過去3年間のドラフト通信簿 ?NFC北地区?

 各チームのドラフト戦略は、どの程度の成果を挙げているのか。今年のドラフトがいよいよ間近に迫っている中、NFL.comのバッキー?ブルックス氏が過去3年間を対象にした評価を下した。今回はNFC北地区を取り上げるミネソタ?バイキングス 評価:A?ドラフト指名選手:18現在もチームに残留:12成功:RBエイドリアン?ピーターソン、WRシドニー?ライス、WRパーシー?ハービン失敗:CBマーカス?マッコリー保留:Sタイレル?ジョンソン バイキングスは、リーグでも屈指のタレント集団だが、それはドラフト上位で優秀な選手を獲得し続けていることが大きい。ランニングバック(RB)ピーターソン、ライスとハービンの両ワイドレシーバーはそれぞれリーグ屈指の選手であり、これはポジションに関係なく自分たちの順位で指名できる最高の選手を獲得する方針が成功していることを示すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


ブログリンク

更新

.


みんなの更新記事