渋谷レコード店日記-アナログレコードコレクションのススメ

渋谷の中古レコード屋next. recordsで日々思ったことやレコードについて書いてます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先日、リアル店舗でのレコード購入時のお支払いを今、盛んに言われているキャッシュレス化に対応しました。
コレまでは、店頭ではクレジットカードでのお支払いだけだったのですが、昨年末のPayPayの100億円還元祭りに参加のため結構、早い時期にPayPayを導入しました。
このPayPay導入で、「QR決済利用での支払いがド〜ンと増えるだろう〜」っていうオイラの甘い憶測は、見事に外れたワケですが・・・(笑)
まぁ、PayPay導入に伴う負担は、0円だったのでソレはソレで全然構わなかったんですけどね。
その時のエピソードはこちら
話題のお支払い決済のコト

毎日の通勤時に、スマホのニュース・アプリで世の中の動きとかの記事を読んでいたのですが、年末のPayPayの還元フィーバーあたりからホボ、毎日のように世間の「キャッシュレス化」に関する話題が頻繁に掲載されるようになっていたにも結構気になっていたんですよね。
でその後、個人的に新しくスマホを買い替えたのを機にQR決済やApple Payなどにデビューしてみました。
はじめは慣れないのもあってコンビニのレジ前で多少アタフタするコトもありましたが、実際に使ってみて「コレは、マジで便利だ・・・」って心底思うようになりました。
最近は、〇〇Pay同士の熾烈なシェア争いもあってモノスゴイ還元率で各社がキャンペーンを仕掛けている真っ最中という状況です。
実際、オイラもソレ等のキャンペーンの状況を鑑みながら支払いを適宜切り替えて利用するようになってました。
結果、買い物する時にレジ周りに「◯◯Pay利用できます!」的なステッカーを確認して支払いをするようになりました。
今までレジ周りとか全く気にせず、現金で支払いをしていたオイラの行動からすると大きく買い物の仕方自体が変わったんですよね。
ヤッパリ、各社が仕掛けている「20%還元っ!」とかってキャンペーンは、普通で考えるとメチャ、お得感あるワケです。
いつも利用しているお店で同じ商品を買うのも支払い方法で買えるだけで、2割も得して買い物が出来るっていうのは、お得以外ありませんしね。

で先日、スマホ決済での決済にも十分慣れて各社の還元キャンペーンの恩恵を享受しまくっている中、自宅近くに新規オープンしたラーメン屋に家族で食事に行きました。
家族4人でラーメン&餃子を注文してお支払いが4千円ほどだったのですが、そこのお店は支払いが「現金のみ」だったんですよね。
現金の持ち合わせはあったので特に支払いに困るコトはなかったのですが、もし何らかの「〇〇Pay」での支払いが利用可能であれば、間違いなく「〇〇Pay」で支払いをしていただろうなぁ・・・って思ったのです。
まぁ〜ラーメン自体はフツーに美味しかったのですが、現金しか使えないっていうラーメンの味とは全く別のトコロで残念なポイントがあったっていうコトに気が付きました。
ココ最近スマホ決済をばかり利用していた影響もあってそういうコトが残念ポイントになるっていうコトになるのか・・・って思ったワケです。

そんな中、今年の10月には消費税が現在の8%から10%に増税されるワケです。
しかし、政府からキャッシュレス決済を利用した消費者に対して購入額の2%〜5%をポイントやキャッシュバックで還元するという施策が打ち出されました。
こういうニュースを読んで、next.もお店的に今より多くの支払い方法を選べるようにしておいた方がイイんじゃないか・・・って思うようになりました。
タブン、上で書いたようなラーメン屋のように、お店自体は良かったのに支払い方法で、残念ポイントで原点評価されちゃうっていうのは、お店的には避けたいですしね。
というワケで、お店での支払い方法を今までのクレジットカードでのお支払いに加えて、様々な支払いに弱小零細中古レコード店ながら対応しましたっ!
メジャーなクレジットカードの利用は当然のコト、SuicaやPASMOといった所謂交通系の電子マネー、QUIC Pay、iDにも対応しました。
もちろんiPhoneもかざして支払いが出来るApple Payも使えます。
QR決済に関しては、現在はPayPayとOrigami Payが利用できる状況です。
で、近々d払いとLINE Payが利用できるようになります。

実際、様々なキャッシュレス決済を導入してまだそんなに日は浅いのですが、カード決済はフツーに現金払いより多いのですが、QR決済に関してはまだまだ浸透してないですね〜。
個人的にはメチャ、お得感があるってカンジていて使わない理由が解らないくらいなのですけどね。
5月までに行われているPayPayのキャンペーンだと、5000円以上の買い物だと無条件で1000円の還元だし、2000円の買い物だと2割引で実質1600円で買い物したコトになります。
さらにラッキーだったら2000円の買い物で「やたら当たるくじ」で1000円のキャッシュバックになる場合もアルわけです。
実際、ウチの店でもお客さんが「うわぁっ!くじに当たったっ!」って喜んでいたお客さんもいました。
だけど、実際にQR決済を使用していたお客さんは、まだまだ全然少ないんですよね。
先日テレビのワイドショーでキャッシュレス化の解説をしていたのですが、QR決済の利用率っていうのは全キャッシュレス支払いのウチの8%程度の利用率だそうです。
ん〜フツーに利用してもらえるようになるまでには、まだまだ道のりは遠いのかな・・・ナンて思う今日このごろです。

まぁ〜買い物時のお支払いは、お客さんの自由なのでどんな決済方法を利用してもらっても全然イイのですが、「〇〇Payが利用できない」っていう残念ポイントだけは、お店としては避けたいんですよね。
しかし、お支払いの方法が増えてくると、オペレーションのやり方がそれぞれ違うのでちょっと大変かも・・・って感じる場面もあったり。
最寄りのコンビニの店員さんにそのアタリのハナシを訊くと、「次々、新しい決済方法が追加されて混乱しますよ」ってお困りのようでした。
確かに、オイラもコンビニでの買い物の際は、まず、ポイントカードのバーコードを差し出してその後、「〇〇Payで支払います」って告げて、QR決済の画面に切り替えて支払いをしています。
ソコで、スマホが周辺のフリーWi-Fiの電波を掴んだりすると、画面の表示にモタついたりしたりして「アレレ・・・?」って時々なってます。
だけど、タブンもうこのキャッシュレス化の波は消費税増税あたりから、更に大きくなるような気がしますね。


今まで使っていたクレジットカード決済業者とは別に今回、新たにクレジットカード決済業者に加盟店申請を新規申し込みをしたのですが、決済手数料の料率がメチャ安くなったんですよね。
しかも売上金の振込手数料も無料です。
その上、本来であれば数万円で購入しなければイケないカードリーダーも無料で貰えたりと、ちょっと大丈夫か・・・って思えるくらいのキャンペーンです。
タブン、このクレジットカード決済業者間でもキャッシュレス化の導入に対して熾烈なシェア争いが勃発している模様のようです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事