藤岡の政治

日本の地方政治の現状を診る・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

おそまつ君

1昨夜から体調が芳しくなかったが。
私の最後の予算委員会を欠席しないで終了した。
昨夜は終了が午後8時を回った。

選挙が近いため各議員はぴりぴりしている。
公職選挙法に関連した議員の選挙運動が取り上げられた。
(補助金をだしている文化協会が特定の候補者を推薦した)
問題は任意の団体藤岡文化協会に所属する79団体会員総数2800にんとも言われる。
その協会が特定の議員を推薦することを役員会(予算委員会で確認)で決めたという。

選挙管理委員会は違法ではないとの見解だが、
文化協会傘下で私自身も加盟している藤岡美術協会は寝耳に水であるという。
協議や正式通達もなく推薦議員の後援会から挨拶状が届いた。
文化協会が政治に関わるのも非常識だが、
その傘下の79団体が名前を知らないうちに使われたことになるほうが問題なのだ。

また、こともあろうに市の職員が中学校給食費を滞納して、報告がなされない。
職員のモラルの低下は眼を覆うばかりだ。
行政側の隠蔽体質が災いして肝心な情報がトップまで届かない?
お粗末なぬるま湯組織の実態が明らかになった。

やりきれない情けないノーテン公務員天国である。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

おそまつくん

私の最後の予算委員会が終わった。
選挙が近いため議員はぴりぴりしている。
公職選挙法に関連した議員の選挙運動や
行政側の隠蔽体質がトップまで届かない?
お粗末なぬるま湯組織の実態や・・・


取材に着ていた記者が居た。
明日の新聞に活字が躍るかもしれない
やりきれない情けない行政体質だ。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/

開く コメント(0)

久しぶりにここに書き込みます。

私は市議会議員8年間最後の3月議会に臨んでいます。
3月12日は一般質問で「子供を取り巻く環境と子育て支援について」を質問し引退となる。

300通近く支援者に引退の挨拶状を配布した。
今日「私立幼稚園の助成請願」審査の結果、
賛成多数〈6:4」で趣旨採択になった。

幼稚園によろしくと立候補の挨拶に行った議員が採択に加わらず、
幼稚園関係者から批判が相次いだ。
厳しい批判にさらされるだろう。

公明党は
このところ大増税の国民健康保健税値上げ賛成や、
今回の旨採択賛成といい、その姿勢が理解できない。

過去に外来センター建設採決の際、病院議会を突然欠席した事実など不可解な
行動を私自身議会の採決に加わり身近に経験してきている。

このブログを党関係者が見て、弱者の立場の政党に疑問を持つと記載したら事実と違うと
同党市議会議員から抗議を受けたので、一部訂正し掲載する。

事実と違うならば、
下記のメールアドレス   
mitete17@ybb.ne.jp 
三好徹明 まで抗議文をお寄せください。

あらためてこのブログに掲載いたします。

こちらも自らを公開しているので、
匿名でなく個人名、党名を名乗ってお寄せください。
公開した中で議論いたしましょう。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/

開く コメント(0)

鬼石の多目的ホールで議会報告を行なった。
日曜の午前11時ということであまり人は集まらなかった。

茂木、湯井両議員が広報車で町内を回り案内をお知らせした。
私は8年間欠かさずに市民を対象に議会報告会を開催してきた。
議員は市民からの税金で報酬をいただいているのだから当然当たり前のことである。
活動報告することが義務であるにもかかわらず、議会での一般質問すらほとんどしない
議員が存在するのである。

しかし親戚や同級生など多く抱える地元出身の議員の多くが議会報告など定期的にしている話を
聞かない。中には「そんな無駄なエネレルギーを使うことはない、選挙が近くになったら
挨拶周りをするほうが効果がある・・・」

議会報告会で言った。
「議員、議会が行政を監視チエックするのが仕事である。そして市民有権者は、
選んだ議員を監視するのが義務なのですから皆さんが議員を監視しなければならないのです・・・」

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/

開く コメント(0)

議会報告会

藤岡公民館での12月議会報告が終わった。約40名近い参加者があった。
いくつか質問があった。

「私の同級生の子供が現在4期目の議員になっている。その同級生が息子が当選したとき
就職出来てひと安心だ・・・といったのを覚えている。
いったい議員になることは会社に就職することなのかとあきれてものが言えない」
また
「藤岡は何故水道か高いのか。矢ン場ダムに大金を払って水利権を確保しなければならないのか・・」
もと水道部職員だった湯井廣志議員が詳しく答えた。

私は同じ問題で数年前に議会で発言したことがある。
昔、国が下久保ダムを建設するとき、藤岡に水利権を持ったらどうかと話がきたが、当時の市長や議会が
「水なんかに金が払えるかそんなものは必要ない・・」
と断ってしまったのが現在の水道代の高い原因になっている。

大昔、高崎線を藤岡に通そうと国から話があったときに断ったという有名な話がある。
本質はそれと同じである。

また、私が7年前に議会でインターネット環境を1日も早く構築しろ指摘続けたとき、
市の大幹部が真顔で「インターネット環境など歴史的にも似合わない?」などとトンチンカンな答弁をして平気でいられるほど程度が低かった。
この土地では今日も基本的な見通しや判断力が欠如した人たちが行政や政治を取り仕切っているのである。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事