ここから本文です

書庫全体表示

新製品のご紹介


 とうとうやってまいりました!!
・・・ってめっちゃ長いですよね(^^;)
という事で、真空管シリーズ初の全部入り!!FX-AUDIO- TUBE-04Jのご紹介です。・・・DACは入ってないですが(汗)


【製品の特徴】
標準付属真空管として6K4を採用
TUBE-04Jでは付属の真空管に6K4を採用しています。
設計自体は6J1ベースで行われており、6K4でも問題ないように調整されていますが、本来の実力を味わっていただくには6J1(別売)をお勧め致します。
6K4が良くないという事ではなく味わいの違いですので、お好みの真空管をお試しいただくのもTUBE-04Jの楽しみの一つです。

すでにTUBE-00J,03J+でお馴染み、リモートカットオフ特性の6K4ですが、最近はTUBE-01Jユーザー様からのお問い合わせも多く、単体販売予定でスケジュールを調整していますので、もう少しお待ち下さいね。

さてTUBE-04Jではマッタ〜リした雰囲気重視も当然ありなんですけど、性能重視なら迷わず6J1行っちゃってくださいね。特にミルスペック選別グレード品は別格で、透明感が高く広々とした空間表現は特筆モノなので、真空管初心者の方も買って間違いなしですよ d(^^)

真空管回路とデジタルアンプ回路の融合
従来では基板を分離させるのが一般的だった真空管ハイブリッドアンプですが、数多くの経験に基づくアートワークにより同一基板上に実装を実現。
真空管の味わいをデジタルアンプICで増幅することにより、最大限に真空管の魅力を引き出すことに成功しました。

このサイズでデジタルアンプと真空管プリアンプを、1枚の基板に乗せるのはハッキリ言って無理だと思ってました・・・TUBE-04Jを見るまでは。
弊社のYDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改はデジタルアンプだけですが、基板面積は6cm*8cm=48平方cm、TUBE-00J,01Jはプリアンプだけで9cm*9cm=81平方cm、2台分を合わせると129平方cmとなります。対してTUBE-04Jは9cm*11cmの99平方cmですので30平方cmも小さい基板面積なんですよ。

アナログ回路のSNRは、基本的にはグランドの面積で決まると言っても過言ではありません。
面積が取れない場合は経路を長くして電位差(傾き)でノイズが伝わらないようにしたり、経路の一部をノイズが伝わりにくい形状にしたりする訳なんですが、TUBE-04Jは本当に多彩な方法でノイズ対策が施されています。
その結果、775mVrms(0dB)入力時に94dBと言う非常に優秀な数値を記録してるんですよ。

真空管による前段増幅回路
パワーアンプIC前段真空管回路で倍音成分を付加することにより、高音質かつ深み・味わいのある音色をお楽しみいただけます。
上級者は真空管の交換により、好みの音質に近づける球転がしの楽しみも!

YAMAHA社製YDA138でパワーアンプ部を構成
FX-AUDIO-製品で数多くの実績が有るYDA138を、後段パワーアンプICとして採用。
同一基板上の真空管ハイブリッド構成は、ノイズ対策など数多くのノウハウは知り尽くしたYDA138だからこそ実現できました。
またYDA138が持つ優しい音色と真空管のマッチングも魅力です!

でも幾ら優秀な数値でも、聴いていて心地よくなければ本末転倒ですよね?
その答えが真空管プリアンプ部の倍音成分付加と、YDA138のアナログアンプにも似た優しい音との相性の良さなんです。
デジタルアンプICの性能で比べれば優秀なICはたくさんあります。
でもオールインワンの手軽さから真空管アンプに初めて触れる方や、スマホで聴いてる音楽をスピーカーで聴きたいという、TUBE-01Jが大ヒットした流れから、優しい音、柔らかい響き、神経質さを感じさせない音作り等々で実績のあるYDA138が選ばれたんですね。

高音質なヘッドフォーン端子を装備
YDA138デジタルアンプICの持つ、高音質AB級ヘッドフォン回路により、スピーカーだけでなくヘッドフォンでもお楽しみいただけます。

そしてYDA138が選ばれたもう一つの理由がこれです!
YDA138 デジタルアンプ自作キットやYD-202Jで人気のヘッドフォンアンプ機能が、TUBE-04Jでもお使いいただけるんです。
当然ですが、このヘッドフォンアンプ機能も、真空管プリアンプを通った音ですので、今までとは一味違う響きを楽しんでいただけるようになってますよ。

真空管用昇圧回路はTUBE-01Jタイプを踏襲
TUBE-01Jで実績のある昇圧回路を採用することにより、デジタルアンプICとの混合ノイズ問題を回避。物量投入型の電源部だからこそできたノイズ対策です。

実は前述の多彩なノイズ対策の一つがTUBE-01Jタイプの昇圧回路だったりします。この昇圧回路はノイズ対策がしやすいようにと開発された経緯があり、それがTUBE-04Jで採用されたポイントだったんです。
コスト的には不利ですが、ヘッドフォンアンプ搭載 真空管ハイブリッドプリメインアンプですから妥協はできなかった部分です。

こだわりの部品選定
音質に影響する重要な部品に関しては日本、欧州メーカー品を採用することで品質を高めています。

音声回路各部カップリングコンデンサー
・BCコンポーネンツ製(旧PHILIPS、現VISHAY)特注仕様メタライズドフィルムコンデンサ、PILKOR製メタライズドフィルムコンデンサ MKTを採用

デジタルアンプ部バルクコンデンサ
・低ESR長寿命品パナソニック社製 FRを各チャンネル別に配置

真空管回路電源デカップリング
・低ESR低インピーダンス品 ニチケミKYを採用

効率的なコンデンサの配置により高音質化
各部回路直近バルクコンデンサにELNA85℃品を採用

出力LPF回路
Panasonic社製チップ形積層メタライズドPPSフィルムコンデンサType:ECHU、Arcotronics/AV R82 

【入出力端子】
・高品質金メッキRCA端子を採用 

TUBE-04Jで特徴的なのは前段プリアンプ部の出力カップリングと、後段パワーアンプ部の入力カップリングかもしれません。チョット不思議な構成に見えるかもしれませんがSNR向上の秘密がここだったりしますので、興味の有る方は回路を追って見てください。わかると目から鱗かもしれないですよ! d(^^)

それともう一点、パーツとしては定番中の定番、Panasonic社製のECHUを出力LPFに採用して高音域の質感を上げているのも嬉しいところですね。

考え抜かれたグランドデザインとアートワーク
入力から前段真空管回路を上流に置き、後段デジタルアンプ回路では搬送波の影響を前段に回り込ませないよう、グランド電位をポイント毎に調整。何度も試作して突き詰めたアートワークがFX-AUDIO-の真骨頂です。

最近良く解説で触れるグランド電位ですけど、ほんとうに細かく調整が入れられてます。ビアの入れ方もパターン化されてるわけではなく、回路毎にかなり明確な意図を持って開けられています。基板revがいきなりV6.0なので試作で徹底的に作り込んだ様子が伺えますよ。

こういう作り込みはビギナー向け機種では省くのが普通なんですが、オーディオ初心者から上級者まで満足していただけるように、手を抜かず作るのがFX-AUDIO-の特徴かもしれませんね!

アルミ合金ボディー
ヘアライン加工ボディと削り出し成形のフロントパネルで高級かつ重厚な存在感を演出。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



今回はかなり気合い入れて解説を書きました。
オールインワンって入門用のイメージが有って、上級者の方は敬遠されることが多いんですよね。
でも、寝室のベットサイドやヘッドボードの小物置きにも置けるサイズで、本格的な真空管ハイブリッドプリメインアンプって凄くないですか?
ワンボディならではのシンプルさは上級者にこそお薦めしたい逸品だと思いますよ。

もちろん初心者の方や、機械音痴で難しい配線なんかできないって方にも、自身を持ってお薦めできますので、興味の有る方はご検討くださいね。

【推奨ACアダプター】
イメージ 7


【保守・オプション部品】
イメージ 2
イメージ 3


【ご注意】
※ACアダプターは別売です。推奨ACアダプターを同時にお求めください。
※内部には高電圧部分があり、接触すると感電によりけがを負う恐れがあります。また、火災の原因にもなりますので、絶対に分解や改造をしないでください。
※真空管は新品ですが、デッドストック品のため汚れやガラスのくすみ等がある場合がございます。品質、音質には影響ございませんので、予めご了承ください。


【製品仕様】
ブランド:FX-AUDIO-
製品型番:TUBE-04J
カラー:ブラック/シルバー
製品保証期間:お買上げ日より6ヶ月間
対応真空管:6K4/6J1
デジタルアンプIC:YAMAHA社製 YDA138
最大出力:最大12Wx2ch(電源入力12V・4Ω時)
入力端子:ステレオRCA端子(金メッキ仕様)
出力端子:3.5mmステレオミニジャック(ヘッドフォン出力端子)
    :※ヘッドフォンジャック使用時はスピーカー出力自動停止
    :2chステレオスピーカー出力 (バナナプラグ対応金メッキ端子)
機能:ヘッドフォンアンプ※スピーカー出力と排他利用
  :ゲイン設定機能(18/24/30/36dB 4段階切り替え)
電源:定格電圧DC12V 電源容量2A以上推奨 (ACアダプター別売)
電源コネクター:DCジャック 外径5.5mm 内径2.1mm (センタープラス仕様)
付属品:取扱説明書・6K4真空管 2本(種類は曙光・北京・上海のいずれかのペアとなり、お選びいただけません)
サイズ:高さ33mm(真空管含めた最大76mm)×幅98mm×奥行き118mm(※突起部含まず)
本体重量:345g(付属真空管装着時)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事