ここから本文です
JAZZな家造り(^^♪
尼崎市空家活用アドバイザーになりました。

書庫全体表示

お金持ちの家造り

お金持ちと一口で言っても、いろいろです。
この記事は、今家を建ててる人には腹立たしいかもしれません。

ハウスメ−カ−で家づくりをしている金持ちもいるようですが、
ハウスメ−カ−のようにマニュアルのある家づくりは、本来、
お金持ちの家づくりには不向きと設計職人は考えています。
−言い換えれば、本当の金持ちは、HMで家造りをしません。

それは、お金持ちが最も拘る部分が、他との差別化であり
オンリ−ワンであることだからです。
−よく耳にするキャッチコピ−のような軽々しいオンリ−ワンではありません。

近頃の家づくりは、まるでプラモデルのパ−ツのように
規格化されデザインされた既製品で全て構築できるようになっています。
多様な既製品をセレクトすることで、オンリ−ワンを目指すようなものでなく、
まず、既製品という量産化された商品による家づくりを、少なくとも
眼に見える部分においては、本物の豪邸では極端に嫌います。

既製品でないとすれば特注品ということになるのですが、
特注品とほとんど変わらない既製品があっても、あえて高い特注品を使います。
どちらが製品として優れているかという問題ではありません。要するに、
世界に一つしかないモノであるということが重要なのです。

(プレゼンテ−ションに使った昔懐かしいラフスケッチの立面図です。)
イメージ 1
もしも、お金持ちが友人宅に遊びに行ったとします。
その家のキッチンとかお風呂が自分の家と同じであるということは、
お金持ちは許せないことらしいのです。
もし、その友人が自分の家を訪れた時、そのキッチンやお風呂を見て
値段が解ってしまいますよね。それが理由です。
値段がわからないということはとても価値があるのです。

外壁をタイル張りにした場合でも、高級な既成タイルから選ぶ
などということはいたしません。
窯元に特注で焼いてもらい世界に一つのタイルを張ります。
外壁に石を貼るといえば石の産地に行き、世界にひとつしかない石の塊
選び出し、加工して現場に持ち込みます。

突き板単板貼りなども、既成突き板を使うことなどありません。
銘木を選び突いてもらい単板貼りにします。
そしてその度に、設計職人の感性が試されます。

壁のクロスも、本物の織物クロスとなります。

到る所特注だらけですから、当然工事単価は信じられない金額になります。
既製品を使う場合もあるのですが、聞いたことない宮内庁ご用達みたいな
メ−カ−が登場してきます。

通のみが知る匠の世界です。お風呂もユニットバスル−ムなど使いません。
まず、サイズがありません。
エントランスホ−ルだけで3LDKのマンションの広さがあったり、
来客もお金持ちですので、侮られないためにも贅のかぎりを尽くします。
出てくる工事費も常識を外れています。

世界に一つの家づくりなのだから、他と比較するものもないのですが、
お金持ちは、それをキッチリ値切って来ます。

お金がないから仕様を落とすなどというケチなことはしません。
オレの建てたい家はこれだ、この家を○億円で建てろということになります。

造作大工も超一流の仕事を求められます。匠クラスの大工が入ります。
まず、一般的家づくりで得たほとんどの常識が通じない家づくりです。

『コストがかかりますのでできません。』とか、
『サイズがありません。』とかは絶対に言えません。
要するに金さえ出せば、何でも作れるのが特注の世界です。
コスト理由で『できません』と言えない家づくりです。

全てにデザイン力が要求され、クタクタになります。
−もちろん、それに見合う設計監理料も頂けますけど・・・


 (プレゼンテ−ションに使った昔懐かしいラフスケッチの立面図です。)
イメージ 2
お金持ちはお金をたくさん出しますが、払う以上の価値を常に求めます。

家の価値とはナニカ?

朽ち果てるその瞬間まで、価値ある家であるために為すべきことは?

それは永遠にオンリ−ワンであり続けることです。


この記事に

  • 顔アイコン

    久しぶりに面白い記事を読ませていただきました。
    でも、昔の記事ですね〜。

    ラモネ

    2017/4/11(火) 午後 7:45

    返信する
  • > ラモネさん
    HP用です。「家造りなjazz」は
    色々書き過ぎですので(笑。

    [ 設計職人3391 ]

    2017/4/11(火) 午後 9:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事