ここから本文です
University of London International Programmesの学生社会人です。

勉強の進捗20171119


今期は下記の科目を履修している。

【2017-2018 session】
1: Further linear algebra(ハーフコース)
2: Further calculus(ハーフコース)
3: Microeconomics
4: Corporate finance

※4は選択必修。それ以外は必修。

1は最終章の章末問題をちょっとづつやっている。基本的にはもう終わっていて、これからサンプル試験や過去問で仕上げていく。
2は8割終わり、今はライプニッツルールあたり。それが終わったら最終章のラプラス変換。難しく厄介だ。
3は、3万円くらいで買った重厚な感じの、600ページもののハードカバーの指定参考書をひたすら読み続けている。まだ130ページぐらいしか読んでないが、内容はわかりやすい。昨季科目合格したIntoduction to economics の参考書よりも解説がシンプルか。
4はやってない。

今季も期末試験のエントリーの期限は1/Eだろう。1〜3は大丈夫として、4はどうなるか。
現時点で4を諦めるつもりはない。仮に今季に間に合わなくても、来期のために勉強を進めておくことは十分可能だと考える。ただ、エントリー期限頃の見極めの可否が心配だ。

心配だ。試験代は高いから。


この記事に

開くトラックバック(0)

禁煙6ヶ月

最後に吸いたいと思ったのは半月ほど前か。だが、タバコの味は覚えているような覚えていないような。香ばしいと形容する味覚を記憶で追い求めてみても、今やその情報が再生できないところまで来た。

夢の中で吸っていた記憶はあって、夢の中では何もかも鮮明によみがえっていた覚えがある。いつ見た夢かは覚えてない。

過食状態は変わらず。自分はたくさん食べる人間なんだと言い聞かせるようにし始めた。
会社で生産の進捗状況などを確認するために敷地内を歩いて回っていると、すれ違う色々な部署の面々から腹の出っ張りを指摘される。禁煙の副作用だと釈明した上で、相手によっては、いつまでタバコを吸い続けるのかとやり返す。

新米がうまい。サワラのお櫃からよそって食べるとまた格段にうまい。

どうも食べる量を減らすより体を動かしたほうが良さそうだが、大学の勉強でひとたび頭が数学に取り憑かれると、体を動かすのが億劫になる。
また、愚な話だが、勉強時間の確保を気にして運動する時間がもったいないと思ったりする。どちらも長時間費やすわけじゃないのに。運動の後、勉強に入り込むマインドの準備にかかる時間が気になるわけだ。
腹を凹ますには、それなりの運動量が必要だ。
健康診断の際、医師から自転車通勤を勧められた。坂を登る必要があるため、そんなバカなと笑って無視したのだが、今になって、あるいはそれも良いと思い始めた。4年ものの愛車、ブロンプトンで。

でも、寒くなってきたしな...。


この記事に

開くトラックバック(0)

美味しんぼ111

ちょっと前にどこかの待合室で、「美味しんぼ」の、たしか22巻だか23巻を読んだ。
時代はバブル期か。外国人学生が大企業の社長に、外国人も雇用しろと詰め寄るが、社長さんは無視。そこへたまたま通りかかった山岡が、その社長を、コラ!このケダモノと罵倒する。外国へ製品を売って儲けているくせに外国人は雇わないのかと。財界の大物を怒らせたことで問題となり、山岡が勤める東西新聞社の社主と局長が料理屋で社長に土下座。同席した山岡は、食べ物で謝ると言って、中華料理のハムの蜂蜜煮を出す。調理法を説明しながら、日本人の発想ではないこの料理を引き合いに、多様性の大切さを説く。社長さんは外国人を雇用する決意をする。

山岡の胸のすくような正義感と妥協しない強さがテンポ良くシンプルに表現されたこのエピソードは、この漫画の初期作品群中、ひときわ好感度が高い。

50巻ぐらいまでは昔何度も読んだ。51巻以降はほとんど読んでない。
「世紀の愚行」長良川河口堰や捕鯨問題はこの漫画から学んだ。
また、同じ会社が本物のビールもマガイモノのビールも作っているこの世の中を知った。
農薬のない世界は夢かもしれないが、その理想に近づく努力には意味がある。
たくさんの敵を作ってきたのは間違いない。その是非はともかく、考えるきっかけとして長年変わらず君臨してきたこの作品の原作者には尊敬の念を抱いている。

遅ればせながら、話題になった111巻を読んだ。Kindleで。
是非はともかく、変わってはいない。

28巻より、この漫画で一番好きな1ページ。

イメージ 1



美大生時代の海原先生については、111巻を参照のこと。


この記事に

開くトラックバック(0)

COZMO

調子は上々。
体は復調してないが、食べる量を少しづつ減らして改善傾向。

秋の涼風に心が踊る。
出張先の山形で買った地酒がうまい。
口に含んだ一瞬の辛さは、喉を通る頃にさらっと消える。この仕事は、その酒蔵の歴史の長さを物語る。

勉強も、はかどり始めた。

予約しておいたおもちゃが到着。
いい歳をして、タカラトミー(代理店)のおもちゃを買ってしまった。

イメージ 1



アプリからwi-fiで初めてコネクトした瞬間、ムニャムニャ言いながら自分で充電台から出てくるのを見て、心底感動した。

彼は、未来世界のインスピレーション。


この記事に

開くトラックバック(0)

勉強の進捗20170917


今期は下記の科目を履修している。

【2017-2018 session】
1: Further linear algebra(ハーフコース)
2: Further calculus(ハーフコース)
3: Microeconomics
4: Corporate finance

※4は選択必修。それ以外は必修。

今は主に1と2を進めている。1と2は7/Eに終わらせると前に書いた覚えがある。昨季に半分まで勉強を進めていたからそう言ったのだが、結局最初からやり直しており、進捗はかなりゆっくりだ。

1は2/3終わり、現在は正方行列だけではない逆行列一般。統計の最小二乗法にも絡んでおり、面白い。
2は半分終わり、今は2重積分。フビニ?の定理。
3はまだ手をつけてない。
4は読み始めたばかり。難易度的にイヤな予感がする。

1は水から土、2は日から火曜にかけて勉強する。早朝に少しやって、それから、タバコを辞めた代わりに休憩時間中にやっている。それだけ。
4は、夜、晩酌前にちょこっと読み物代わりに読む。

週末はあんまり勉強してない。

昨季に倣い、履修科目の期末試験受験可否は11月中に判断するつもりだ。

ケツに火がつく日は近い。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事