陽ちゃんの日々

平成徒然草を目指します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全471ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

立花山は柳川藩主となった立花氏の城山である。途中、何度も休んで登った。三日月山縦走も結構きつかった。
今回は登っているのが私の他にもたくさんいたので、心丈夫だった。イメージ 1
4月11日(水)、木甘子岳に登った。今宿駅から昭和バスの西ノ浦線に乗り、大原橋(おおばるばし)で降りた。
ガイドブックにはどの道かはっきり書いてないので、川沿いの道を行った。シーサイド病院の方へ歩く。案内板があったので、安心して坂を上り、少し下ったところで、農作業をしているトラクターのおじさんに聞くと、そこから曲がれとのことでした。
駐車場の先に丸太の階段が見えた。スティクと軍手が役に立った。ベンチがおいてあるので、そこで休憩しながら登った。小雨は折りたたみ傘でしのいだ。南展望所から、長浜海岸と大原橋の方が見えた。能古島の裏側も見えた。
少し登ると頂上だった。飯を食った。
少し下ると、北展望所だった。灘山らしい山と、バス道路が見えた。
そこからの急坂の下りは左ひざが悪い私には酷だった。第一ピーク、第二ピークを過ぎると。すごい下りだった。
竹林に入ると別の登山口に降りた。白木神社から、左折左折で下った。登りの時に歩いた道路の先辺りに出た。
登って下って歩くと、後ろからきた車に手を上げたら、止まってくれた。「大原橋まで行きますか」「シーサイドまで」
「ではシーサイドまで乗せて下さい」
親切な方で、大原橋まで送ってくれた。
昭和バスで九大学研都市駅まで行き、九大行の昭和バスに乗り、九大工学部のアカデミック・ランタンでご飯を食べ、西鉄バスで帰った。イメージ 1
 糸島の九大までのバスに乗った。学生がこの時期に多いなあと思ったら、今日は九大の入学式だった。私が某高校で一年次に教えた生徒も数名、いたはずだ。昭和バスに乗り換え、九大学研都市駅に向かう。乗り換えた九大センターゾーンのバス停に屋根ができていて、人が使わなくなってから、便利になったなあと思う。
 駅のコンビニで弁当を買い、西ノ浦行きに乗る。終点の一つ前の畑中(はたけなか)で降りた。バス道路を西ノ浦方面に歩き、登山口から上る。道には落ち葉が積もって、すべる。ストックが役に立った。第一分岐から右に行き、しばらく上ると第二展望台。二味ケ浦やら、西ノ浦漁港が見える。家に電話する。
しばらく行くと山頂に着く。
そこも見晴らしはよくない。しばらくして第一展望台に来る。目の前に玄海島が見える。福岡東方沖地震で被害を受けた島だ。弁当を食べる。下の写真が玄海島です。
下りはストックと木の枝がものすごく役立った。
2時前に畑中のバス停に着く。
桜の花が満開できれいでした。菜の花も黄色や白が咲き乱れていました。
横浜西経由だったので、学研都市駅に着いて、九大まで昭和バスに乗った。九大船舶航空実験棟バス停から、天神方面、博多駅行きに乗り、無事帰宅した。イメージ 1

2017年も新年度である。

勤務先の辞令交付式に出た。第2職員室の机はいままでのより大きくなり、個人用のパソコンもある。
この年でも「あきらめることをあきらめ」毎日、充実していきたい。

全471ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事