Kathmandu Journal

東日本大震災の被災者の方たちの復興を祈って

全体表示

[ リスト ]

 ブトワルでこれを書いている。昨日からタライではタルー・カリヤンカリ・サワによるバンダ(ゼネスト)の影響で交通に大きな影響が出ていたが、私たちは「Press」と書いた大きなバナーを車の前に掲げてカトマンズを出発した。ナラヤンガートまでのハイウェーを走る車の数はかなり少なく、ナラヤンガートからマヘンドラ・ハイウェーに出ると、救急車以外に他に走っている車はほとんどいなかった。合計12箇所でタルーの人たちが道路を封鎖していたが、私たちがプレス・パスを見せると問題なく通してくれた。「バンダのことをニュースにしてほしい」と、あちこちで言われた。

 タライの先住民族であるタルーの人たちは、自分たちの民族が「マデシ」に含まれることに強く反対をしている。マデシ政党がタライ一帯を「マデシ自治区」にするよう要求していることに反対し、「タルー自治区」の樹立を求めている。最近、東ネパールやダン郡などで武装グループの結成を宣言しており、ダン郡では建築に使用する砂利や砂などの資源を「タルーたちの資源」であると主張して、税金を取る活動も始めたとも聞く。

 ブトワルに来た理由は、明日から始まる女性ジャーナリストの西ネパール支部会議に出席するため。カトマンズから来た私たちのグループは夕方6時前に着いたのだが、ダンやバルディヤ、カイラリなどの西からくるメンバーたちはまだ到着していない。現在、「一つのマデシ政策」に反対し、タルー自治区を求める「タルハト」のグループが活発に活動をしているダン郡では、昨日、ゼネストに反して走っていた車5台を襲撃したと伝えられている。今日までの予定だったゼネストが、さらに2日間延長されたというニュースがあるが、さて、明日はどうなるであろうか。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

バブラム・バッタライ財務相が2月8日に来日、ネパール協会の会合で挨拶しました。「仏陀の教えに沿って平和と民主主義を確立、観光を重点に発展を図る。日本とは新たな関係を強化して援助を期待したい」とのこと、政治的な問題には極めて慎重な姿勢でした。山下

2009/2/9(月) 午前 11:49 [ hy1**6 ] 返信する

顔アイコン

バッタライ財務大臣は最近、党のプログラムからは遠ざかっていると聞いています。“エカタケンドラ・マサル”との合併で自身よりもジュニアなプラカシュが党内ナンバー3となり(キランがナンバー2)、自身がナンバー4となったことについても、「受け入れた」とは言われていますが、当然不満を持っているのでしょう。

2009/2/11(水) 午後 4:21 [ nep*l*jo*rnal ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事