隣町とか近辺では  被害が出たり 

死亡者も出た様で  合掌

私の周りは何の被害も無く

ニュースを見ては あららと

見慣れた場所が エライ事に

前日に土砂降りの中を通過した町が

およよ 形が変わってもうとる

  明日は我が身 精進します

この記事に

開く コメント(8)

日刊 五目釣り

  本日は、ざあざあ雨の予報にて

余り餌を消費すべく前日に 出動していた 

イメージ 1



狙うはホシササノハベラ きつい藻場に投げる

  久し振りに車を置き 100mほど歩いた

波止の先端から 「いそべら」の住処へ投入

1投目から即アタリで 良型の本命ホシササノハベラ

こちらには アカササノハベラは居ない

イメージ 2





愛媛に行けば居るが ホシササノハベラの方が多い

  今日は入れ食いかと思わせて ツン攻撃であたらない

少し動き港内を攻める  小さいアタリでチダイが釣れる

更に キュウセン雌も釣れたが 

調子こいて油断すると  やてもた

蛸壺のロープか? 引っ掛けてしまい 全ぷっちん

力糸の結び目から下が全部消えたわ

  5目釣るまで 餌を消費するまで止めない

軽めの錘に船用の弓形天秤

更に仕掛けは何故か胴突き3本ハゲ針

下に小さい錘をセットし 漁港内側を攻める

こちらは投げるとバリバリに根掛かるので危険

足元に大量の小魚 スズメダイの群れも見える

「やーはんぎ」って島人は言うスズメダイ

こいつは小さくても旨いので狙います

するすると仕掛けを下ろすとホンベラの襲撃が

スズメダイよりスピードがあり 1匹釣れた

餌を付けては盗られの繰り返し

おまけにハゲ針の小さいやつは 刺さりが良くて

指に刺さると 針が小さく 摘まみにくく

危ないぢゃんかよう 下錘の負荷もあり

返しの近くまで刺さったぢゃんかよう

で やっとスズメダイを御用とし納竿の巻

  5匹全部 お刺身にして アラで潮汁を作った

いやぁ 旨かったなあ 写真も撮らず食ったわ 

この記事に

開く コメント(6)

日刊 怪しい施設

  電信棒みたいなのやら 謎の箱

イメージ 1


フェンスで囲い 何やら注意書きの看板

イメージ 2


雨量観測機器とあるが  ほんまか?

イメージ 3


見晴らしの良い高台で 四国も望める一等地

 この施設管理費だけでも莫大な金額だなあ

フィードバックされてるのだろうか?

降ってしまった雨を観測して

何か意味があるのかなあ?

「観測を始めた20○○年以来、最高の雨量です」とか

無駄遣いせずに ワシにくれー

日本全国で何ヵ所あるのかなあ?

  日本は平和なのである

この記事に

開く コメント(4)

日刊 マイペース

  何か 文句 ある?

お猿さんの 言葉で言うなら

何か モンキーある?

では 皆さん 声に出して

何か モンキー ある?

イメージ 1


うきき うきき 

この記事に

開く コメント(5)

日刊 アナゴ釣り

  むしむしと 湿気が多く 涼みます

海辺は 風が そよそよと

少しは 過ごし 易いのよ

ついでに 竿を出しましょう

夜のお供の マアナゴちゃん

岩虫付けて ご近所で 夜遊びタイム

イメージ 1


2本針で竿を2本投入

1本針が良いけれど キスもスケベで期待する

大型が回って来ないかと むふふが・・・

2本目を投げてから 最初の竿を味きき

何か釣れとるし 巻く はいダブル

もうね 仕掛けごと外してジップロック袋へイン

帰宅後のシゴウで針は外すわ 横着か

最初から1本針でやればイイのにねえ

  蚊が時々まとわりつく このやろめ

アタリ  早めに回収するが 仕掛けぐちゃぐちゃ

市販仕掛け3セット入り袋を開けたので全部使うわ

時々は根掛かって 糸をフリーにして放置すると外れてる

アナゴが穴に潜ってる訳でもなく 何でかなあ?

小さいアタリでマアナゴちゃん ちいさいのう

ぽつりぽつりと釣れる 仕掛けもダメになる

雨が時々は ぱらつく のべ竿軍団2名の登場で

三脚を動かして場所を空けてあげる いい人

「メバル?」って聞くが ごにょごにょと言う

後で分かったが マダイ狙いでしたわ

バシャバシャと音がし プッチンとばれた

スズキ?って聞くと タイぢゃと

スジ何号って聞くと 4号にハリス3.5号に鯛針だと

バリバリの鯛狙いぢゃん ごにょごにょ言うなよなあ

電気浮きでやりだしたので 満潮になったし 納竿

 煮アナゴにしてやろう 家から1分 車横付け の巻

イメージ 2

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事