日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

訃報続き

我が家の老猫さん6/28に19歳6ヶ月の闘病の末、嵐の真夜中に強い雨風と共に私の手からすり抜けて旅立ちました。毎日通院したあの彼女とだけの時間がとても大切になった。他の猫達もきっちりとお別れもできた。まだ手を合わせることも出来ないママだけどもう少し私の側にいてね。
競馬界歴史的名馬のディープインパクトが亡くなった。令和の始まりは中々しんどい私の人生。悲しくて悲しくて悲しくて。どれだけのファンが今涙しているのだろうか。命あるもの儚くて美しい。と思えるその日まで心にそっと閉じ込めてありったけの冥福を祈りたい・・
何だか空梅雨になっているこの初夏

イメージ 1

そういえば5月の連休明けににゃんにを旦那はんにお願いしてシスターズ&姪っ子と札幌へ行ってきた。
近年大変お世話になっている方達と久しぶりの再会。日本の台所旨い物沢山の北海道は本当に食べることには贅沢山盛りで食いしん坊には目がないなぁ。と到着直後から食べて食べてまた食べて❗とにかく食べて呑んで笑って食べての3日間。姪や妹は初めての体験をしたり普段の生活圏では味わえない日常を楽しく過ごせたようです。「人生は経験だね。この年齢になってもまだまだ新しい出会いや経験が出来るだけ幸せ」と随分と謳歌してくれたようす。
今年の前半は平成〜令和の時代の変わるさまを味わいつついつになく私も生活のパターンを変えてみたり思考、嗜好に変化をつけてみたり。コンサート三昧にプチ旅や猫の看病やら。後半の半年はゆったりのんびり過ごしてゆこうっと

イメージ 1

サザンオールスターズの東京ドームファイナルに夫婦共に全力で駆け抜け声かすれーの、汗だくになりーので会場を出てまだごった返している人の群れの中で夜空を見上げたら珍しくかすみも無いお月様がお出迎えしてくれた。
「パパ空にお月様キレイだよ」
旦那はん「あ、本当だねー、珍しくかすみもなく観覧車の隙間からだなぁ(笑)」
昨夜のお月様もキレイだった。でも私にはやっぱり今回ばかりは(日)の東京ドーム終了後のお月様が脳裏に焼き付いた一瞬だった。本当にキレイだったお月様。

イメージ 1

ホテルのチェックインに約一時間。ほぼ、サザンオールスターズのファンで埋まる?ノリですね。お部屋から会場の大渋滞が良く見えるのね。今からシャワー浴びていざ‼️千秋楽へ。ドーム周辺が競馬ファンやサザンオールスターズのファンで溢れています。夢の三時間ライブわくわく〜。

イメージ 1

平成ラストのライブに横浜アリーナでのサザンオールスターズ。からの令和スタートで東京ドームサザンオールスターズ千秋楽。40年ファン歴史の旦那はんが、最近の老猫の看病の日々のご褒美にとホテルを手配してくれた。ありがとうね〜
老猫は病院で預かってくださることになり残りのにゃん達は留守番できるからこれで準備は何となくできたかな。
私が初めてサザンに出会ったのはベストテンでの中継で伊豆高原のシャボテン公園(確か現在はグランイルミかな?)
で合宿中と勝手にシンドバッドをブラウン管で観たガキんちょの頃。色褪せない記憶と大人の階段をのぼると共にそこにはサザンやユーミンがいた。えぼし岩を横目に車走らせライブの準備にかかりましょ

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事