頭痛日記

あなたの困っている頭痛を教えてください

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

<a href="https://blog.with2.net/link.php?1874798";;;;;;>人気ブログランキングへ</a>
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日はこのテーマでお届けします。

私の次女は「不登校」です。

現在、中学1年生ですが保育園の年長さんで4ヶ月ほど登園しない時期がありました。
そこからは、何がキッカケになったかわかりませんが強引に保育園に預けたら、最終的に普通に保育園に行きるようになり、卒園もできました。

小学校は、5年生までは一応登校できました。ただ5年生の最後あたりから怪しい行動はありました。
そして6年生になってから、なかなか難しい状況です。
中学になりゴールデンウイークまでは何とか登校できていたのですが、ここからまた急に登校しないようになり、現在はトータルで半分くらいしか登校していないような状況です。

ケンカにもなれば、大声もお互いにあげる関係にもなりました。
週末は、普通の次女に戻りますが、週が始まると日々戦いです。

自分たち夫婦に何か足りない、何かおかしいと思う事もあります。
また、人間としての修練が足りない。成長できるチャンスをいただいたとわざとpositiveにとらえたり、前を向く努力をしたり・・・。

不登校の本を読んだり、不登校新聞を読んだりと・・・。
それでもうまくいかず、雨はいつかやむ。夜は終わり朝を迎えられると思って日々過ごしています。

前置きがながくなりました。
このような現実があり、一番の救いは保健室の先生が大変好意的に対応してくれていることです。
我々親子(主は娘と妻)だけでは煮詰まってしまって議論が前に進みません。

ところが第三者である養護教諭の先生がいらっしゃることで、周りも見え、お互いの折衷案を提示し少し前を向けるという状況を作っていただいて大変感謝しています。

私自身は直接対応していませんが、養護教諭の先生の話を聞くと、「頭痛」x「不登校」が結構いるという話しを聞かせていただいた。
養護教諭も「不登校」「片頭痛」「起立性調節障害」などの知識を十分理解しないといけない現実がああり、どこから学べばいいのかという話になり、そんな中で「小児の片頭痛」の第一人者である藤田光江先生の本について紹介します。

ますは下記のHPからでもとべます。
https://www.zutsuu-kyoukai.jp/%E9%A4%8A%E8%AD%B7%E6%95%99%E8%AB%AD%E3%81%A8%E6%95%99%E5%B8%AB%E5%90%91%E3%81%91%E8%B3%87%E6%96%99/

または日本頭痛協会のHPからも飛べるようになっています。
「知っておきたい学童・生徒の頭痛の知識」という小冊子です。入門編と言うにはピッタリなものになります。

藤田光江先生はそれ以外にもいくつかの本もだしていらっしゃいます。

topにだしている本は「子どもの頭痛 頭が痛いって本当だよ」という単行本です。5年前に出された本で、今は新品の販売はないようで、AMAZONで中古品の販売があるだけですが大変参考になるものです。

それ以外にも今年4月煮出された「小児・思春期の頭痛のみかた これならできる!頭痛専門小児科医のアプローチ」という本があります。内容は少し専門的ではありますが藤田先生らしい本になっています。3240円と決して安い本ではないですし、一般の書店で手に取れる本ではないので、立ち読みという訳にもいかないのですが、興味のある方にはと思っております。

最後に個人的には夏休みまで3週間です。娘が少しいい方向に進んで欲しいと願うばかりの日々です。

養護教諭の先生には大変感謝しておりますし、これからも何卒宜しくお願いしますという気持ちでいっぱいです。

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
頭痛日記 https://blogs.yahoo.co.jp/neuroikeda
認知症日記 https://blogs.yahoo.co.jp/dementiaikeda

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

コメントいただきまして誠にありがとうございます。
立派なことを書いていますが、その実は何もしていない。
していないのか、思いはあるが実行してはいけないと思い、ただただ我慢して見ているのかもしれません。
この時期に通過しないといけないこととも考えています。
家内は一生懸命いい母親にならないように努力しています。
だめ母になるよう・・・。
いつか笑える日が来るように。そしてこの子がもっと大きく成長するように〜!
です。
大変あたたかい言葉・励まし 誠にありがとうございます。
元気がでました。 頑張ります〜!笑

2018/7/8(日) 午後 0:16 [ 頭痛博士 ] 返信する

顔アイコン

30超え&30間近の2娘たちに
いまだにしょっちゅうケンカになり大声あげてる いいトシの私。

近くにいるってダメですね。
見ざる 言わざる 聞かざる
が、出来るよう 遠くにいって!と思います(笑)
カレやダンナさんも絡むので イライラします。

育てかた どこで間違ったのかしら?と思う事も多々あります

育児という時期ではありませんが、
育児 は 育自とつくづく思います。

老親に我慢 我が子にも我慢、頭痛にも我慢中の私。

次女さんも、たくさん我慢しているはず。
たまにお休みして、上手に避難してるんだと思います。

きっと みんなで 笑いあえる日が来ます。 削除

2018/7/9(月) 午後 5:28 [ ] 返信する

顔アイコン

片頭痛持ちの大学一年の娘がいます。
娘は中2からずっと頭痛に悩まされてきました。
不登校になった時もあります。
ずっと、行かねばならない概念に追われていました。
なんで学校はあんなに出席数にうるさいんでしょうね。
行かねばならないストレスが、状態を悪化させることをわかってほしいです。
娘は、頭痛が悪化し不登校になり、高校卒業を断念し、高卒認定試験に合格して大学を受験しました。
道はあります。
娘さんに合う道を探し、ご家族に笑顔が増えますことを祈っています。
娘は、今の生活ペースがいいようで、頭痛の頻度も減り、笑顔が増えました(^^) 削除

2018/7/11(水) 午後 1:51 [ ひとりごと ] 返信する

顔アイコン

> 花さん
コメントありがとうございます。
私は4人の子供(大学dropout・大4・2浪・不登校)の父親です。
育児ベテランさんのはずが、その実はそうでもなく、日々戦っています。
私も育児は育自と言う言葉を学び、自分の至らなさ足りなさを痛感しながら、ある日はそれを振り切って怒鳴りつけ、ある日はその言葉の元にやさしく対応しています。
思う事はこちらの思いはいつか必ず届く!
そう信じて頑張っています。
そして、家内には「親が子供を思いやっていることに間違いはない!」と話しています。少し傲慢に聞こえるかもしれません。いい事もダメな事も含めて学んでいってもらいたいと考えています。
貴重なコメントありがとうございます。
大変感謝しております。

2018/7/12(木) 午前 7:13 [ 頭痛博士 ] 返信する

顔アイコン

> ひとりごとさん
コメントありがとうございます。
昨年夏休みが終わる直前の新聞記事で、自身も不登校であった大学の准教授が調べられたデータを公表されていました。
ご指摘のように不登校の子供さんが教育の機会を失っているかというとそうでもないというデータだったように記憶しています。

確かに今のこのご時世、勉強はしたいときにいつでもできます。
(実際、家内は大学を出ていないので数年前から放送大学を受講しています。)
まだ彼女がそこにないのだと思います。

毎日毎日何がしか前に進み、時には後退しても、また前に進んでくれればと願うばかりです。

貴重な体験例ありがとうございます。
勇気・元気いただきました。
ありがとうございました。

2018/7/12(木) 午前 7:22 [ 頭痛博士 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事