NEWTYPE×エヴァンゲリオン公式ブログ

新世紀エヴァンゲリオン10周年記念公式ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

とうとう、このアニメレビューも最終話に近付いてきました。
今回のエピソードは、最後のシ者。
シと者を組み合わせた漢字「渚」という名を持つ彼が登場します。

カヲルくんは、今も昔も、女性に人気です。

しかし、中学時代のエヴァを知っていた友人たち(女の子)の中では、
なぜか綾波とアスカが人気だったのです。

どちらかというと、当時の私もカヲルくんよりアスカのほうが好きで、
むしろ「アスカの弐号機に乗るなんて許せない……カヲルくんめ」くらいの気持ちでいました。

ですが、高校にあがると、友達の大半が
「カヲルくんが好き。格好いいから」と言っているのを聞いて、はじめて
「あぁ。カヲルくんって、格好いい男だったんだ……」と再確認したのです。

しかも、中には「エヴァの物語は知らないけど、カヲルくんの存在だけは知っている」
という人もいたくらいです。

彼の正体を知らない彼女たちは
「カヲルくんは、ふつうに格好いい男子中学生なのよ」
という認識でいたようなのですが、私は

「カヲルくんは、ふつうの男子じゃなくて使途なんだよ……人類の敵なんですよ」

という真実を伝えようか伝えまいか、喉まで出かかっていました。

でも、せっかくカヲルくんに夢を見ているんだから、
そっとしておいたほうがいいかと考え直したのでした。

振り返ってみれば、カヲルくんは、このエピソードにしか登場しないんですね。
回想シーンや劇場版に出てくることはあっても、テレビアニメ版には、たった1話しか出ていない。
なのに、すごく存在感があるから、多くの方に支持されるんでしょう。

貞本先生の描かれている「コミック版エヴァ」にもカヲルくんは登場しているんですが、
コミック版の彼のほうが、なんとなく人間らしいというか、愛嬌がある感じがします。

しかも、コミック版のカヲルくんは、登場シーンも豊富にあるんですよ。
先日の記事の「涙」というエピソードのコミック版では、
カヲルくんと綾波とシンジくんがエヴァに乗って使途に対峙しています。

コミック版のエヴァもとても面白い展開になっているので、
是非チェックしてみてくださいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■エヴァンゲリオン各話の動画視聴はこちらから!
http://eva.yahoo.co.jp/douga/index.html

■コスプレ・デジタルイラストの「インターネット投票」はこちら!
http://eva.yahoo.co.jp/sanka/index.html

■Yahoo!オリジナルのエヴァの「タイピングゲーム(無料)」はこちら!
http://eva.yahoo.co.jp/game/index.html

■貞本義行先生のコミックス各巻が読める「電脳漫画」はちこらから!
http://eva.yahoo.co.jp/comics/index.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Copyright (C)GAINAX/ProjectEva.・TX

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事