全体表示

[ リスト ]

PLL43BL追加購入

http://blogs.yahoo.co.jp/ngydx785/17390547.html でPLL83Bの信号純度など確認して、かなり使えそうだという確信を得たので、システムを組むのに必要な(といっても、詳細は検討中だが)ローカル信号用のぴるるを追加で購入。
といっても、PLL83BではなくPLL43BL。
お値段もさらに手頃だし、周波数が4.4GHzまで延びているのがうれしい。イメージ 1イメージ 2イメージ 3
早速到着。イメージ 4イメージ 5
PLL83BやPLL43Bに比べて、基準信号部が簡略化されている(部品が載っていない)のが、リーズナブルな値段に繋がっている。今回のシステム構成では、全てのデバイスは、ひとつのクロックで動く必要があるので、もともと同期動作が前提なので、そもそもVCXOが載っている必要がない。
お安い上に、消費電力も下がるPLL43BLは、とてもありがたい(PLLAUXに添付のACアダプターで全てを動かそうとしている)。
早速、動作確認。イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10
100mA強で動いている。イメージ 11イメージ 12イメージ 20
分周機能を使うと、消費電流は少し増えるが、それでも150mA以下。イメージ 22イメージ 23イメージ 24イメージ 25イメージ 26イメージ 27イメージ 13イメージ 14
アンリツのMS2683Aを使ってスペクトルを確認。イメージ 15イメージ 16
83Bのイメージ 17
これと比べると、やはりスプリアスがいたり全般にノイジー
近傍もイメージ 18
これに対してイメージ 19
こんな感じだが、システム上のローカル信号の要件は十分すぎるほど満たしているので、問題ない。イメージ 21
基本、この2枚で必要な信号を作る。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事