三原のRC模型飛行機フライヤー

RC飛行機を飛ばすとストレスも飛ぶ

飛行機

すべて表示

寒冷前線が南下

寒冷前線が南下してきて、夏かと思わせるような気温上昇は収まった 果樹園の雑草も伸び始めてきて膝下ぐらいまでになった、これで雨でも降れば一気に深い草原になってしまう 相変わらずお昼ごろには風が出て、海の上はざわざわとしてくる ソッピースパップ 機体全体が絹張りクリヤー仕上げになる、それから一部分を着色する オリジナルの英国空軍のカラーリングだと全体的に茶色っぽいグリーンでなんとなく地味、数機が日本にも輸入されていて、そちらの方は薄いオレンジ色になっている 結局オリジナルのカラーに日の丸を入れたものにしてみた この時期の複葉戦闘機はロータリーエンジンが搭載されていて、かなりパイロットは苦労したらしい、ロータリーエンジンといっても現代のバンケルではなくてエンジン自体が回転する、鉄のシリンダーは冷却が悪すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

菜の花上空

2017/4/6(木) 午後 6:56

ようやく寒い日々が終わって暖かさを感じることができるようになってきた 非行仲間ならぬ飛行仲間が集まってきて飛行会となった 上空はまだまだ寒く、長時間飛んでいると冷え込んでくる 中古で手に入れたエンジンは前の持ち主が飛べなかったのでそれほど長時間使っていないと思うが、自分のところにきてからは70時間ほど使った、オーバーホールは300時間だが、 ...すべて表示すべて表示

菜の花とジャイロコプター

2014/4/18(金) 午後 5:42

雨がザーザーと降って前線が通り過ぎたあと良い天気になった、風はかなり強く南南東から5m程度 気温は最高温度20℃前後で少し寒い 菜の花が満開で黄色いじゅうたんの上を飛ぶ、まさに春の空を楽しむ ジャイロプレーン飛行会 久しぶりなので飛行前点検は念入りに行う、ラジコン飛行機と違って不具合項目を見逃せば深刻な結果を招く 一番面 ...すべて表示すべて表示

秋の長雨

2013/11/1(金) 午後 6:41

9月後半から10月後半まで秋の長雨(ながあめ)と称して雨の多い時期だった、一雨ごとに気温が下がって、いつの間にか冬を感じさせるようになってきた 夏が猛暑だったのでその反動なのか冬の寒さは酷いらしい、どちらにしても気候は過酷になりつつある 果樹は雨で果実が大きくなるが、その反面水っぽくなってしまう、糖度が上昇するには日数がかかるのでこの時期に出回 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事