Wurstsemmelな日々

オーストリアの国民的ドラマ「REX」に夢中!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

REXシーズン5 #3のこと

イメージ 7REXシーズン5 #3
第3話「狙われた展示会」 Giftgas(原題)


毎週2話連続放送ということで、どんどん進んでいきますね(笑)
一気にシーズン6まで放送するということかな…。

さて、今回も盛りだくさんのエピソードだったよ!
アレックス und REXの潜入捜査(!)、ロシア絡みの事件、そしてウィーン観光案内、三拍子揃ったエキサイティングな展開!

冒頭、怪しげな男二人がロシアからの貨物列車を確認している風景。
「ロシア」というだけで凶悪犯罪の匂いがプンプンするね〜。
そこへホームレスらしき男女が貨車を物色。
酒を盗みにきたわけだ…。
貨車に侵入した男は、ボンベの入った箱を開けたとたん、もがき苦しみ死んでしまうのだった…。
一体何が起こったのか…。


一方、怪しい男達がモーテルで防護服を着る練習をする場面が映り、ホームレスの男が死んだ理由が毒ガスあるいは細菌兵器だってことが想像できるんだよね。やっぱりねロシア絡みの事件だわ…。

イメージ 1
さて、アレックス und REX朝の風景。
キッチンで朝ご飯のヴルストゼンメルを作るアレックス。その姿をじ〜っと見つめるREX。
「さっき食べただろ」と、言われたにもかかわらず、REXはアレックスの腕をひっぱりヴルストゼンメルを横取りして逃げる。
ドアの影から、ちょこんと顔を出すREXの顔を見て、アレックスは「そんな顔したら、叱れないだろう…」と、優しくほほえむのだ〜。

う〜ん…。やっぱり甘やかしすぎだよ、アレックス!
オフィスでもやたら甘やかしてるシーンあったしね(-.-#)
ま、カワイイのはわかるけど…。
あれじゃ、恋人もできないよ…。
イケメン+マッチョで完璧だと思うんだけどな〜。
天は二物を与えずか…。

事件の続き。
ホームレスの男が死んだ現場検証は難航していた。
死因が不明に加えて、ホームレスだけに情報が掴めない。新入りフリッツがホームレスのたまり場に聞き込みに行くのだが大失敗。そこで、潜入捜査ですよ!

アレックスとREXがホームレスに扮装して探りを入れることになった。
この時のREXのカッコがカワイイんだ!
なぜか、バンダナですよ! 
日本でもホームレスの人たちって、犬飼ってる人が多いんだよね。
それで、すごく可愛がってて絆が強いのよ。
二人にもそういう雰囲気があって、なかなかリアルな扮装だと思ったよ!

イメージ 2

うまく潜入した二人は、死んだ男と親しかった女性から事件の状況を聞き出すことに成功する…。

次の朝。
検死の報告書がDr.グラーフの元に届く。その内容に愕然とするDr.グラーフ。
死因は「サリン」だったのだ…。
サリンと聞いて反応しない日本人はいないよね…。とんでもないオウム真理教が起こした事件の数々。年末には逃亡していた平田が出頭するニュースがあったし…。

ホームレスの変死事件が、一瞬にして「サリンテロ事件」になりアレックスたちは、サリンが入ったボンベの行方を追うことに!
そして捜査線上に浮かんだ一人の男。
男の家を張り込んでいたフリッツが男を発見! 
リングの操車場に逃げ込んだ男と銃撃戦になる。そこへ、アレックスとREXが駆けつける!
ここで、REXの単独行動だよ!
相棒がアレックスに変わってから、REXの単独行動はなかったように思うんだけど、アレックスが止める声も聞かずに男を追うんだよ〜。そして、銃声が…。

第2話のアレックス負傷に続き、今度はREXが倒れるのだ!
男も負傷し病院に搬送されるのだが、アレックスはREXも治療しろ!と取り乱すのだった。

イメージ 3

幸い、かすり傷だったのでホッとしたけどね〜。
シーズン3でREXがコブラに噛まれた事を思い出したよ。
REXも結構、負傷してるんだな…。

イメージ 4

アレックスは、負傷した男からサリンを何に使うのかをやっとのことで聞き出した。

そして現場へと急行するのだ!

それがここ、「MAK(応用美術館)」ですね。
REXのドラマが好きなのは、ウィーン観光もできるからなんだな。

イメージ 5

ここはデザインの殿堂と呼ばれているところで、中世から現代へ至る家具、ガラス製品、陶磁器、銀器、テキスタイルなどが展示されている。ウィーン工房制作の貴重な美術工芸品、トーネットの曲げ木家具、そしてハイライトはユーゲントシュティル。その中には、グスタフ・クリムトがブリュッセルのストックレー邸のためデザインした黄金の壁面装飾の原画も含まれている。

さぁ、ここで犯人は何をしようとしたのかというと、サリンを会場にまいて、展示されている装飾品を盗む計画だったわけ。

な〜んだ、単なる泥棒のためだったのか…。
と、ちょっぴりガッカリした。そんなことのための「サリン」だった。
ウィーンは世界的な美術館、博物館があるから警備も厳重だからってことで、サリンだったのかな。

最後はアレックスが犯人を発見、REXがびっこひきながら犯人に噛みつき、なおも逃走する犯人をクリスチャンが追いかけ、3人の鮮やかな連携プレーで逮捕でした!

イメージ 6

エンディングは、何か変だったな〜。
ドタバタ逮捕劇をやってたのに、会場では何もなかったような雰囲気で、REXとアレックスはスタッフに呼び止められ「犬は入ってはいけません!」って叱られるのよ。
ドイツ語では、何かオチがついてたのかな…。
アレックスが「お前は招かれざる客だ」とREXに言って、ウィンクする笑顔で終わるんだけどね〜。
こういう時に字幕じゃなく、ドイツ語で理解したいと思うよね。
私にはちょっと「?」のエンディングでした…。

とは言え、私好みのエピソードでしたよ(^O^)/

この記事に

開く コメント(21)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事