陽ちゃんの日々

平成徒然草を目指します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

 二日市駅について、東口から降りた。すでに100名ほどが並んで、受付を待っていた。受付後、出発。線路を渡り、西口へ、そこで筑紫野市商工会の方から「タオル、パンフ」をもらう。
 パンフによると、「筑紫野」の由来は「古事記に『筑紫、身ひとつにして、面四つ』とあります。このことから「つくし」は古代九州の総称であったことがうかがわれ、筑紫野はその中心的存在であったのです」とある。また、「二日市」の由来は「毎月2のつく日に大勢の売り手と買い手が集まって取引をしたことから、いわゆる市が始まり、いつしか、二日市と呼ばれるようになったといわれます」とある。
「天拝山」の由来は「天皇廃立のかどで大宰府に流された菅原道真が、無実を訴えながら登り続けたこの山から、はるか天を仰ぎ拝んだので『天拝山』の名があると言われています」とある。
 ハイクのコースは二日市中央通り商店街〜二日市八幡宮〜武蔵寺〜御自作天満宮〜柴藤の滝〜登山口(天拝山歴史自然公園)〜山頂〜登山口〜二日市温泉〜二日市中央通商店街〜西鉄二日市駅であった。
 天拝山は標高280Mくらいで、近くにあれば毎日登ってもいいくらいだった。
 私は写真をとりながらのハイクで、のんびりとしていた。後日アップします。帰途、JR二日市駅前の「小林カレー」でキーマカレー(中辛)+野菜トッピングを食した。カレー好きの私にぴったりのおいしいスープカレーだった。情報提供をしてくれた方に感謝!なお、ゴールのふれあい広場ではぜんざいをいただいた。大賀酒造では「仕込み水」をたっぷりいただいた。今日の歩数は1万9千歩超えであった。
 その後、久留米の自宅に用事があり、行った。我が家の枝垂れの紅梅が満開だった。

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事