頭痛日記

あなたの困っている頭痛を教えてください

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

<a href="https://blog.with2.net/link.php?1874798";;;;;;>人気ブログランキングへ</a>
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

以前もこの抗CGRP療法についておしかりをうけた話をしましたが、その抗CGRP療法薬がまたアメリカで認可されました。

いよいよ抗CGRP療法時代になりました感がありますが、あくまでもアメリカの話で有り、日本ではもっともっと先の話です。

この薬は前回Teva社から出された片頭痛予防治療薬と同じ機序の薬です。
現在、日本でも治験継続中です。

アメリカでの商品名はEmgalityと言いまして、アメリカ食品医薬品局(FDA)で承認されました。

AMGEN社・Teva社に続いて3つ目の新規片頭痛予防薬になります。
これも注射薬で1ヵ月に1回皮下注射を行います。
自己注射できるkitもあるようで、いよいよ自宅で片頭痛予防療法が可能となる画期的な薬剤ということになります。

来月、神戸にて第46回日本頭痛学会総会が行われますが、恐らく抗CGRP療法についての話も多くでてくるでしょうし、各メーカーがブースを作って広告活動されるものと思います。

何れも大変楽しみですが、3社ともに現在日本では治験中ですので、発売にはあと2年ほど時間がかかるものと思われます。

もう少しお待ち下さい。


池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
頭痛日記 https://blogs.yahoo.co.jp/neuroikeda
認知症日記 https://blogs.yahoo.co.jp/dementiaikeda

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この写真ですと、かなり大きいように思います。
取り出せば 中身はそれほどではないのかしら?

前記事で、1ヵ月に1回225mgもしくは3ヵ月に1回675mgの投与
と、ありましたが
225も〜〜〜!!!と
びっくりしていました。

あと2年 待ち遠しいです。 削除

2018/10/16(火) 午後 3:19 [ ] 返信する

顔アイコン

> 花さん
コメントありがとうございます。
この注射器 本物をみていませんが、同じイーライリリーという製薬会社がトリルシティーという糖尿病治療薬の自己注射器がありますが、それと同じものだと思います。
これはgood design賞をいただいた画期的な注射器で、簡単です。
痛くないようになっています。大きさは15-6cmくらいのものだと推測します。
https://www.ds-pharma.co.jp/ir/news/2015/20150930.html

2018/10/17(水) 午前 7:09 [ 頭痛博士 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事