全体表示

[ リスト ]

https://blogs.yahoo.co.jp/ngydx785/21414522.html でとりあえず完成したDAC.
作っている間に、ちょっと気になることがあった。
YTOは外部磁界の影響を受けやすく、商業電源から誘導される磁界で、変調がかかるおそれがある。
ということで、多くの場合、YTOはパーマロイや鉄板のシールドケースに入れて使われる。
ところが、今回、適当なシールドケースがなかったので、裸のままYTOを使ってしまった。
まあいいかと思っていたら、作っている途中、ヤフオクで
イメージ 2
こんなもんをみつけたイメージ 1
なかなか良さそうなのでイメージ 3
さっそくイメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7
しっかりしたシールドケースに入っている。
中を確認するとイメージ 8イメージ 9
端子を確認して、イメージ 11
コイルの抵抗をイメージ 10
確認。現在使用中のYTOとほぼ同じ。イメージ 12イメージ 13
電源(10V)に繋いでイメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20イメージ 21
コイル抵抗だけでなく、周波数範囲やイメージ 24イメージ 25
イメージ 23イメージ 26出力はほぼ同じなのだがイメージ 22
消費電流がやや大きい。
15Vから落とすのにロスがかなり大きいのも難(DCDCの容量的に厳しいものがある)。
さらに。この時点では、電池駆動を考えていたので、電源の追加は難しいと判断。
結局、今回の採用は見送ることにした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事