頭痛日記

あなたの困っている頭痛を教えてください

全体表示

[ リスト ]

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

<a href="https://blog.with2.net/link.php?1874798";;;;;;>人気ブログランキングへ</a>
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は新しい研究論文の紹介です。

私は常々片頭痛患者さんに「積極的楽観主義」で生活しましょう〜!と話しています。

というのも片頭痛が続くと「明日もくるのでは?」「明後日も来るのでは?」と不安な気持ちになります。
そうすると日常生活の質が落ちますし、負の連鎖で片頭痛をおこす閾値が下がり、得てして片頭痛がおこりやすくなるものです。

そこで私は片頭痛患者さんは「積極的楽観主義」でいったほうが、片頭痛の苦しみや辛さが減りますと話しています。
そんなことが重要だという論文に出くわしましたので、御報告いたします。

雑 誌:JAMA Network Open([2019/2/8)

著 者:Dr.Afton Hasett(MIchigan Univ.)

表 題:米陸軍兵士の派兵前後での楽観主義と痛みの発症との関連性について

対 象:米陸軍のデータを用いたこの研究では、2010年2月〜2014年8月にアフガニスタンまたはイラクに派遣された米軍兵士2万734人(平均年齢29.06歳、男性87.8%)を対象に、派遣前後の心理的な健康度を評価した。

結 果:(瞳格嫉里37.3%が、派兵されて以降に1カ所以上の身体の部位で新たな疼痛を経験したと報告した。新たな疼痛が起こった部位の内訳は、背部痛が25.3%、関節痛が23.1%、頻繁な頭痛が12.1%だった。

△△訥度の楽観主義でも、海外派遣後の痛みの発生が抑えられることが明らかになった。このことは、完全な楽観主義者ではなくても、ある程度、楽観的な思考の持ち主であればメリットはあることを示している。

3擺兩の評価スコアが1点上昇するごとに、派兵されて以降、新たな疼痛を経験する確率が11%低下することが分かった。また、楽観性が高い兵士と比べて、楽観性が低い兵士では、新たに関節痛または背部痛、頻繁な頭痛のいずれかを経験したと報告する確率が35%高かった。さらに、ある程度、楽観的な思考を持っていた兵士と比べて、楽観性が低い兵士では新たな疼痛リスクが高いことも分かった。

結 論:兵士だけでなく、一般の人も前向きな姿勢を保つことで、同じような作用が期待できる。米陸軍兵士の経験は一般の人からはかけ離れているが、楽観主義でいることが疼痛に対して保護的に働くことを示した論文は数多いと説明する。また、「楽観主義者では痛みの感受性が低く、痛みがあってもそれにうまく適応できる人が多い」と付け加えている。

楽観的な性格なほうが、新たにおこる可能性のあるメンタル的な問題や痛みについて柔軟に対応できるために痛みの程度も軽減できるということです。

片頭痛は大変しんどいもので、またあの痛みが来ると思うだけでメンタル的に落ち込み、負の連鎖をひきおこしやすくなるものです。是非、片頭痛の患者さんも積極的楽観主義でいきましょう〜!


池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
頭痛日記 https://blogs.yahoo.co.jp/neuroikeda
認知症日記 https://blogs.yahoo.co.jp/dementiaikeda

この記事に

閉じる コメント(4)[NEW]

アバター

病は気からってことですね!
最近、ほぼ毎日朝起きると重たい頭痛が起きていて「ああまた今日も」と気分的に落ち込みます。
負の連鎖、まさにその通りです。
メンタルが弱くてなかなか前向きになれない性格なもので。。。
どうしたら楽観的に物事を考えられるようになるんでしょう。。。

2019/3/15(金) 午前 11:08 ちぃ 返信する

顔アイコン

> ちぃさん
コメントありがとうございます。
積極的楽観主義は「言うは易く、行うは固し」です。
でも、常にそのようなメンタリティーを維持しようと思うだけでいいのではと思っています。

2019/3/20(水) 午前 7:49 [ 頭痛博士 ] 返信する

顔アイコン

先生、いつもブログ拝見しております。片頭痛が毎日のように起こりイミグランをその度に服用しています。痛みは取れます。ですが朝起きるとまた痛くて、、、を繰り返しています。まさに今回の記事のように片頭痛への恐怖に支配されますます痛くなっている気がします。毎日のように飲んでいて大丈夫か、非常に不安なのですが痛みが取れるとケロッと忘れて元気に活動できます。ですが、また次の日に……。季節の変わり目だからでしょうか?片頭痛歴は20年近くなります。 削除

2019/3/21(木) 午前 9:33 [ にこり ] 返信する

顔アイコン

> にこりさん
コメントありがとうございます。
あとは回数の問題でしょうか?
1ヶ月に10回こえない範囲であればいいと思います。
常時10回を越えるのであれば、予防薬の内服をと考えます。
また、まれに毎月10回を越えているが、内服すれば改善するし、回数が増えずに一定の人もいrっしゃいます。
参考になりましたでしょうか?!

2019/3/22(金) 午前 7:45 [ 頭痛博士 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事