全体表示

[ リスト ]

GP-IBケーブル

先週、愛知の業者からGP-IBケーブルを入手した。これまたヤフオクものである。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DDK製で1mが2本(ちなみに、上の写真では1本は以前入手した4mもの)で1000円ほど(数セット1000円スタートで出品されたが、全部買い占めようとした奴がいたおかげで、1100円になってしまった:P)。
もっとも、送料と振込み手数料を入れれば倍になるが、それでも安い(送料コミで1本1000円)。
ちなみに、HP(Agilen)t製は倍の値段で2000円/2本である(送料まで考えても1本当たり1500円)。
コネクタ部分の作りが堅牢で、所有欲を満たしてくれる一品であるが、ネジが齧りやすいのと、ケーブルが硬いので個人的には激安のDDK製の方が好きである。
ただし、仕事場で使うとなると、やはり信頼性に優れたHP(Agilent)製となる(それ以外に大きな理由があるが)。
ミドリ安全の鉄板入り安全靴で踏みしだいても(おいおい)びくともしない堅牢性は、職場では必須だが自宅では過剰性能な気がする。
むしろ、並んだ測定器の1台を引っ張りだしたら、ケーブルが曲がらない(ほとんど棒状態)おかげで、ケーブルで押し出されて(引っ張られるのではなく)横の測定器が棚から落ちるのは避けたいので、それなりにクネクネ曲がる(ちょっと心もとないが)DDK製を愛用している。
 
ところで、この愛知の業者、安くていいものを、安値スタートで売り出すので、好きである(送料が高めというマイナスポイントもあるが)。
しかも、オークションの掟破りの「同じモノを同時にいっぱい出品」をしてくれる。
個人オクショナーは、いっぱいもっていても、ちびちび放出して、値崩れを防いで少しでも高値で売ろうとするが、大量に処分しなきゃならない業者は、とにかくさっさと売りさばかないと経費がかさんで仕方がない。
っま、そういう背景を知りつつも、有難がって買わせていただいている。
中でも圧巻は特殊用途の測定器の山で、鬼のように4352Bを持っていて、2万円台で常時売っているので、先日もつい1台購入。
先週の目玉は、なんといっても千円のGP-IBケーブルと3千円のRFデテクタの大量放出だった。
デテクタは、そのうちパワーメータに化ける予定(dsPIC使って)。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事