パーちゃんとマーちゃんのリフォーム日記

最近、中古マンションを購入した私たちのリフォーム日記です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

火力の調節

イメージ 1

イメージ 2

AEGのショールームで、IHのクックトップを試したところ

操作パネルがタッチパネル式なのですが

慣れていない私には操作が少しやりにくかった。

つまみをひねるタイプのほうが、

なんとなく火力調節をするときにやりやすい感じがするのです。

ついでに前回ブログにも記載した

ヨーロッパでは今年発売された日本でも発売予定の

4つ口IHについても聞いてみたのですが

日本ではどのデザインで売り出すのかも決まっていないらしい。

(周囲にステンレスがあるものやガラスのみのものなど3種類あるようです・・・)

そこで、ガゲナウの2口IHなら、つまみをひねるタイプだったなぁ

と思って、ガゲナウのHPを見ていたところ

4口IHが新たにラインナップされていた。

新発売らしく、日本のサイトではよく分からなかったので、

ドイツのガゲナウのHPを見ていたら、

この商品はつまみをひねるタイプではないが、

少し変わっていて中心に磁石が付いていて

磁石を使って、火力の調節などの操作を行うらしい。

同じものではないが、類似品が日本にもあるといわれて

エヌテックのショールームに行ってみた。

残念ながら機器が設置されていなかったので

電源を入れることは出来なかったが、

タッチパネル式のものよりは操作がやりやすいかもしれない。

しかも、トータル7200Wと火力も強そうだ!!

取扱説明書はまだ未完成らしいが、製品自体はリフォーム時期に間に合いそう!

結局IHになりそうな予感です。

開く コメント(6)

開く トラックバック(25)

トイレのデザイン

イメージ 1

イメージ 2

今回のリフォームでトイレを交換しようと思っているのですが、

TOTOやINAXのショールームを見ても、

「これっ!」て思えるデザインが無かった。

最初はタンクレスにしようと思っていたのですが、

機能的過ぎると言うか、モダンすぎるというか・・・

そこで、

パーちゃんに値段もそんなに変わらないんだから

輸入のトイレにしたら?と提案されて、

ビレロイボッホのトイレを見たところ

問題が発生!

日本の文化ともいえる暖かい便座やウォシュレットが付いていないのである!

(そりゃそーだ!)

ホテルなどに宿泊すると、形はよいものの、座ると「冷やっと」するあのトイレなのだ!

ショップの人に相談するとウォシュレットも付けられるといわれたが、

取り付けたイメージを見てみたら、形や色が明かになっていないのである。

パーちゃんはもともとウォシュレッとを使わない人なので

トイレのデザインの方が重要らしい・・・

そんな中、トイレを決めきれずに悩んでいたところ

偶然入った、コーラーのショールームでびっくり!

さすがと言うか、コーラーはオリジナルでウォシュレッとを作っているというのだ。

(実際は、INAXとのOEMのようだが・・・因みにコーラーの担当の人に話を聞いたところ

アメリカでもウォシュレッとなどはあるようだが、日本には、輸入できないらしいのです。)

元々ウォシュレッと付きを前提にしてデザインしているわけだから

デザインだけで言うと、確かに日本のトイレの方が違和感は無いけれど

コーラーのトイレ(便器)の色とあわせて作られているので

ビレロイボッホの時とは比べ物にならないくらいよいかも。

早速、お店の人に写真を撮ってもらってパーちゃんに報告!

コーラーのものだったら、アメリカから取り寄せられると言うことで

パンフレットを見ていたら、本当にトイレだけで色々なデザインがあってびっくり。

なんで、日本のトイレって、デザインが少ないんだろう。

すぐに廃盤になっちゃうし、その時代の流行のデザインしかない。

そんなわけで、今はモダンなデザインしかない!!

実物を見た方が、ウォシュレットとの愛称が分かりやすいので

展示されているデザインから選ぶことにしたが、

アメリカやヨーロッパでは本当に色々なデザインがあって、うらやましいな。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事