ネットジャーナリスト新聞 世の中の騙しに騙されてはいけない!!

安倍晋三の保守・右翼は売国を隠すためのアクセサリー どこまで日本国民を苦しめるの? 戦争法案反対!

全体表示

[ リスト ]

安倍と石破の確執など、落ち目の政権浮揚のために作られた、マスメディア用の物語。国民の生活とは何の関係もない。どっちが舵を取ろうと、米国のポチになって国民を苦しめるだけ。しかも戦争オタクの共通点がある。同じ穴のポチの、喧嘩のフリだ。期待されるのは高市早苗の暴言のみといったひどさ。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
自在派遣会社パソナ(会長は竹中平蔵)から、常に事務所スタッフを派遣されていながら、政治資金収支報告書への記載は一切無し。「政治資金収支報告書虚偽記載」の疑いが濃厚な高市早苗が、総務相就任。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
高市早苗、2008年2月沖縄で在日米軍が女子中学生をレイプした児童性犯罪事件に際して、自衛隊が同様に海外で重大犯罪を犯した場合に困るなどの理由を挙げ、在日米軍による凶悪犯罪事件が起こる度に出てくる日米地位協定見直し論について、見直す必要は無いと持論を展開した。この人は大臣の器か?
クリックすると新しいウィンドウで開きます
ヘイトスピーチ規制を推進する高市早苗が、ヘイトスピーチの元締めと記念撮影する図。
埋め込み画像への固定リンク
「自民幹事長、初の総裁経験者」と谷垣禎一幹事長を褒めそやす日経。消費税増税により日本国内の消費が大打撃を受けたこと」が内閣府発表データで白日の下に晒されたわけだが、「そんなの関係ないもんね?」と消費税10%をたくらむ売国奴・・
クリックすると新しいウィンドウで開きます
「悪質な霊感商法の元締め会社から高級車を提供された」ことが政治資金収支報告書で明らかにされ、弁護士時代に「統一教会の顧問弁護士」だった高村正彦が副総裁で、「山谷先生、安倍先生なくして私たちのみ旨は成就できません」と統一教会文書に書かれた山谷えり子が拉致担当相、選んだのが安倍晋三。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
統一教会の関連団体「国際勝共連合」発行機関誌の表紙を何道も飾る、統一教会の広告塔・安倍晋三。統一教会の顧問弁護士出身の自民党副総裁・高村正彦。「山谷えり子先生の必勝のためご尽力宜しくお願いいたします」と、その統一教会に応援されているいう山谷えり子という「霊感商法トリオ」で内閣構成
クリックすると新しいウィンドウで開きます
総務会長・二階俊博を「各派閥に睨みが利く重鎮」だと持ち上げるマスメディア。昭和61年、和歌山県那智勝浦町・太地町の山林約360haに、年金資金運用基金が122億円をかけて開設した「グリーンピア南紀」は、中国のペーパーカンパニーに1.6億円で売却。しかも、二階俊博氏が明らかに関与。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事