全体表示

[ リスト ]

節句

イメージ 1

 

 ぱっとしないお天気が続くこの頃ですが、プチ花粉症持ちにとっては 過ごしやすい気候。

 今週もスキーに行こうかなんて話している我が家です。

 さて、日曜日。 少し早いですが 両親を招いて 娘のひなまつりのお祝いをしました。


       https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/962863/img_962863_56234034_26?1235997853


 毎年 ほぼ変わらず、淡い桃色のテーブルクロスを敷いて、ちらし寿司と はまぐり潮汁を。

 五目寿司の上に、鯛のお刺身と サーモン・いくらをのせました。

  
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/962863/img_962863_56234034_29?1235997853


 かまぼこが大好きな娘、おひなさまの かまぼこを見て大興奮。

 他に 玉子豆腐や、母が買ってきてくれたローストビーフ etc

 本当は、もっと手の込んだ ’ひなまつりメニュー’を考えなければいけないなぁと思いつつも、

 だんだんと手抜きになっている気がします・・・ (まだ4回目のお節句なのに)



 デザートは、昼間に作っておいた スイートポテト と、桜餅(道明寺と二種類)、そして

 母が サプライズで買ってきてくれた 可愛らしいケーキ ^-^


   https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/962863/img_962863_56234034_30?1235997853

 
 娘は、あんこも チョコレートを食べたがらないので (ケーキの中身はチョコスポンジ)、

 スイートポテトばかり食べていました。 私は嬉しかったですけどネ ^m^






 毎年 代わり映えのしないお料理を作り、同じような過ごし方をしているとしても、

 本来はそれは一番幸せなことであり、ここまで健やかに成長をしてくれたことに感謝すべきなのかも

 しれません。


 

 出先から帰ってくると

 「おひなさま、ただいまー。さみしくなかった? おとこのこがいるから、さみしくなかったわよね?」

 と、話しかけている娘。 「おとこのこ」とはもちろん「おだいりさま」のこと。

 しかも、時に「お友達」、時に「お父さん」になっています(笑)。





 何歳の時にはどう過ごしていた とすぐには思い出せませんが、こうして日記に綴っていることにより

「あの頃はこんな事を考え、こんな風に過ごしていたのだなぁ」と 振り返ることが出来、

 細々とでも 日記を続けてきて良かったなと感じています。





 ・・・またいつか、この日の日記も 読み返す時が来るのかな。



    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/1492784/img_1492784_58874111_0?1236005978
 

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/962863/img_962863_56234034_34?1236098250


   これから先の、健やかな成長を願って。

   平成21年3月






 ■追記

 今年は娘もそばに居ながら、雛人形のお片付けが出来ました。

 顔の部分には白い紙を巻き、人形用の防虫剤も入れて包みます。

 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/962863/img_962863_56602065_44?1236670854

 小物もひとつひとつ 専用の 袋や箱に入れるので、非常に面倒な作業です。

 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/962863/img_962863_56602065_45?1236670854

 こちら以外にも、ひし餅や花瓶など小さな 小物類を入れる箱など、計10箱くらいあります。

 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/20/ngthy198/folder/962863/img_962863_56602065_46?1236670854


 雨の日に収納はしない方が良いので、(カビや虫食いを防ぎ、保存状態を良くするため)
 
 ひなまつりが終わってから晴れるまで 日が経ってからしまいました。

 「おひなさま、ばいばーい。また3月に会おうねー」

 ひと仕事終わりました。

 

 

 ■関連日記

 2008年3月 一人静

 2007年3月 雛日和

 2006年2月 初節句 ・ わが家のおひな様





  Eririn's Cafe →
 


.

この記事に


.


みんなの更新記事