ここから本文です
ブログ始めました!

収獲開始しました

8月19日の近況をお知らせいたします

川中島白桃ご予約のお客様、大変お待たせいたしております

明日(8月20日)より収穫を開始いたします

本日は収穫準備の為、園地の草刈を行ってきました

いろいろな理由で園地には草を生やしておくのですが

炎天下の時期は草丈を眺めに管理する場合も多いです

草を短く刈ってしまうと地温が上がってしまい桃の木が弱ってしまうため

ある程度の長さにしておくのですが

収穫が始まると短くします

収穫時は作業する場合上ばかり見ているので、足元を取られやすくなります

せっかく収獲した桃、躓いてダメにしたくないので

躓かないように短めに刈り取りします

イメージ 1


イメージ 2

同じ時期の成長の進んだ桃と、遅れた桃です
(若干今年は遅れた実が目立つような気がしますが)

次から次と花の咲くタイプの植物は当たり前にあるのですが

春先に一斉に咲くタイプの植物は身を付けるのもほぼ一緒というものが多いです

桃の場合は収穫開始から約10日間でほぼすべての実が熟します
(今年は若干長めになるのではと予想します)

後半収穫作業がピークになりそうですが

熟度を見極め収穫をしご注文の品をお届けすることになります



川中島収獲まじか

こんにちは
根津果樹園です
当店「川中島白桃」ご予約ご注文のお客様」お待たせしております

ちょっと間が空きましたが途中報告です

いろいろありましたが、当初予定の8月20日収穫開始で進められそうです
予約順に桃の最良の状態を見ながら収穫しますので1日に15箱程度の出荷になります。

今年は天候の動きが激しく記録的日照不足から、記録的な酷暑雨不足で予測しにくい年です
梅雨明け後の晴天続きで送れた成長も回復しつつありますが
晴天続きで我が家の灌漑用の井戸も枯れてしまうと言うハプニングもありました
さらに急激な雨で遅れた生育を取り戻そうと、水分の吸い上げにより果実が急成長することにより、自重に耐えきれず、根元から折れてしまうなんてこともありました
イメージ 3
ある程度予想して対処はしているのですが
予想を超える天候の変化についていくのが厳しくなっています

8月10日時点の当店川中島白桃ですイメージ 1
収獲終了した「あかつき」から
シルバーを敷き直し

イメージ 2

桃の着色を邪魔する葉を取り除く作業があります
桃の日の当たり方を考えながら最小限の葉を取り除くので結構根気がいる作業です」
イメージ 4
このように、まんべんなく色が付けばお客様にお届けする準備ができます

色がついても「塾」さないと収穫はまだまだ早いのですが
この見極めがなかなか大変です

色着く前の桃を見た方が分かりやすいですが
赤色を判断するのでなく
着色していない部分の
緑から白(黄色)に変化したタイミングで収穫していくのです

現在は8月20日の収穫開始を予定しておりますが
この記事を書いている時点で
台風10号が四国地方へ上陸しようとしております
進路上の地域の方は被害の無い事を祈っておりますが
進み具合によっては当果樹園への影響も心配です
収穫直前の果樹は少しの風雨で被害も出てきますので心配です


収穫終了まじか

当店あかつきの収穫も終了まじかとなっております

JA出荷分(JAで光センサーで測定)
の平均糖度は14にもなりました

昨年の記録的お天気に匹敵する糖度まで回復したことになります

これは、私の行ってきた秘策の影響もありますが

梅雨明け以降のお天気続きの影響もあります

皮肉なことにあと少しであかつきの収穫も終わりです
終了予定のブログですが
根津果樹園の園地の状態をお知らせいたします

こちらのブログは当店商品 「あかつき」をご注文頂いた方へのメッセージです
収穫開始時期も例年8月1日ごろさせて頂いております
7月の記録的な日照不足の影響で
生育5日ほどの遅れが出ております、8月の天候次第では回復可能です
収穫開始いたしましたら再度お知らせいたします

先日の台風六号の当果樹園の影響は大きな被害は有りませんでしたが
園地の排水能力を遙かに超えて降雨したため水たまりが出来る状態でした
このままでほっておくと、樹木の根腐れ等が発生し生育に影響が出るため
排水作業を行いました
イメージ 1
7月30日 東北地方の梅雨明けを致しました
例年よりも5日遅く(昨年よりも16日遅い)
特に7月の日照時間は極端に低く26年前の大不作に準じる日照不足です

イメージ 2
写真は7月28日時点の「あかつき」の生育状況です
色つき状態は進んでいるものの熟度が進んでおらず5日ほど遅れています
7月の日照不足の影響で果実肥大が進んでおらず、小さい果実が目立っております

8月の予想天気は高温が予想されますので
梅雨明け後の天候の回復で糖度の回復は有る程度見込める状態となっています
熟度が進んだ桃の果実肥大は見込めない為(小さい玉も出荷が先行いたします)
収獲することによって残された実の果実肥大が有る程度見込めることから

8月5日ごろからの収穫開始時は
5Kg18玉、3Kg11玉、2Kg7玉をご注文の方を先行して対応させていただきます

天候、実の熟度によって収穫できる量が限られますので個別に明確な発送日はお知らせできませんが
出来るだけきめ細やかな対応をしたいと思います

終了予定のブログですが
根津果樹園の園地の状態をお知らせいたします

こちらのブログは当店商品 「川中島白桃」をご注文頂いた方へのメッセージです
収穫開始時期も例年8月20日ごろさせて頂いております
若干生育が遅れ気味ですが、8月の天候次第では回復可能です
明確な収穫開始時期が確定いたしましたら再度お知らせいたします

先日の台風六号の当果樹園の影響は大きな被害は有りませんでしたが
園地の排水能力を遙かに超えて降雨したため水たまりが出来る状態でした
このままでほっておくと、樹木の根腐れ等が発生し生育に影響が出るため
排水作業を行いました
イメージ 1

7月30日 東北地方の梅雨明けを致しました
例年よりも5日遅く(昨年よりも16日遅い)
特に7月の日照時間は極端に低く26年前の大不作に準じる日照不足です

イメージ 2

写真は7月28日時点の「川中島白桃」の生育状況です
まだ青い状態でテニスボール大の大きさしかありません

これから果実肥大、色づき、糖度アップと生育していきます
8月の予想天気は高温が予想されますので
7月の生育遅れをある程度挽回の見込みです

台風が直撃し、樹木に被害が出なければお客様の商品をお届けできる予定です

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事