過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

電源ラインの整理

https://blogs.yahoo.co.jp/ngydx785/21398716.html でだいたいになった位相比較器を組み込む前に、電源系統を整理する。
まずは、予備で買った箱のイメージ 1イメージ 2
電池ボックスを使って、長めのプラス側の線をイメージ 3イメージ 4
切って調整
イメージ 5
本体側もイメージ 6イメージ 7
少し短くする。
続いて、電源通電中、常時供給されていたYTOへの電源供給をイメージ 8イメージ 9
フロントのスイッチで切り替えられるようにする。イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13
この電圧と分周器までの電源を連動させるイメージ 14
イメージ 15
FETを追加。
作業中にハンダボールとか飛散すると困るので、紙切れでカバーイメージ 16
とりあえず完成。
FETのゲートにはON時9.55VOFF時1Vがかかるようにして、イメージ 17イメージ 18
ここまででもともとの0.33Aから最大0.79A。
この状態でONしようとするとイメージ 19
電源的にはかなり厳しい
イメージ 20
続いて、YTOのコイルドライバをイメージ 21
実装。イメージ 22
周波数をモニタしながらイメージ 23イメージ 24
イメージ 25
まだロックはかけていないので、周波数は適当。
ここまでで(周波数によるが)イメージ 26
約1A。
ロックをかけるためにはMCLKを取り出す必要がある。イメージ 27イメージ 28
MCLKの周波数確認用のプローブ端子を付けて、とりあえず今日の作業終了。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事