ここから本文です
助産師のたわごと
思うこと・・いろいろ

見つかりました!!

3月28日にLunaの駐車場からなくなった自転車
昨日、「放置自転車返還のお知らせ」というハガキが届きました
どうやら、乗り捨てられて
撤去されたようです
さっそく、取りに行ってきました!!
鍵もついたまま、どこも壊れてもなく
無事に乗って帰ってこられました

盗難届を出していたので撤去費用は免除
撤去日より前でないと効果はありません
みなさんも、もし自転車が盗難にあったら
すぐに盗難届をだしたほうがよいです!!
そして、引き取ったあとは
盗難届の取り下げをしないと、こんどは自分が捕まりますのでご注意ください!!
イメージ 1

この記事に

今年も満開!

元気に育っているモッコウバラ
今年もきれいに咲きました
これだけ花が咲くと、いい香りも漂います

Lunaは雑草との闘いの季節に突入
日当たりがよいぶん、育ちます

イメージ 1

この記事に

大腿骨頸部骨折

実家の母の骨折は「大腿骨頸部骨折」
先日、人工骨頭置換術、終了
整形外科の先生
「無事に終わりましたよ〜、ちゃんと入っていますから!!」
って実に明るい
整形外科の医師って、明るいというのが私の印象

その昔、帝王切開のBabyを迎えに手術室に待機していたとき
となりの整形外科手術チームの明るい話題に
こんなに科によって雰囲気が違うのか、と、思ったことを思い出しました

さてさて、このあとはリハビリしだい

どこまで叱咤激励するかですね〜

この記事に

はまっていたもの

妹がきたときに買ってきてくれた
コンビニスイーツ、はまりました!!

蓬の風味、香り、もちもち感
いい感じでした!!

近所のコンビニにはあったのですが、おいしさに目覚めたLunaスタッフが
それぞれ近くのコンビニを探しましたが
見つけられないという希少価値がプラスされました!!

でも、買い続けるとみんなの体重も増え続けることになりそうなので
このへんで購入、終了とします
イメージ 1

この記事に

無痛分娩について

出産の際、陣痛の痛みを麻酔を使ってやわらげる「無痛分娩」
もともと医学的にも精神的にも賛否両論ありますが
今回、厚生労働省研究班が、医療機関に対し、急変時に対応できる十分な体制を整えた上で「無痛分娩」を実施するようにという緊急提言を発表しました。

 研究内容は、2010年1月から2016年4月までに報告された298人の妊産婦死亡例を分析し、無痛分娩を行っていた死亡例が13人(4%)あり、うち1人が麻酔薬による中毒症状で死亡、12人は大量出血や羊水が血液中に入ることで起きる羊水塞栓(そくせん)症などだったというものです。

 主任研究者の池田教授(三重大学教授)は
「国内の無痛分娩は近年、増加傾向にあり、データ上、無痛分娩で死亡率が明らかに高まるとは言えないという。ただし、陣痛促進剤の使用や(赤ちゃんの頭を引っ張る)吸引分娩も増えるため、緊急時に対応できる技術と体制を整えることが必要だ」と話していました。

このニュースにネットではいろいろな意見も飛び交っているようです
妊産婦が亡くなってしまうということは、家族にとっても,それに関った医療関係者にとっても悲しいことです

どんな出産方法を選ぶにしても、メリット、デメリット、リスク
医療者はきちんと説明しなくてはならないし、理解、納得したうえで
選択してほしい〜と思います

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事