ここから本文です
N星人ランド
醒めやまぬまに庇い合い微睡み眠るN星人のテーマパーク

書庫全体表示

フィンランド製の古いタバコ箱の、パッケージデザインの再現を承らせて頂きました!

■ご依頼主《株式会社エルベ》様




イメージ 1
1940年代頃にフィンランドで製造されていたタバコだそうです。

「TYOMIES」とは「労働者」というような意味を持つようで、
働く人たちの必需品だったのではないかという想像が膨らみます。
当時を懐かしむアイテムとして収集されている方がいらっしゃるんでしょうかね!

今回は、そのタバコ箱を再現なさりたいとのことで、
古くなったパッケージデザインをきれいにさせていただきました。


イメージ 3
当初は元のパッケージの染み取りのみという案もあったのですが、
ここまで細かい隙間の染みを全て塗りつぶすとなると、
それはもう新規に描いているのと同じ結果であるというのが結論でした。

ならばいっそきれいにということで、
元のデザインをマネて全て新規に描画することになりました。


イメージ 2
実際のデザインが2色刷りのようだったので、
ここは当然過程から再現です!

よく観察すると、
元デザインは緑の中でも更に何枚か板を使っているような感じでした。
手掘り(おそらく)でこのような美しいデザインを完成させるのですから、
当時の方々の匠っぷりは相当なものだったのでしょう。

当時のデザインは手掘りによる温かみが出ていたので、
それを損なう出来になってしまわないか心配でした。
曲線や円等はなるべくフリーハンドで描きましたが、
全体的にはやはり製図ツールのキッチリ感が出てしまっています。

しかし実際箱として完成した写真を送っていただいたら・・・
なかなかうまく再現できてるんじゃないですか!?
手前味噌ではありますが・・・。とても嬉しかったです。

ご依頼主様にも喜んでいただけたようで、かなりの自信作になりました!
またこういった新しいことに挑戦してみたいなと思います。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事