京都宇治党 京阪黄檗駅

今朝は京阪黄檗駅で活動開始。

徐々に京都府南部は力を結集の政策が浸透してきた実感がある。

まだまだだが、粘り強くその必要性を説いていく。

イメージ 1

この記事に

イメージ 1

京都宇治党の「JR木幡駅早朝街頭活動」。副代表、総務部長、公募応募者で気持ちよく朝の挨拶を行いました。

素晴らしい新駅舎を前に●持続可能な行政運営●政令市「宇治市」誕生の必要性●京都府南部の大幅な議員定数削減で生まれる財源の活用方法など未来に向けた大きな発想と市民に希望を持っていただける政策を語りました。

この記事に

イメージ 3

イメージ 2

西京区文化会館で主に保育園入園前の保護者、赤ちゃん向けのイベント。

西京区役所が主催で園長会は手形コーナーを担当。

開場早々かわいい赤ちゃんでいっぱいに。

これからの生きる力でいっぱいになった。

イメージ 1

この記事に

朝の街頭活動を行いました。

市町村合併で災害対策、子育て支援、教育、地元企業支援育成に宇治市だけではなく京都府南部地域の議員定数を大きく削減し、そこで生まれた財源を前向きな施策に投資を と訴えました。

イメージ 1

この記事に

迅速な市民サービス

先週(土)の市民相談に早速、宇治市維持課の職員さんで対応をされ流木の撤去が完了しました。

迅速で臨機応変な素晴らしい対応に感謝申し上げます。

イメージ 1

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事