過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

41800A簡易評価

https://blogs.yahoo.co.jp/ngydx785/21414522.html でとりあえず、一応DACが完成した。
DAC用に調達したケース https://blogs.yahoo.co.jp/ngydx785/21383142.html に付属していたイメージ 39イメージ 40イメージ 1
41800Aは合計3本になってしまったが、通電確認した程度で使い始めてしまったので。評価が後回しになっていた。
まずはイメージ 2
3325Bから10MHzイメージ 3
0.2Vを入れて
イメージ 4
矩形波もイメージ 5イメージ 6
ちなみに、54542Cは
イメージ 1050Ω受けで測定する。
3本あるので3本ともイメージ 7イメージ 8イメージ 9
確認する。
周波数特性は
イメージ 11
MG3700Aから入れてイメージ 12
NJL-71LHで測る。
表示はイメージ 13
イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20イメージ 21イメージ 22イメージ 23イメージ 24イメージ 25イメージ 26イメージ 27イメージ 28イメージ 29イメージ 30イメージ 31イメージ 32イメージ 33イメージ 34イメージ 35
概ね800MHzまでそこそこ使えそうだ。
多少の凸凹はあるが、3本とも、同じような感じ。イメージ 36
今回入手したのはAgilent銘だが、もともとはHPが作って売っていた。
というか、YHP銘だった時期もある。
たまたまだが、先日発売の
イメージ 37
トランジスタ技術に
イメージ 38こんな図表が載っていた。
図表中になるYHPで開発した測定器というのに、41800Aも含まれるようだ。
で、この図表のとおり、Agilentに引き継がれて、なぜかAnritsuの計測器に載っかって、拙宅に届いたという流れ。
ちなみに、HPもAgilentも、もうこの手の電子測定器は作っていない。
なかなか時代を感じさせる。
それはさておき、そろそろブログの引っ越しを考えなければいけない。
これまた、時代の流れで、ヤフーがブログから撤退。
来月には引っ越し方法などが提示されるようだが、いろいろ調べた中では、FC2の有料ブログが良さそうな感じ。
ただ、ヤフーの公式引越し先としてFC2は紹介されていないので、引き続き検討中。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事