パーちゃんとマーちゃんのリフォーム日記

最近、中古マンションを購入した私たちのリフォーム日記です。

リビング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

トイレのデザイン

イメージ 1

イメージ 2

今回のリフォームでトイレを交換しようと思っているのですが、

TOTOやINAXのショールームを見ても、

「これっ!」て思えるデザインが無かった。

最初はタンクレスにしようと思っていたのですが、

機能的過ぎると言うか、モダンすぎるというか・・・

そこで、

パーちゃんに値段もそんなに変わらないんだから

輸入のトイレにしたら?と提案されて、

ビレロイボッホのトイレを見たところ

問題が発生!

日本の文化ともいえる暖かい便座やウォシュレットが付いていないのである!

(そりゃそーだ!)

ホテルなどに宿泊すると、形はよいものの、座ると「冷やっと」するあのトイレなのだ!

ショップの人に相談するとウォシュレットも付けられるといわれたが、

取り付けたイメージを見てみたら、形や色が明かになっていないのである。

パーちゃんはもともとウォシュレッとを使わない人なので

トイレのデザインの方が重要らしい・・・

そんな中、トイレを決めきれずに悩んでいたところ

偶然入った、コーラーのショールームでびっくり!

さすがと言うか、コーラーはオリジナルでウォシュレッとを作っているというのだ。

(実際は、INAXとのOEMのようだが・・・因みにコーラーの担当の人に話を聞いたところ

アメリカでもウォシュレッとなどはあるようだが、日本には、輸入できないらしいのです。)

元々ウォシュレッと付きを前提にしてデザインしているわけだから

デザインだけで言うと、確かに日本のトイレの方が違和感は無いけれど

コーラーのトイレ(便器)の色とあわせて作られているので

ビレロイボッホの時とは比べ物にならないくらいよいかも。

早速、お店の人に写真を撮ってもらってパーちゃんに報告!

コーラーのものだったら、アメリカから取り寄せられると言うことで

パンフレットを見ていたら、本当にトイレだけで色々なデザインがあってびっくり。

なんで、日本のトイレって、デザインが少ないんだろう。

すぐに廃盤になっちゃうし、その時代の流行のデザインしかない。

そんなわけで、今はモダンなデザインしかない!!

実物を見た方が、ウォシュレットとの愛称が分かりやすいので

展示されているデザインから選ぶことにしたが、

アメリカやヨーロッパでは本当に色々なデザインがあって、うらやましいな。

カーペット

カーペットはフォアベルグって決めていたので、

見積もってもらう前にフォアベルグのショールームに行って

カーペットサンプルを貰ってきて、

サトヒデとサブちゃんに渡した。

でも何故か2人ともフォアベルグは嫌みたい

(値引きの問題でしょうが。)

2人が勧めてきたのは何故かお揃いのニッシンカーペットだった。

嫌だもんね!と思ってサトヒデの持ってきたニッシンのサンプル

(光彩の5400というシリーズのもの)

http://www.nissin-carpet.co.jp/contents/kohsai/carpet_content.html

を見てみたら意外にも足ざわりが良い!

今までのカーペット中では最高かも!

ループのカーペットなんだけど、本当にしっかりしていて、

まるで少し前の北島三郎のヘアスタイルのようだ。

でも26,000円/m2(定価は34,300円/m2)なんて、完全な予算オーバー!

ありえない。

リビングのカーペットだけで、約100万円。

どー考えてもありえない!

ネットや電話で調べまくったけど、せいぜい20,000円/m2で手にいはいればいい方だ。

悩みまくって、再びフォアベルグのショールームへ・・・

図面片手に見積もりをとってみた。

デザインや足ざわり、もちろん値段も含めて悩んだあげく

やはりフォアベルグに決めました。

新宿ozonでも相談したところ、ウールは毛が抜けるので、

やはりフォアベルグがお勧めとのことだしね。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事