ここから本文です
ねりま子ども劇場
〜子どもと文化と地域をつなぐ〜 みる・あそぶ・つながる・なかま 会員募集中!!

書庫全体表示


イメージ 10


3月16日、練馬区役所アトリウム地下、多目的会議室にて、第4期鑑賞活動、全区分鑑賞のアフリカンエキスプレス、「アフリカ体感コンサート」がありました。出演はワールドアサンテファミリー倶楽部の皆さんです。

イメージ 1


イメージ 2

開場時間になり、お当番は
アフリカの布カンガを身にまといます


イメージ 12

当日は世界の昆虫展も同時開催!!


イメージ 11


いよいよ開演です!!

イメージ 4

タンザニアのキーボーディストのリスタさん(左から)、同じくタンザニアの国民的歌手のフレッシさん、セネガルナショナルバレエ団ソロダンサーのアブドゥさん、日本人のトニー山本さんと、女性アーティストの小柴さん(舞台下)


アフリカの楽器を紹介

打楽器は通信手段としても使われていました


イメージ 3

フレッシさんの歌声、とてもすてきでした。
「マライカ」もよかった
「船が出る」もおもしろかった


イメージ 5



イメージ 13



イメージ 6

パチカを鳴らす、トニー山本さん


イメージ 7

軽やかな、最高に美しいダンス


イメージ 8

会場のみなさんもアフリカンダンス!!


イメージ 9

エクササイズをしているようで、とても楽しかった!!


イメージ 14

ワールドアサンテファミリー倶楽部のみなさん
ありがとう!
アサンテ!!


このあとアンコールで1曲演奏してくださいました。

イメージ 15

美しいアフリカの布カンガ
アフリカのことわざが印字されています。

イメージ 16

終演後もパチカの鳴らし方を丁寧に教えてくださる
トニー山本さん


鑑賞を終えて…

鑑賞前にアフリカのことを調べたり、アフリカのことわざの本を読んだり、アフリカの地図や情報をおたよりで会員の皆さんにだしていたので、鑑賞した皆さんのなかには、アフリカのことをもっと知りたい、興味がわいたと思った方もいるかもしれません。私は、アフリカのダンスのことをもっと知りたいと思いました。セネガルのバレエ団の方のダンスはとても野性的でアフリカの草原やその草原にいる動物を彷彿とさせました。アフリカの楽器のカリンバ(指ピアノ)も欲しくなりました。
アフリカは遠い国というイメージがあったのですが、コーヒー豆やチョコレートの産地だったり、身近なところでアフリカに繋がることがあるなあと思いました。テレビや新聞、ネットなどでアフリカのニュースなどが流れるとよく見るようになりました。最近はテレビでも南アフリカへの観光のコマーシャルなどやっていますね。
またアフリカの音楽に触れたいなあと思いました。


イメージ 17

この日のスタンプは、アフリカの太鼓ジャンべと、キリンです!!


ねりま子ども劇場








顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事