ネットジャーナリスト新聞 世の中の騙しに騙されてはいけない!!

安倍晋三の保守・右翼は売国を隠すためのアクセサリー どこまで日本国民を苦しめるの? 戦争法案反対!

全体表示

[ リスト ]

自民党の稲田朋美政調会長「日本の首相が靖国に参拝することの意味は「不戦の誓い」だけではない。「他国の侵略には絶対に屈しない」「祖国が危機に直面すれば自分たちも後に続いて血を流す」という意思の表明である」
クリックすると新しいウィンドウで開きます
自民党の稲田朋美政調会長「真のエリートとは、いざという時に祖国のために命を捧げる覚悟がある者のことである」「いざという時に、祖国のために命を捧げられる若者を1万人、10万人と作り出すこと。これが教育である」
クリックすると新しいウィンドウで開きます
自民党の「軍歌をうたいつぐ会」、店の周りに日章旗を掲げて勇ましい軍歌を何曲も歌ってから靖国神社に参拝するそうです。自民党議員の中には迷彩服を着てモデルガンを手にする人もいるそうです。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
「銀座の軍歌酒場に集まり、日章旗を掲げて迷彩服に身を包みモデルガンを手にする自民党の若手議員たち。勇ましい軍歌を何曲も歌ってから靖国神社に参拝するこれらの自民党若手議員たちは自民党内で「安倍青年親衛隊」と呼ばれている」とのこと
クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます
石破茂「現行の憲法では国民に苦役を強いることは禁じられているが、兵役は苦役に当たらないので徴兵を行なっても憲法違反にはならない」
石破茂「『徴兵は苦役なので日本では憲法違反になる』などと言った場合、海外からどんな反応が返ってくるか。こんなことを言ったら国家としての正当性自体が疑われることは必定であり、私はそんな場面を想像しただけで、あまりに恥ずかしくて日本人であることをやめたくなる」って、日本人だったの?
国家の根幹である憲法の解釈を180度も変更するのに、国民投票すら行なわれず、違憲状態で政権に就いた時の内閣がヤラセの閣議決定で勝手に憲法解釈を変更してしまい、それが当たり前のことのように次々と戦争のための準備が進んで行く異常な国、これが安倍晋三の理想とする「美しい国」だそうだ。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
米国軍の子分として戦争できる軍隊の増強準備 愛知県の中学生の洗脳に必死な「自衛隊」さん
誠実で純粋な子どもたちは家族や日本を守るためだと勘違いして人殺しの片棒を担がされる
 埋め込み画像への固定リンク
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

どこを押せば稲田が言う様な事に為るの?不戦の誓いは分かりますが、日本が他国から侵略された時には続いて血を流す事を誓いに参拝に行くんだって。冗談じゃ無いよ。日本国民だったら個別的自衛権の発動で自衛隊を中心に徹底的に防衛します。何も稲田や高市、平沼、安倍首相が参拝する理由など国民は気にしてません。其れにしても昭和天皇があれ程御心を痛めて靖国神社参拝を止めたのにこいつらは平然と公職の身分で参拝を繰り返しています。此れが国賊、非国民、逆賊であって何なんだろう。稲田なんか普段言ってる事が矛盾にまみれている事が分からなないのだろうか。極右のバックアップが泣きます。

2014/9/22(月) 午前 0:06 [ hyoutanntugi ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事