藤岡の政治

日本の地方政治の現状を診る・・・

全体表示

[ リスト ]

3人の候補者―

 候補者3人目の県議候補者関口茂樹は、
早稲田大学卒業後数年を経て鬼石町に戻り町議となる。
町長選挙に現職阿野町長を破り当選。
以後5期にわたって鬼石町の町長を務める。
その間無投票3期。5期目最後の町長選挙に勝利した。

昨年1月、藤岡市へ鬼石町の編入合併が実現。新藤岡市誕生。
4月改選を迎えた藤岡市長選挙に立候補するも7000票の大差で惨敗。

藤岡市では過去の首長選挙で言われ続けたことがある。
「藤岡市長選挙では誰が出ても接戦になる・・」ところが
平成14年4月の塚本×新井の市長選挙で4300票近い差が出て関係者が驚いた。
この選挙は塚本市政のハコモノの批判がはっきりと出た選挙であった。
落下傘候補であった現市長にとって「運がよかった」選挙であったと周囲も認めている。

昨年、平成18年の市長選挙はこれといった争点を明確にできないまま現職圧勝で終わった。
公立病院の経営破綻問題が唯一最大の争点であるはずだったが、
関口陣営には病院分離建設した塚本勢力が加わり、
最大の争点であるべき病院問題が有権者の前に明確に争点として提示できなかった。

「市民運動として戦われたら厳しかった・・・」と新井陣営幹部が選挙後
私に漏らした一言に尽きた選挙であった。

今回はっきりした違いといえば、田所、新井は反小寺知事。関口は支持という明確な違いがある。
あくまで目安としてだが、
昨年の市長選挙の際、関口陣営に参加していた市議の内6人が陣営から離れた。
この変化がどのように結果に現れるか注目される。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/
このブログを覗く人にお知らせいたします。
私のサイトは全てリンク自由ですが、コンテンツの無断使用を禁じております。
無断使用は禁止です。取り扱いは充分注意してください。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事