ななめ上ブログ

最近サボりすぎですね…(^_^;

曇りのねお丸峠 その2

ちょっと間が開いてしまいましたが、日曜の夜も峠に行ってきました。
日中は素晴らしい晴れ模様で、これは夜は期待出来ると思っていたのですが、
夜になって気温が下がるとどこからとも無く雲が増えて、都内は全面曇りになりました。

用事が入って家を出たのは結局深夜でしたが、3連休でしたので出撃。
移動するとアクアブリッジは快晴で、房総側は晴れていたのですが、
鴨川有料を通って降りてみると一面の曇り空。
どうやら最近の天候は、房総半島先端が曇りやすいようです。

峠に着くとこの有様。

イメージ 1
PowerShotG16 マニュアルモード f=6mm F1.8 ISO1600 30秒x1枚

機材も組み立てて様子を見ましたが、撮影出来るほど天気が安定せずに、薄明前に撤収となりました。
ただ全く星空が拝めなかったのかと言うとそうでもなく、一部雲が途切れた場所は素晴らしい透明度で、
双眼鏡で冬の星座を楽しみました。
(晴れ間は長くて2分とかなので、構図を決めて撮影するまで長持ちはしませんでしたが。)

最近南房総、特に鴨川方面は天気が安定しません。
洋上からの湿った空気が房総の山にぶつかって、雲になってしまうのではないかと思います。
幸い木更津や君津は晴れている事が多く、空の暗さは落ちますが内房に星見ポイントがあれば使えそうです。
まずは地図で色々調べて、時間のある時にロケハンしてみたいなと思います。

この記事に

開く コメント(6)

ねお丸峠 空振りの記録

台風が日本海側を進んだお陰で都内はそれなりに晴れ間が出たので、夜中に峠まで行ってみました。
ところが房総側は雲が多く、進むほど雲が増えていきます。

「これは無理そうだな〜」
と思いながら峠に登ると、案の定どん曇りでした。

イメージ 1
PowerShotG16 マニュアルモード f=6mm F1.8 ISO1600 30秒x1枚

1時間ほど待機しましたが、小雨が降り出した上に深夜に到着したので薄明まで時間が無くなり撤収。
ところが帰路では房総スカイラインを越えてからはずっと晴れっぱなし、オリオンが樹上に輝いていました。
なかなか上手く行かない物ですね。

幸い三連休でチャンスはもう一日あるので、このまま晴れそうなら出掛けてみようと思います。

この記事に

開く コメント(6)

皆さんおはようございます。

ここのところ天候不順が続いており、台風が2つ続いたかと思ったら、今週末また台風が来るようです。
また恒例の新月期の週末悪天候なのかと思っていたら、福島の星イベント、
スターライトフェスティバルが中止になるという情報が入ってきました。

ビクセンのサイトによると、先日の台風24号で天文台各所にもダメージがあったとの事。
福島はちょっと遠いので行く予定は無かったのですが(バタバタしていてすっかり忘れていました(^_^;)、
台風影響で中止になってしまうのは何とも残念です。

とは言え、今年の台風はトラックもなぎ倒される暴風を繰り出してくるので、中止はやむを得ませんね。
あまり被害が広がらず台風通過してくれると良いのですが…。

この記事に

開く コメント(0)

皆さんおはようございます。
大分ご無沙汰してしまっている天文サボり丸です(笑)。

気が付いたら前回の遠征から1ヶ月近く更新が止まっていました(^_^;
「ネタはあるから後で処理&記事にしよう」とか思っていたら、そのままズルズルになってしまいました。
(スミマセン…。)

さて、先週の日曜日ですが、ゴットハンドさんから連絡を貰って峠に行ってきました。
なんでも神奈川の星友、さすらいさんが峠を視察に来るというので、お出迎えしようと言う訳です。
上弦で月没は遅かったのですが、かなり早い20時に現地でスタンバイする事になりました。

20時に現地に到着すると、既にさすらいさんとゴットハンドさんは到着して談笑しています。
送れて到着して挨拶をしながら情報交換。
さすらいさんはあちこちに撮影に行かれているので、北も西もよくご存じです。
しかもこの日は翌日仕事だというのに、朝まで撮影する予定だそうです!
いや〜、真似出来ませんね。
自分だったら0時に帰宅するような時間で打ち切っちゃいます(笑)。

さて、肝心のお天気はと言うと、何とも残念な有様でほとんど曇り。
ほぼ晴れないだろうなと思っていたので予想通りではありましたが、小雨まで降ってくる始末。
3人とも途中まで準備した機材に急いでカバーを掛けていきます。
(自分はカバー持っていないので、さすらいさんからお借りしました。ありがとうございますm(_ _)m)

小雨が降ってきた頃の様子。車の奥にゴットハンドさんの機材とカバーが見えます。
イメージ 1
PowerShotG16 マニュアルモード f=6mm F1.8 ISO1600 15秒x1枚

天気が悪かったのもあり、自分は日付が変わってからパワーダウンして車で仮眠していましたが、
原子力エンジン搭載との噂もあるさすらいさんはゴットハンドさんとずっと話し込んでいました。
凄いパワーと持久力です(^_^;

一晩中曇りでボウズ確定かと思っていた明け方、ようやく雲が引いてきました。
この日のメインターゲット、P21 ジャコビニ・チンナー彗星の登場です。

AV-103SSで撮ったP21 ジャコビニ・チンナー彗星
イメージ 2
AV-103SS+AV-1+セミ・アポ f=367mm F3.6 EOS kiss X6i ISO3200 1分x8枚

P21はコマの部分が双眼鏡でもぼんやりと見える…気がしたのですが、ちょっと自信がありません。
撮影では淡いのを見越して30秒で位置決めしていたので、最初から写っていました。

近くにくらげとモンキーもあるそうで、さすらいさんやゴットハンドさんはもっと広角で撮っていました。
自分は広角はPowerShotG16を使う予定でしたが、悪天候で仕舞ってしまいました。
その代わり画像処理したら下の方にぼんやりとくらげが写っていました。
何気に初くらげになります。1分でくらげが写るとは思っていなかったのでビックリです。

さすらいさんは薄明の空を横目に、機材を車に放り込むようにして急いで撤収していきました。
これから仕事だそうで、どこまで鉄人なんだって感じです(笑)。
自分には真似出来ませんが、是非また遊びに来て下さい。
なかなかお天気に恵まれませんが、次の新月期は晴れますよ、きっと!

この記事に

開く コメント(6)

先週峠で撮ってきたM31 アンドロメダ銀河を処理しました。
と言っても、1枚物で処理したのを真面目(?)にコンポジットし直しただけですが。

AV-103SS+EOS 6Dで撮ったM31 アンドロメダ銀河
イメージ 1
AV-103SS+AV-1+セミ・アポ EOS 6D f=367mm F3.6 ISO6400 3分x18枚 (総露出時間 54分)

劇的滑らか、と言う程ではありませんが、枚数があるのでそれなりになりました。
色々処理すると、円盤部のもくもくがもっと出せそうですが、それは今後の課題と言う事で。

ちなみにX6iで撮るとこんな感じです。

AV-103SS+EOS kiss X6i で撮ったM31 アンドロメダ銀河
イメージ 2
AV-103SS+AV-1+セミ・アポ EOS kiss X6i f=367mm F3.6 ISO3200 2分x11枚x2セット (総露出時間 44分)

2015年12月に撮った、ちょっと古い画像です。
こっちの方が星が大きく写りますね。
最近きちんとアンドロメダ銀河を撮っていないようなので、今期は撮り直してみようと思います。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事