ここから本文です

書庫FX-AUDIO-関連

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新商品のご案内


イメージ 1


気軽にハイエンドオーディオの音質を体感できる
ハイコストパフォーマンスDAC!

100万円超クラスの高級オーディオ機器の定番DACチップとして頻繁に採用されている、Wolfson Microelectronics製「WM8741」(S/N比125dB)を採用。
ハイエンドオーディオ向けに開発された超高性能DAC ICを搭載しながらも、小型設計・ケース等の部材コストを最大限抑えた設計により、お手軽にお求めやすい価格を実現しました。
カップリングコンデンサーレス設計により、ハイエンドオーディオ用高性能DACの音質をストレートにご体感いただけます。


【WM8741について】
英国王室御用達ブランドで日本においても高級オーディオメーカーとして有名な、
LINN Products社のリリースしているハイエンドオーディオ製品のDACとして採用実績があり、音質評価の高いICです。
メーカー希望価格100万円超クラスのCDプレーヤー・ネットワークオーディオプレーヤー等のDACチップとして採用実績あり
※参考情報※
・CD/SACDプレーヤー(AKURATE CD):1,026,000円
・ネットワークオーディオプレーヤー(AKURATE DS/K):997,500円

ICの特長(メーカー発表より抜粋)
■超高性能を兼ね備えながら帯域外ノイズの低減や線形性の向上を実現し、プログラム可能な先進デジタル・フィルタの組み合わせを提供することで、従来のDACよりも自然な「アナログ・フィール」のサウンドを生成。
■ハイエンド・ホーム・オーディオ、プロフェッショナル・レコーディング、およびスタジオ機器など、Hi-Fiオーディオが必要とされるあらゆるハイエンド・オーディオ製品に最適。
■125dBのS/N比(ステレオ時)を実現し、必要とされるリスニング性能に適合するようオーディオ・フィルタを調整することで、最も厳しい性能要求を持ったアプリケーションにも対応可能。
■独自の低次モジュレータとマルチビットDACアーキテクチャの採用により、帯域外ノイズの低減と世界クラスの線形性を可能にし、音質のさらなる向上を実現。

イメージ 2


【製品の特徴】
■ハイエンドオーディオ用DAC 「WM8741」を採用
価格面で敷居が高いハイエンドオーディオ製品に採用され、音質でも高評価を得ている高性能DAC ICチップ Wolfson Microelectronics製「WM8741」(S/N比125dB)を採用しつつもお求めやすい低価格設定を実現。
お手軽に超高性能DACの音質をお楽しみいただけます。

■出力カップリングレス仕様
DAC ICからのアナログ音声信号をカップリングコンデンサを通さずダイレクトにラインレベルの出力へ。
味付けのなく原音に近いストレートな高音質でハイエンドDACの性能をご体感いただけます。

■USBバスパワー駆動でも高音質な電源回路
USB給電でありながら、オーディオの高音質化に最適な安定した正負電源生成回路を搭載。
この設計により、IC及びオペアンプへ最適な電源を供給し、カップリングレス化を実現しています。
※オペアンプへの給電は±12V

■左右独立オペアンプLPF回路&オペアンプ差動変換回路
DACからの出力部に配置した3つのオペアンプにより構成した回路では、左右独立LPF回路を構成しその後にシングルエンド出力へと変換しています。
LPF回路には低雑音オーディオ用オペアンプ「NE5532」2つをそれぞれ左右チャンネルで独立した回路を構成し、チャンネルセパレーションの向上を図っています。
DACのバランス出力信号をアンバランスへ変換(差動-シングルエンド変換)する回路のオペアンプには低雑音でクリアな音質のFET型「TL072」を採用しています。
この3つのオペアンプも高音質化に重要な役割を担っておりますので、保証対象外とはなりますが、交換によりお好みの音質に近づけたり更なる音質アップを狙えます。

■オーディオに最適な部品構成
コスト削減のため、小型SMD部品を採用しつつも、信号部など主要な箇所にC0Gタイプの積層セラミックコンデンサを
 採用し、高音質化を図っています。

■DDC機能搭載(同軸デジタル出力)


イメージ 5


【主要IC仕様】
■USBレシーバー IC (DDC):VIA製 VT1729A
対応フォーマット:最大24bit/96kHz 16bit/192kHz

■DAC IC: Wolfson Microelectronics製 WM8741
ハイエンドオーディオ用DAC IC
ダイナミックレンジ:125dB

■LPF回路部オペアンプ:Texas Instruments製 NE5532P
左右チャンネル独立設計

■差動変換部オペアンプ:Texas Instruments製 TL072


イメージ 6



【注意事項】
※USB端子左のLEDインジケーターはデーター転送表示用です。USB端子よりデーター受信時に点滅します。


【製品仕様】
ブランド:FX-AUDIO-
製品型番:FX-02J+
カラー:ブラック
製品保証期間:お買上げ日より6ヶ月間
デジタル入力:USB TypeB端子 USB1.1/2.0対応 USBオーディオクラス1.0
アナログ出力:ステレオRCA端子
デジタル出力:同軸デジタル音声出力(COAXIAL)
対応フォーマット:PCM 最大24bit 96kHz
DAC IC:Wolfson Microelectronics社製 WM8741 (SN比:125dB)
USBレシーバー IC:VIA社製 VT1729A (USB-DDC)
対応OS:Windows 10/ 8(8.1)&7/ Vista / XP / 2000/ MacOS X / 9.1以降
付属品:簡易説明書
サイズ:高さ21mm×幅51mm×奥行き78mm(突起部を除く)
重量:82g


この記事に

開くトラックバック(0)

新商品のご案内


FX-AUDIO- FX1002J+
TDA7498E搭載 デジタルパワーアンプ
イメージ 1

FX-AUDIO-ブランドにおけるハイパワーラインモデルのデジタルアンプ ”FX1002J”についてフルモデルチェンジを行い、型番を『FX1002J+』として新発売します。

フルモデルチェンジにより小型の筐体からは想像を絶するパワーと高級機を凌ぐ高音質を実現!
FX-AUDIO-ブランドのハイパワーラインのデジタルアンプ ”FX1002J” がフルモデルチェンジ!
内部回路を刷新し、更なる音質向上を果たして『FX1002J+』としてリニューアルいたしました!!

電源部に進化したSLOW CHARGING回路を新搭載し、従来機で発生していた電源との相性を解消しており、幅広い種類のACアダプターをご利用いただけるようになりました。
このほか、アクティブDCサーボ回路をモジュール化、本体基板と分離構造とし、更なるノイズの低減と音質向上に挑戦しています。
内部に設けていたゲイン設定スイッチを本体底面よりアクセスできるように配置し、簡単にゲイン設定が変更できるようになり、ユーザービリティを向上しています。

イメージ 4


【製品の特徴】
■進化したSLOW CHARGING回路
電源部に突入電流を抑える回路を追加することで、従来機で限界に達していた電源デカップリングコンデンサの更なる大容量化と低インピーダンス化が可能となり、電源の安定と音質向上を実現しています。
従来のハードウェア制御からMCUによるソフトウェア制御に進化させることで、従来機で一部ACアダプターとの相性が発生していた問題を解消し、より幅広い電源をお使いいただけるようになりました。

■アクティブDCサーボ回路のモジュール化
前モデル同様、入力カップリングコンデンサーレス設計により、信号ラインのコンデンサによる音質変化をなくし、味付けのなく原音に近いストレートな高音質でオーディオをお楽しみいただけます。
当モデルより、アクティブDCサーボ回路を独立基板としてメイン基板から分離することでノイズの影響を最大限抑えた設計となり、更なる音質向上を図っています。

■ゲイン設定スイッチ
本体裏面にゲイン設定スイッチを設けることにより、簡単にゲイン設定を変更できるようになりました。

■主要な部品を刷新
電源デカップリングコンデンサをELNA製の低ESR電解コンデンサRJDシリーズ8200μFを採用し、電源リプルノイズを効果的に低減、出力フィルターも一部変更を行い全体的な音のバランス調整を行っています。

■ハイパワー(160W)
ハイパワーデジタルアンプIC「TDA7498E」により、最大160W+160Wの出力を実現しています。

イメージ 2

イメージ 3


【製品仕様】
カラー:ブラック/シルバー
最大出力:160W+160W / 対応スピーカー:4Ω〜16Ω
出力端子:2chステレオスピーカー出力 (バナナプラグ対応金メッキスピーカーターミナル)
入力端子:ステレオRCA端子
デジタルアンプ IC:STMicroelectronics社製 TDA7498E
機能:ポップノイズ防止出力遅延回路/スピーカー保護回路/SLOW CHARGING回路による突入電流防止機能/ゲイン設定(23.6/29.6/33.1/35.6dB)
電源:DC19〜32V 電源容量2A以上(4A以上推奨) ※電源別売
電源コネクター:外径5.5mm 内径2.5mm (センタープラス仕様)
付属品:簡易説明書
サイズ:高さ33mm×幅96mm×奥行き168mm(突起部を除く)
重 量:530g


この記事に

開くトラックバック(0)

新商品のご案内




FX-AUDIO-ブランドの小型DAC・ヘッドフォンアンプ 「DAC-H6J」です。
DACの主要部分である、DAC ICにESS Technology社製 「ES9023P」(DNR:112dB)を採用しました。
ヘッドフォンアンプには Texas Instruments社製 高性能ヘッドフォンアンプIC 「TPA6120A」を採用し、ハイインピーダンスのヘッドフォンでも余裕で駆動できるパワーと高音質を実現しています。
ヘッドフォンアンプICへの電源供給はDAC-X6J同様に、正負電源を生成しその後両方電源を安定化して給電する事でSN比及び歪率を改善し高音質を実現しています。
また、ヘッドフォンアンプ前段にオペアンプ(ソケット式DIPタイプ)によるバッファー回路を組んでおり、±12Vの正負電源駆動としています。


【製品の特徴】
■12V単電源入力で正負電源駆動を実現!
DC単電源入力でありながら内部で正負電源を生成し、更に安定化回路によりオーディオに最適な電源環境を構築しています。

■電源部のノイズ対策
電源入力段にmHオーダーの電源コモンモードコイルを搭載することにより、ICへのよりクリーンな電源供給を可能としています。
また、DAC・ヘッドフォンアンプという比較的省電力な製品では大容量コンデンサを必要としませんが、電源をクリーンにする目的でリプル許容量の大きな大容量コンデンサを採用しています。
電源のノイズ対策効果により、ノイズ感の低減や音の広がりなど音質向上に大きく貢献しています。

■各ICの性能を十分に
主要各ICには独立した三端子レギュレーターによる独立給電回路を構成し、更に水晶発振器も高性能タイプを採用することでICの性能を十分に発揮させることができ、ノイズ・歪感の少ない音質を実現しています。

■詳細なサンプリングレートインジケーター搭載
現在再生中のサンプリングレートを詳細にLEDにより表示します。
44.1kHz/48kHz/88.2kHz/96kHz/176.4kHz/192kHz

■オーディオ用途に定評のあるカップリングコンデンサの採用
ライン出力に音質に定評のあるオーディオ専用フィルムコンデンサ NISSEI APS for Audioを配置、更にヘッドホン部にも音質評価が高いエルナー製 PURECAPシリーズ R2A 特注品を採用し、抜けの良いクリアでパワフルな音質を実現しています。

■高音質ヘッドフォンアンプIC
TI社製 高性能ヘッドフォンアンプIC 「TPA6120A」を採用し、ハイインピーダンスのヘッドフォンでも余裕で駆動できるパワーと高音質を実現しています。
また、ヘッドホンアンプ直前にDIP8タイプのTi製NE5532P(オーディオ専用低ノイズ品)を採用したバッファー回路を構成しています。
オペアンプは標準でも十分な高音質を楽しめますが、差し替え可能なソケットタイプとなっており、玄人の方も手軽に更なる音質アップに挑戦していただけます。
※オペアンプ交換は保証対象外となります。

イメージ 2


【主要IC仕様】
■USBレシーバー IC (DDC):VIA製 VT1620A
対応フォーマット:24bit/96kHz (固定)
■DAC IC:ESS Technology製 ES9023P
ダイナミックレンジ:112dB
■DAI IC:旭化成エレクトロニクス製 AKM4113
対応フォーマット:24bit/192kHz (光デジタル入力・同軸デジタル入力)
■ヘッドフォンアンプ IC:TI製 TPA6120A
THD+N:0.000635%
SN比:128dB

イメージ 3

【製品仕様】
ブランド:FX-AUDIO-
製品型番:DAC-H6J
カラー:ブラック
製品保証期間:お買上げ日より6ヶ月間
デジタル入力1:USB TypeB端子 USB2.0対応(24bit/96kHz 固定)USBオーディオクラス1.0
デジタル入力2:オプティカル光角型端子[TOS-LINK](24bit/192kHz)
デジタル入力3:コアキシャル同軸端子(24bit/192kHz)
アナログ出力:RCA端子
ヘッドフォン出力:TRSフォーンプラグ対応 6.3mmステレオジャック(32Ω-300Ω)
DAC部:ESS Technology ES9023P
USBレシーバー:VIA VT1620A USB-DDCとして利用
ヘッドフォンアンプ部:TI NE5532 オペアンプバッファー+TI TPA6120A2
対応OS:Windows 7/8/10 (32bit/64bit)/Mac OS9/OSX
※OS標準ドライバで動作
※Windows Vista / XP / 2000使用時はハイレゾ非対応となります。
対応電源:DC 12V/1A以上推奨 (電源別売) ※バスパワー動作不可・電源必須
電源コネクター:DCジャック 外径5.5mm×内径2.1mm(センタープラス仕様)
サイズ:95mm×96mm×30mm
重量:255g

この記事に

開くトラックバック(0)

FX-AUDIO-ブランド ハイレゾ対応USBバスパワー駆動コンパクトDACがリニューアルし、『FX-01J』として新登場!

前モデル同様、独自の低ノイズ給電設計とカップリングコンデンサーレス設計を踏襲し、更に高品質部品の採用により信頼性と音質の向上を果たした他、デジタルフィルターの切替機能を装備しました。

この製品は弊社ユーザー様からのご要望で
シンプルなUSB-DACが欲しい、でもある程度音質と性能は十分であって欲しい
というところから生まれた製品です。
海外ではあまりニーズが少ないのですが、日本ではこのようなシンプルなUSB駆動のUSB-DACが意外に需要が高くなっております。

前モデルでも味付けのないストレートな音質にご好評いただいておりましたが、今回 『J』モデルをリリースするにあたって、細かい部分のFIXと更に音質向上を狙った部品構成にカスタマイズしております。
特に、出力フィルター部のMELF型抵抗Panasonic製ECHUフィルムコンデンサの採用による音質向上にご注目ください。
DACのデジタルフィルター演算方式変更スイッチについても、音源や組み合わせるシステムによって効果的に組み合わせてお楽しみいただけますので、是非お試しください!

シンプルでありながら『J』モデルとして相応しい音質向上及び進化を遂げた『FX-01J』でありますが、必要以上のコストは掛けずにポイントを絞ったカスタマイズ・最適化を実施した結果、お値段は変更せずに据え置きのままご提供出来る形となりました。
更に、DAC ICにPCM5101Aをチョイスした 「TYPE-B」に至っては更にお求めやすい価格設定とすることができました。
この販売価格でこの音質が実現できていますので、コストパフォーマンスはかなりの物と自負しております!
是非この機会にお試しください。

新商品のご案内

イメージ 2


【前モデルFX-01Aからの改良ポイント】

■電源部に高品質コンデンサを採用
電源デカップリングコンデンサをPanasonic製の電解コンデンサに容量も統一し、信頼性・安定性を向上させています。

■出力フィルター部に高音質部品を採用
出力カップリング仕様のため、元々高音質仕様となっていますが、更に出力フィルター部の抵抗にMELF型の金属皮膜抵抗を採用し、音歪みを低減しています。
また、コンデンサを積層セラミックコンデンサからオーディオ用途として評価の高い、Panasonic製のECHU(積層メタライズドPPSフィルムコンデンサ)に変更し更なる音質向上を実現しています。

■DAC内部のデジタルフィルター演算方式変更スイッチを搭載
無限インパルス応答(IIR)・有限インパルス応答(FIR)の2種類のフィルターを本体のボタンスイッチにより切り替え可能となっております。
音源やシステムに最適なフィルターを自由にお選びいただけ、さらなる音質向上が期待できます。
※ご注意※ スイッチ切り替え後にUSBケーブルの再接続を行なう必要がございます。


【製品仕様】

カラー:ブラック
デジタル入力:USB TypeB USB1.1/2.0
アナログ出力:ステレオRCA端子
対応フォーマット:PCM 最大24bit 96kHz
DAC IC:Burr-Brown PCM510xA Series
 [TYPE-A] PCM5102A (SN比・ダイナミックレンジ 共に112dB)
 [TYPE-B] PCM5101A (SN比・ダイナミックレンジ 共に106dB)
USBレシーバー IC:BRAVO SA9023 (USB-DDC)
機能:DACデジタルフィルター演算方式変更機能(IIR/FIR)
対応OS:Windows 10/ 8(8.1)&7/ Vista / XP / 2000/ MacOS X / 9.1以降
付属品:簡易説明書
サイズ:高さ93mm×幅40mm×奥行き25mm(突起部を除く)
重量:105g

【ニュースリリース】

この記事に

開くトラックバック(0)

弊社販売のシンプルアンプシリーズにトーンコントロールや電子ボリュームなどの付加機能が加えられる新たなアイテムをリリースいたします!

NFJオリジナル 
DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J

イメージ 1

シンプルなデジタルアンプのスタンダードモデルとして設計された、
FX202A/FX36A FX252A FX98Eなどの前段に入れていただけるようにと新開発したDSP内蔵コントロールラインアンプです。

MUSEシリーズなどのオペアンプでオーディオICにも定評のあるJRC(新日本無線)製のデジタルサウンドプロセッサー搭載!

こちらのラインアンプを入れることでご愛用のシンプルなデジタルアンプを高機能化することができます!
また、BBEサウンド・ViVA 3DなどのDSPにより、簡単に使用用途に応じたオーディオセッティングに。例えばTVの音声用途であればViVA 3DをONにすれば明瞭に聞き取りやすくなるなど便利にお使いいただけるアイテムです。

ソケット式オペアンプバッファー搭載なので、オペアンプ交換で遊んでいただくといった使い方も!※オペアンプ交換は保証対象外、自己責任となります。



【製品の特徴】
■NJW1147L オーディオプロセッサーIC搭載
・自然で明瞭度の高いサウンドが得られるBBEサウンドエンハンスメントを搭載
・自然な広がり感の得られるBBE社サラウンド機能"ViVA"を搭載
・ボリューム抵抗劣化やギャングエラーのない高音質な電子ボリューム機能
・トーンコントロール機能
■オペアンプバッファー搭載
・TI製NE5532P オペアンプ搭載
 ソケット式のオペアンプですので、オペアンプの変更も可能です。※保証対象外


【DSPの機能概要】
■BBEサウンドエンハンスメント
MP3を始めとする圧縮音源は圧縮を行なうプロセスにおいて高音域が捨てられてしまったり、デコード時の遅延による音質劣化などの影響がございますが、そのような音源を原音に近いクリアな音質に補正する技術です。
スピーカーコイルによる高周波の交流抵抗による減衰と時間遅れを補正することにより、原音に近い状態の音を再現しようするものです。
[具体的な調整内容]
入力信号をチェックして減衰している高音域を少しブーストします。
中域と低域の音を高音域より遅らせる事により、自然な音と同様基本波と高調波が正しい時系列で耳に届くようになり、明瞭で臨場感のある音となります。

■ViVA HD3Dサウンド
センター定位を重視した自然な3Dサラウンド技術です。
TVや映画などのソースでは音声を明瞭にする効果があり、言葉が聞き取りやすくなります。
自然な広がり感を実現しサウンドをよりリアルにします。
[具体的な調整内容]
位相と振幅の歪みを補うために高精細度(HDS)技術を適用し、2チャンネルオーディオ信号に明瞭さと定位を復元します。
その後、音場拡張(SFE)プロセスにより、左端および右端の空間情報を強調して、ステレオ音場を広げます。


【機能】
[STBY]:電源ON/OFF(ソフトウェアコントロールスタンバイ) LED点灯時 ON
[ボリュームコントロール] :32Step電子ボリューム
[トーンコントロール] :BASS/TREBLE (±7Step 1Step@1dB) 
 VOLUMEプッシュでBASS/TREBLE選択、回転で設定、長押しでリセット
[BBE] :BBE機能のON/OFFを行います。LED点灯時 ON
[3D]:ViVA HD3D機能のON/OFFを行います。LED点灯時 ON

イメージ 2

イメージ 9

イメージ 10


【仕様】
カラー:ブラックのみ
製品保証期間:お買上げ日より6ヶ月間
オーディオプロセッサー:新日本無線(JRC) NJW1147L
オペアンプ:TI NE5532P (電圧+12V)
入力端子:[LINE-IN] 3.5mmステレオミニジャック
入力インピーダンス:20kΩ
出力端子:[LINE-OUT] ステレオRCA端子
電源:DC12V 電源容量1A以上推奨 (ACアダプター別売)
電源コネクター:外径5.5mm 内径2.1mm (センタープラス仕様)
機能:BBE/ViVA HD3D/トーンコントロール機能(コントロール設定リセット)/ボリュームコントロール機能
付属品:スポンジ足4個・簡易説明書
サイズ:高さ27mm×幅66mm×奥行き83.5mm(突起部を除く)
重量:140g


【特性グラフ】
アナライザーによる測定データー

VOL
イメージ 3


TONE(TREBLE・BASS)
イメージ 4
センター(青)がダイレクト時・上部(水色)がBASS・TREBLE MAX・下部(緑)がMIN


BBE
イメージ 5
黄色がダイレクト時・上部(赤)がBBE ON時


ViVA HD3D
イメージ 6
赤色がダイレクト時・上部(紫)がViVA HD3D ON時

THD(全高調波歪) 0.05325%
イメージ 7


SN比 86dB
イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事