ここから本文です
University of London International Programmesの学生社会人です。

書庫全体表示

禁煙6ヶ月

最後に吸いたいと思ったのは半月ほど前か。だが、タバコの味は覚えているような覚えていないような。香ばしいと形容する味覚を記憶で追い求めてみても、今やその情報が再生できないところまで来た。

夢の中で吸っていた記憶はあって、夢の中では何もかも鮮明によみがえっていた覚えがある。いつ見た夢かは覚えてない。

過食状態は変わらず。自分はたくさん食べる人間なんだと言い聞かせるようにし始めた。
会社で生産の進捗状況などを確認するために敷地内を歩いて回っていると、すれ違う色々な部署の面々から腹の出っ張りを指摘される。禁煙の副作用だと釈明した上で、相手によっては、いつまでタバコを吸い続けるのかとやり返す。

新米がうまい。サワラのお櫃からよそって食べるとまた格段にうまい。

どうも食べる量を減らすより体を動かしたほうが良さそうだが、大学の勉強でひとたび頭が数学に取り憑かれると、体を動かすのが億劫になる。
また、愚な話だが、勉強時間の確保を気にして運動する時間がもったいないと思ったりする。どちらも長時間費やすわけじゃないのに。運動の後、勉強に入り込むマインドの準備にかかる時間が気になるわけだ。
腹を凹ますには、それなりの運動量が必要だ。
健康診断の際、医師から自転車通勤を勧められた。坂を登る必要があるため、そんなバカなと笑って無視したのだが、今になって、あるいはそれも良いと思い始めた。4年ものの愛車、ブロンプトンで。

でも、寒くなってきたしな...。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事