全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

08年6月15日完成(画像クリックで拡大します)

これに着手したのが06年10月14日となっております。実に1年8ヶ月の時を経てようやく完成させましたブラストインパルスガンダム。終盤の手抜きぶりには目を覆いたくなりますが、何はともあれこれで完成ってことで。
説明するまでもなく、1/144HGフォースインパルスに、コレクションシリーズのブラストシルエットを装備させただけです。

さかのぼって製作のコンセプトを確認してみると、
・ルナマリアに委譲されたあとの機体
・女性的なライン
とかの再現を狙ったようです。大ハズレじゃないか。全然そうは見えません。

改修箇所
・頭部
マスク位置を1.5ミリ後方にオフセット。輪郭・顎の形状変更
頭頂部メインカメラの高さを1ミリ弱下方修正
ブレードアンテナの形状変更
・胸部
中央機首部分を分割して2ミリ延長
左右排気ダクトの形状修正
肩軸可動をボールジョイントに変更
・肩
胸部への取付をMG準拠に変更。可動はボールジョイントに変更
排気?ダクトを切り落とし、コトブキヤの角ダクトに変更
・腕
上腕回転部分を2ミリ延長、合わせて回転軸を2ミリ延長
下腕を樽型に形状変更
マニュピレータはHGUCヘイズル
・腰
サイドスカートを先端で3ミリ延長。フロントスカート裏はプラ板でフタ
・脚部
モモを2ミリ幅増し、2ミリ延長、ヒザ関節を受ける箇所を補強(幅増ししてるから)
ヒザ上部は後ハメ加工、スネを2ミリ延長
アンクルガードをHGストライクノワールのものを加工して取り付け
ソールは丸ごと同ノワールから移植。足甲のみプラ板で形状修正し、中央にコトブキヤのダクトノズル3
・ブラストシルエット
ケルベロスのグリップをプラ材で新造
ダクト類をエバーグリーンのプラ材でフタ、形状変更

カラー(GSIクレオス=C、ガイアノーツ=G、フィニッシャーズ=F)
本体ホワイト:ファンデーションホワイト(F)100%
本体ブルー:スーパーファインコバルト(F)100%
本体ブラック:ミッドナイトブルー(C)60%+ピュアブラック(G)40%
本体レッド:モンザレッド(C)90%+イエロー(C)10%
本体イエロー:イエロー(C)100%
本体グリーン:コバルトブルー(C)50%+イエロー(C)50%
シルエットグリーン:暗緑色(C)70%+イエロー(C)30%

スミ入れはエナメルのダークグレー、トップコートはフラットクリア(G)にホワイトパール(C)を混ぜたもの。
デカールは左肩のザフトマークのみガンダムデカールSEED汎用。武装名、CAUTIONは自作デカール。
メインカメラ、ツインアイはメタリックシールを切り出して貼り付け。

<完成後の反省点>
シールドマウントなくなったままなのでナシ。よってこのブラストインパルスは誰専用機とかの縛りもナシ。ビームジャベリンも作らず終い。中途半端の極みのようですが、長い間眠っていたものを完成させただけでヨシ、と自分を慰めるのです。

閉じる コメント(2)

これまたところどころ手を加えて頑張ってますねぇ。

かかる時間も相当なものかと・・・。

2008/6/16(月) 午後 9:09 [ こ〜 ]

顔アイコン

ブログ休眠中は全く手をつけてなかったから、実質の制作期間は…それでも6ヶ月くらいかも?です

2008/6/17(火) 午前 2:26 [ hyde007 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事