パーちゃんとマーちゃんのリフォーム日記

最近、中古マンションを購入した私たちのリフォーム日記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

火力の調節

イメージ 1

イメージ 2

AEGのショールームで、IHのクックトップを試したところ

操作パネルがタッチパネル式なのですが

慣れていない私には操作が少しやりにくかった。

つまみをひねるタイプのほうが、

なんとなく火力調節をするときにやりやすい感じがするのです。

ついでに前回ブログにも記載した

ヨーロッパでは今年発売された日本でも発売予定の

4つ口IHについても聞いてみたのですが

日本ではどのデザインで売り出すのかも決まっていないらしい。

(周囲にステンレスがあるものやガラスのみのものなど3種類あるようです・・・)

そこで、ガゲナウの2口IHなら、つまみをひねるタイプだったなぁ

と思って、ガゲナウのHPを見ていたところ

4口IHが新たにラインナップされていた。

新発売らしく、日本のサイトではよく分からなかったので、

ドイツのガゲナウのHPを見ていたら、

この商品はつまみをひねるタイプではないが、

少し変わっていて中心に磁石が付いていて

磁石を使って、火力の調節などの操作を行うらしい。

同じものではないが、類似品が日本にもあるといわれて

エヌテックのショールームに行ってみた。

残念ながら機器が設置されていなかったので

電源を入れることは出来なかったが、

タッチパネル式のものよりは操作がやりやすいかもしれない。

しかも、トータル7200Wと火力も強そうだ!!

取扱説明書はまだ未完成らしいが、製品自体はリフォーム時期に間に合いそう!

結局IHになりそうな予感です。

開く コメント(6)

開く トラックバック(25)

トイレのデザイン

イメージ 1

イメージ 2

今回のリフォームでトイレを交換しようと思っているのですが、

TOTOやINAXのショールームを見ても、

「これっ!」て思えるデザインが無かった。

最初はタンクレスにしようと思っていたのですが、

機能的過ぎると言うか、モダンすぎるというか・・・

そこで、

パーちゃんに値段もそんなに変わらないんだから

輸入のトイレにしたら?と提案されて、

ビレロイボッホのトイレを見たところ

問題が発生!

日本の文化ともいえる暖かい便座やウォシュレットが付いていないのである!

(そりゃそーだ!)

ホテルなどに宿泊すると、形はよいものの、座ると「冷やっと」するあのトイレなのだ!

ショップの人に相談するとウォシュレットも付けられるといわれたが、

取り付けたイメージを見てみたら、形や色が明かになっていないのである。

パーちゃんはもともとウォシュレッとを使わない人なので

トイレのデザインの方が重要らしい・・・

そんな中、トイレを決めきれずに悩んでいたところ

偶然入った、コーラーのショールームでびっくり!

さすがと言うか、コーラーはオリジナルでウォシュレッとを作っているというのだ。

(実際は、INAXとのOEMのようだが・・・因みにコーラーの担当の人に話を聞いたところ

アメリカでもウォシュレッとなどはあるようだが、日本には、輸入できないらしいのです。)

元々ウォシュレッと付きを前提にしてデザインしているわけだから

デザインだけで言うと、確かに日本のトイレの方が違和感は無いけれど

コーラーのトイレ(便器)の色とあわせて作られているので

ビレロイボッホの時とは比べ物にならないくらいよいかも。

早速、お店の人に写真を撮ってもらってパーちゃんに報告!

コーラーのものだったら、アメリカから取り寄せられると言うことで

パンフレットを見ていたら、本当にトイレだけで色々なデザインがあってびっくり。

なんで、日本のトイレって、デザインが少ないんだろう。

すぐに廃盤になっちゃうし、その時代の流行のデザインしかない。

そんなわけで、今はモダンなデザインしかない!!

実物を見た方が、ウォシュレットとの愛称が分かりやすいので

展示されているデザインから選ぶことにしたが、

アメリカやヨーロッパでは本当に色々なデザインがあって、うらやましいな。

開く コメント(0)

オール電化の悩み

イメージ 1

イメージ 2

元々ガスが好きな私は、IHなど考えてもいなかったので

銅鍋や土鍋などIHでは使えない鍋類を結構持っている。

しかし、今度のお家はオール電化なので

今までの鍋類が無駄にならないようにと

AEGのIHとラジエントが2口ずつついているクッキングヒーターに

しようかと思って、

とりあえずAEGのショールームに行って見たところ

またまた、今年の7月で生産中止らしい。

でも、今回はネットで探してみたら、まだ何とか手に入りそう。

ひとまずほっとしながらも、何か良いものはないかと

なんとなく、AEGのHPをみていたら、

今年、ヨーロッパでクッキングゾーンにとらわれない

4つ口のIHのクッキングヒーターが発売されたらしい。

http://www.aeg-electrolux.jp/node187.asp

正直鍋なんて捨てちゃってもいいかなって言うほど

デザインも好みかも!

ドイツのAEGのHPでも見てみたが、

ドイツ語わからないけど、今までよりワット数も大きそうだし

よさそうだ。

早速AEGに問い合わせてみたら

早ければ2007年遅い場合は08年に発売予定らしい。

IH+ラジエントのクッキングヒーターとは

取り付けの際の天板の開口のサイズが異なるので

パーちゃんとサトヒデに相談したところ

電化製品なんて、年々良いものが発売されるので

このヒーターが発売されることには

「今度はやっぱりこれがいい」ってなるに決まっていると

呆れられてしまった。

発売が決まっていないのに、キッチンの天板に穴だけ

空けるわけにもいかないし、

どの機器にしようか悩んでしまうわ。

ガスってあんまり新しいのが出ても

気にならないのになぁ・・・

開く コメント(4)

サトヒデの見積もり

先日、サトヒデから見積もりが届いた。

今回の見積もりには、

キッチンに作りつけられている食器棚の移設も項目に加えてみたのですが、

数万円ということで、意外にリーズナブル!

これで、75cm幅くらいまでの冷蔵庫は入れられるわっ。

何せ、前に住んでいた方は冷蔵庫をビルトインしていたようで、

60cm幅の冷蔵庫でもぎりぎりそうで心配してたのよ。

といっても、とうとう大台に乗ってしまった見積もり金額!

何を削るか、そして、どー値切るかを考えなくては・・・

開く コメント(0)

新宿OZONE

最近、新宿のOZONEによく行くのだが、OZONEで働いている人は、皆さんとても親切で、

内装などに関して、色々と相談にのってくれる。

フォアベルグのカーペットについては以前ブログに書いたが、

元々フォアベルグのカーペットを薦めてくれた人もOZONEの情報バンクの人だった。

サンプルもたくさん揃っているので、素人目にもとても分かりやすいし、

皆さんポリシーを持っていると言うか、

自分の意見

(仮に自分が取り扱っている商品だったとしても、自分は好きだとかあまり好きではないなどと)

をはっきりと言っていただけるので、とても参考になる。

皆さん、本当にインテリアが好きなんだなぁと感心してしまう。

ブログでも書いていることだけど、施工業者やリフォーム業者の人に

お願いして、色々な種類のカタログやサンプルを見せてもらうのって

大変だと感じたことはありませんか?

(基本的に以前取り扱ったことがある業者や利幅の高いものを薦めてくる人が多いですしね。)

そんな時、自分で好きなだけサンプルやカタログを無料で見れる

OZONEは私の一押しです。

家を建てる人や、リフォームをする人は是非行ってみてください。

http://www.ozone.co.jp/index.html

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事