「ねりま猫」活動報告ブログ2

永遠ちゃんが虹の橋へゆきました。みなさまのご厚情に心より感謝申し上げます。

お知らせ

[ リスト | 詳細 ]

現場や、お預かり先で、スタッフ・ボランティアが行った作業や体験したことなどをこちらの書庫に掲載します。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ねりま猫、やす猫合同で発表させていただきます。
2007年からの「ねりま猫」、2008年からの「やす猫」両レスキューにおきまして、みなさまからお預かりいたしました
支援金の残金全額を、緊急災害時動物救援本部(構成団体・財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会)に全額寄付させていただきました。

緊急災害時動物救援本部 事務局:財団法人日本動物愛護協会
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階 TEL:03-3409-1822 FAX:03-3409-1868   http://www.jpc.or.jp/saigai/

金額は以下のとおりです。

「ねりま猫」68,585円
「やす猫」 110,733円
合計    179,318円

(ねりま猫サイトにアップした「やす猫」の金額が違っていました。お詫びして訂正いたします)

緊急災害時動物救援本部は、阪神大震災を期に設立され、各地での災害時に、被災動物のための医療その他救援に、各地の獣医師会等と協力し、尽力されてきました。
このたびの東日本大震災においては、推定4万頭の動物が、人々と共に被災したと考えられております。
未曾有の頭数です。
被災動物が、1日も早く飼い主さんともとの生活に戻れますよう、また、飼い主さんと離れた場合にも、今後の生を幸せにまっとうできますよう、地道な活動が続いております。
この活動は、人々の暮らしの復興とともに、長い歩みとなることは間違いありません。
幸いにも私たちは、素人ながら小さな活動により、ねりま猫の30頭、やす猫の13頭を安寧な生に送り届けることができました。
みなさまからの猫たちへの愛情を、広く被災した動物たちにつなぎたいと考えております。
上記の通りの寄付についてご理解たまわりたく、お願い申し上げます。
なお、レスキューより長い時間が経っておりますこと、その間の会計報告をしておりませんでしたことを、心よりお詫び申し上げます。
これをもちまして、両レスキューの会計を締めとさせていただきます。
あらためまして、両レスキューへの、みなさまのご支援を心より感謝申し上げます。

なお、ねりま猫のサイト
http://nerimaneko41.web.fc2.com/
インフォメーションより、詳しい会計報告に飛ぶことができます。
ご確認くださいませ。

また、やす猫のサイトは以下の通りです。
やす猫13頭緊急SOS
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuneko13sos

ブログアップに時間差がありますことをご了承くださいませ。



2011年(5月7日)ねりま猫・やす猫スタッフ一同 文責・亮子




ねりま猫のサイトを移転いたしました

ねりま猫のサイトは長い間、ボランティアのしぐさんのサイトの一角をお借りして運営しておりました。このたび、しぐさんのサイト移転にともない、ねりま猫サイトは別途FC2にて移転・再開しましたことをお知らせいたします。

新しいサイトは


となります。

しぐさん、本当に長い間、管理をありがとうございました。
WEB管理が得意でないスタッフにかわり、こまめに気を配ってくださり、何より41頭の猫たちの幸せを願い続けてくださっていました。
心より御礼申し上げます。

ねりま猫サイトは、新しいURLにて運営を続けております。
お問い合わせ等は、

neko40ryoko☆yahoo.co.jp

にメールをお送りいただきますか、もしくは、サイトのメールフォームをお使いください。
亮子に直接届くようになっております。

ねりま猫 亮子

2007年7月の開始より、ねりま猫を応援いただきましたみなさま、
本当に、心から、厚く、厚く御礼を申し上げます。

譲渡前日に突然永遠ちゃんが亡くなるという、悲しい形ではありましたが、41頭、全員が、終の棲家を得たことになります。
早くに新しいご家族に迎えられた子たちは、もうすでに、ねりま猫の子であったことも本ニャンたちは忘れて幸せに暮らしているでしょう。
そして、天国に迎えられた子たちも、何不自由のない、あたたかな場所にいることになります。

11月9日、永遠ちゃんの四十九日をもちまして、お預かりの方、新しい家族になるはずだった方にもご了解を得て、会計処理その他、始めさせていただいております。

サイトの更新と、それから移転を計画しております。
開始当初より足かけ3年になり、スタッフやボランティアのみなさん、そして私自身も、すでに新しい活動に入っています。それぞれの思いと、経験を胸に、次の1頭を救う、次の1頭を不幸にしない、そんな活動に邁進しております。

事務処理が遅れがちになりますことを、どうぞお許し下さい。

11月末に、会計の締めを終わり、残金の寄付や備品の処理などに移る予定です。
ご質問や、ご意見等ございましたら、ねりま猫公式HPトップより、
http://sygg.web.infoseek.co.jp/nerimaneko/index.html
メールフォームを通じてご連絡いただけましたら幸いに存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ねりま猫・代表 亮子

みなさまへ



ねりま猫、代表の亮子です。

代表、とか言っておりますが、ねりま猫は団体ではありません。
ねりまの多頭飼育崩壊の報に接して、友人同士が「なんとかしよう」と寄り集まり、SOSを聞いて下さるみなさまが覚えやすいよう「ねりま猫」と名前をつけた仮のグループにすぎません。

現在、一頭だけ本当のお家をまっている、永遠ちゃんが旅立ったら、募金を精算し、物資の整理をして、解散してしまいます。
ただ、ホームページとブログは、記録のためになんらかの形で残しますが…。

なぜ、このようなお話しをするかというと、10月1日から、「やす猫13頭SOS」を私、亮子が支援していることで、急に、ねりま猫のメールアドレスに、猫の件などでお困りのみなさまから、ご相談のメールが入るようになったからなんです。

ある方に、「ねりま猫が団体に見えるので、相談が入るかもしれない」というご指摘がありました。どうやら、その通りのようなんです。

私が、やす猫支援において「ねりま猫の亮子」と名乗ってしまったために…^^;;

「ねりま猫」として、「やす猫」に支援しているわけではないのです。
「やす猫」において、支援する私は、遠方からのいわば遠隔レスキューという前代未聞なことをやっているのですが、ネット上でみなさまにお話しする上で、本名を出さない私は「どこの馬の骨かわからないやつ」に過ぎません。ですが、「ねりま猫」で活動した亮子、といえば、多少は、ネット上の馬の骨である私の、事蹟証明になるのかな、という思いから、「ねりま猫の」を使わせていただいています。

ということで、「ねりま猫」が団体として次の活動に入っているということでは、決してありませんので、ご了解いただきたいと存じます。

・・・・・・・・・・・・・・

私や、一緒にねりま猫をがんばったスタッフとしては、みなさまから相談が入るということは、信頼をいただいている証拠なのかな、と大変嬉しくも思っております。

ですが、反面、なかなかご相談には答えられない、時間を取れないことに、申し訳なさと、また自分たちのキャパシティ以上のことをしてはいけないという、自戒ももっております。

永遠ちゃん1頭の活動を残しておりますが、実質上、スタッフはみな、もともと行っていた、個人活動に戻りつつあります。仕事で非常に忙しくなったスタッフもおります。

そのようなわけで、ご相談に十分な形でお答えできるかといったら、かなり無理のある状態です。本当に一般的なお答えができるかどうか…といったところなのです。


大変心苦しいのですが、10月15日現在いただいているご相談を最後に、恐縮ですが、ご相談には乗って差し上げられません、というお答えを返させていただくことになります。


本当に申し訳ありません。

動物の問題で、悩んでいらっしゃる方は多いので、ぜひお答えさしあげたいのですが…。キャパシティオーバーになってしまいました。
お許しをいただければ幸いです。

先に物資の受け付けを終了いたしましたが、
それに続きまして、募金の受け付けも終了
いたします。


新しい家族を待っている子が、本当に少なくなってきました。
今回会計報告後の残高は359,796円となり、残りの子のお世話をしていただくには十分な残高であると思われますので、この会計報告をもちまして募金の
受付を終了させていただきます。

レスキューを始めて以来、大変多くのみなさまより物資をはじめ、
募金も1,361,160円と多額のご寄付をいただきました。
おかげさまをもちまして、ねこさんたちに十分なお世話ができましたこと、
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。


   「ねりま猫会計報告」
      http://sygg.web.infoseek.co.jp/nerimaneko/kaikei.html

昨年8月より長きにわたり、変わらぬ暖かいお気持ちを寄せてくださった
みなさまに心より御礼申し上げます。


全ねりま猫に終の棲家が見つかるまで、スタッフ一同
前にも増してがんばる所存でございます。
あと少しだけ、ねりま猫を見守ってくださいますよう
お願い申し上げます。

ありがとうございました。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事