ここから本文です
HKRK475の鉄分補給記
ありがとう475系列! がんばれ国鉄型!

書庫全体表示

南武線205・209系の離脱・廃車回送により、今後がより見えてきましたので私見を書かせていただきます。

1.置き換え完了後も残る編成
この話はもう有名ですが、E233系8000番台が35本しか製造されないことにより、205系又は209系が1本残ることとなります。
個人的には
・置き換え完了後何年か使うと想定できるので、比較的車齢の若い車両
・205系は譲渡のため残しにくい
・検査期限の問題

ということで…
イメージ 1
ナハ53が残留することになるかと思います。
まさかほぼ同タイミングでナハ52と54が離脱するとは…
予想も何も残留編成が確定してしまった感じですね…

2. 205系の譲渡対象編成

(時期は諸説ありますが)今年、南武線205系0番代6両20本がインドネシアに譲渡されます。譲渡対象となる編成も大体見えてきました。
現在廃車回送・入場していない0番代編成は
ナハ2
ナハ3
ナハ4
ナハ7
ナハ8
ナハ10
ナハ11
ナハ12
ナハ13
ナハ15
山手線から転入した編成全編成
ということで、21本です。
譲渡は20本ですので、このうちの1本が今後長野に配給されることとなります。
譲渡されない1本は正確にはどれなのか分かりませんが
ナハ7か15のいずれかだと私は考えています。
ただどちらも同じ状況で疎開していますし、運用中・他の疎開中の編成から配給される編成が出ることも考えられますので、確実とはいえません。
ただ先に配給されたナハ14・16と車両が同じような状況になっていることを考えると、ナハ7か15が譲渡されないことが考えられます。
イメージ 2
山手線からの転入編成は全てインドネシアに譲渡か?
イメージ 3
埼京線・横浜線のときと同じように、転用・譲渡しない0番代編成の大半は生え抜き編成ですね
イメージ 4
1200番代も今月下旬以降はナハ46のみ残ることとなるようです。

205系の引退時期として「2015年9月」という噂が上っていますが、あながちうそではない感じもします。
譲渡が今年中、ということで、譲渡対象の編成は年末年始の事を考えると、11月ごろには全て離脱していないといけなくなります。
さらに譲渡しない編成も11月ごろには大半が長野配給・転属していると考えられます。
以上より
205系は2015年後半〜2016年の引退となると思われます。

イメージ 5
ナハ52に続きナハ54も離脱。
ついに209系2200番代の稼動編成も1本に。
ナハ32がここまで残るとは、もちろんうれしいですがびっくりです。

以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
 

  • 顔アイコン

    友達登録しましたよ〜

    [ w-3669 の部屋 ]

    2015/10/24(土) 午後 3:39

  • 顔アイコン

    > w-3669 の部屋さん
    友達登録ありがとうございます。承認いたしました。
    よろしくお願いいたします。

    [ HKRK475 ]

    2015/10/25(日) 午後 1:29

  • 顔アイコン

    予想的中です。 (209に関して)

    [ tak***** ]

    2016/8/7(日) 午後 10:07

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事