ここから本文です
楼蘭 ロウラン、敦煌 トンコウ、杜煌 トルファン、紗麿 サマル の3姉妹+末弟の日記です。

書庫全体表示

ご無沙汰しています

イメージ 1
7月、楼蘭を見送りました。
一緒にいた14年8ヶ月、たっくさんの笑顔を貰いました。
最後まで、気合いで妹&弟を圧倒できる芯の強さを保った優しくおおらかな姫でした。
今は、虹の橋の向こうで敦煌と一緒に規律正しい追いかけっこをしたり、ぴったり寄り添ってくーすーぴーしていることと思います。

  • 顔アイコン

    うちのソラも7月です・・・アッという間でした・・・
    私個人・・・一番にひいきして可愛がってた子です・・・
    けど、仕事あり、他のわんこにゃんこもおり・・・
    っで、ゆっくり悲しむ暇もなく・・・それが良かったのかも・・・

    楼蘭ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます・・・

    そらん

    2017/9/17(日) 午後 5:28

  • 顔アイコン

    ソラちゃんも旅だってしまったのですか……向こうでソラちゃんと楼蘭が出会って互いに「おんなじ顔!」とビックリしてるでしょうか?

    ソラちゃんのご冥福をお祈り致します。

    [ donburi946 ]

    2017/9/17(日) 午後 7:31

  • もうすぐ15歳を前にして虹の橋をのぼってしまったのですね
    のえると同じく長く腎臓も患ってましたよね?
    楼蘭ちゃんとのえる虹の橋の向こうで逢えたかなぁ
    一緒に過ごした長い年月楽しかった事、嬉しかった事ばかり思い出してあげてくださいね
    まだまだ思い出すだけで辛い日々かと思いますがトルちゃんや紗麿くんに癒して貰ってくださいね

    のえかの

    2017/9/19(火) 午後 1:19

  • 顔アイコン

    こんばんは!
    のえるちゃんにも逢えてると良いなぁ……楼蘭は人見知りを発揮せずご挨拶できたかしら?心配になってきた。
    私達夫婦は薄情で、荼毘に伏す間、楼蘭のこと色々話して笑ってました。楼蘭が最初の発作を起こしてからの2週間、必死でした。安楽死を選択しましたが、先生が本当に可愛らしい寝顔で眠らせたまま旅立たせて下さいました。傍にいた私達にも心停止がいつだったのか分からないほど。度重なる発作で苦しんだ挙げ句の心臓突然死を避けたくて、選択したことに間違いはなかったと楼蘭にも言えます。
    でも、やっぱり、もっと一緒にくっついて寝たかったなぁ……もっと抱っこしたかったなぁ……もっと撫でくりまわしたかったなぁ……

    [ donburi946 ]

    2017/9/21(木) 午前 0:06

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事