渋谷レコード店日記-アナログレコードコレクションのススメ

渋谷の中古レコード屋next. recordsで日々思ったことやレコードについて書いてます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2019年のレコード・ストア・デイは、4月13日(土)です。
もうスッカリ、レコード・ストア・デイのコトは知れ渡ったカンジですね。
今から4年前の2015年にも、アナログレコード界隈の最大のイベント、レコード・ストア・デイのコトをブログで書いたコトがあります。
2015年レコード・ストア・デイに思ふ・・・。
上記のエントリーに貼ってある4年前の古いニュース動画を見てみたのですが、コレ、去年のニュースですよって言われても解らないくらい2019年現在も同じ状況のような気がするなぁ。
毎年毎年、「アナログ・レコードが盛り上がっているっ!」「レコードの人気が上がっているっ!」って新譜のアナログレコードのプレス数と売上高の棒グラフ&折れ線グラフの右肩上がり感・・・もう何回このグラフをみたか・・・(笑)

先日、N.Y.のレコード店で働いているというレコード店スタッフとハナシをする機会があったので、「アメリカではレコードの人気ってどんな様子ですか?」って訊いたのですが、「やはりマンハッタン自体が観光地でもあるので世界中からレコードが好きな観光客も集まっているようで、結構レコード店は賑わってますよ〜」なんて言ってました。
「レコード・ストア・デイとかは、やっぱり盛り上がってるんですか?」って訊くと「当日は、結構な人数がレコード屋の前に並んでますよ。」ってコレまた動画の通りの様子のようです。
ハナシを訊いたレコード店スタッフ曰く、「アメリカ人は、結構お祭り好きなのでこういったイベントとか結構、ノっかっちゃうみたいですね。」って言ってました。

で、日本開催の今年のレコード・ストア・デイは各地のレコード店で様々な催しが開催される様です。
インストアライヴやDJイベント、トークショウ、RSD限定プレスのレコード販売などなど・・・。
ナンかレコード・ストア・デイの公式サイトのイベント情報を見て思ったのですが、レコード・ストア・デイ主催のイベントというよりも各ショップがこのRSDの日に合わせて独自のイベントを行って「当店はRSDにこんなイベント、やりますっ!」って言うのを公式サイトに告知する・・・っていうカンジのようですね。
様々なイベントの中でもこのレコード・ストア・デイに合わせた限定のレコードの販売っていうのが、やっぱり目玉企画のような気がします。
当日のオープン前からレコード屋の前に並んで誰よりもいち早く店内に入って入手したいっ!っていう動機って確実にこの限定レコード目当てなんじゃないかなぁって思うんですよね。
中古レコードでは、どうやっても人が並んでまで購入したいレコードを複数枚仕入れるってコトは不可能なので、こういったコトは絶対に出来ません。
この「並んでまで手に入れたい限定プレスのレコード」ってちょっと様々な問題をはらんでいるような気がします。

先日、某人気J-POPアーティストが過去にリリースしたアナログレコードのLPを再プレスしたってニュースを読みました。
また、このアーティストのアナログレコードがよく売れているそうです。
ウチの店では全く扱いのないジャンルなので詳細は解らないのですが、ニュースでは過去作のアルバムがプレミア化して高値で売買されているのをアーティスト自身が知って多くの人に聴いてもらいたいって意向もあって新作のアルバムと併せて過去作も再プレスした・・・みたいなハナシのようです。
人気アーティストの限定アナログ盤がプレミア化する背景にはやっぱり転売問題が大きく関係していると思うんですよ。
中古レコードを販売しているオイラが言うのはちょっとヘンなハナシの様にカンジますが、何十年も前に販売されたアンティークな中古レコードのプレミア化のハナシと、ホンの少し前に発売された新譜のレコードのプレミア化は、全然状況の違う別のハナシだと思うんですよね。
朝早く並んで手に入れた新譜の限定プレスのアナログ盤が、発売日にヤフオクでプレミア価格で販売されるっていう状況はもう当たり前になってなっていますよね。
新譜のアナログレコード限定プレス・・・その背景にはレコード会社やレコード店の様々な思惑があると思うんですよね。
限定プレスを謳うコトによる今しか買えない特別感を出すっていう販売戦略もあるだろうし、その商品を扱うレコード店にも、売れ残り在庫を抱えたくないというリスクがナイので販売しやすいっていうメリットもあるだろうし・・・。
意図的に作られたようなプレミア感があるコトで話題性も上がるだろうし・・・、レコード店の開店前に人が並んでいるのもニュースになりますし・・・。

最近、古いアナログレコード盤がリプレスされるケースが多いのですが、結構な確率で「限定プレス」を謳っていたりするのは、やっぱりイロイロな事情が絡んでいるんでしょねぇ・・・(笑)
もしかしてレコード会社とレコード店、転売ヤーって案外共存カンケーにあるのかも・・・って邪推な考えも浮かぶかも・・・。
1年に1度開催されるおめでたいイベント、レコード・ストア・デイで転売問題に言及するなんて・・・(笑)。


ウチのnext. recordsとしては、特別な日としナニかやるってコトは、全くナイのですが、レコード好きな人の購入時としてフダンはネット通販でレコード買ってるケド、この日だけはレコード店に行ってみようかな〜って動機になればイイのかな・・・ナンて思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事