べてみてください。

 ↓「マカ」

イメージ 1


  ↓「ベニー」

イメージ 2



おススメの観察ポイントはありますか?
くちばしが器用で、ピーナッツの殻を割って中の薄皮まで剥いて食べます。他に果物やヒマワリの種などもあげています。餌の時間は12時半頃からです(変更になることもあります。)
 

来園者に一言、お願いします!!
ベニコンはおしゃべりができる鳥なので、気分がいいときは「おはよう」「ばいばい」など話してくれます。寄って来てくれていたらチャンスなので、話しかけてみて下さい
(野生ではクルミを割るほどくちばしの力が強いので、指は入れないでくださいね。)

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事