「勝どき物語」(殿岡駿星)

新発売「南瓜大玉の日の本國憲法私案」(著者南瓜大玉先生)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

●写真は、「橋本夢道の獄中句・戦中日記」に日野百草さんが寄稿した「戦前の自由律における社会性俳句」の冒頭部分。
■□勝どき書房□■□■□■□■□■□■□■□
□                                         
★〜★〜★ コラム・ゆりかもめ ★〜★〜★ 
□    
□■□■□■□■□■□■□■□■殿岡駿星□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第604号 2017年10月8日 寒露(8日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇24節季ごろに配信。受信登録の方法は末尾に掲載。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■雪・月・花■□■   10月8日(寒露)

     ◆鋸研究家で俳人・栃木の吉川金次が
    昭和俳句弾圧事件で検挙されていた!
   日野百草さんが「夢道の獄中句・日記」に寄稿◆

8月に勝どき書房から刊行した「橋本夢道の獄中句・戦中日記・大戦起るこの日のために獄をたまわる」はおかげさまで俳句愛好家、文学研究者に好評です。この中に、「夢道サロン」のメンバーの1人、日野百草さんが「戦前の自由律における社会性俳句」という題の評論を寄稿してくれました。そこに百草さんは栃木・氏家町(現在さくら市)の鋸研究家であり、自由律俳人だった吉川金次の俳句を紹介してくれました。
イメージ 2
     ●「夢道サロン」で吉川金次について話をしてくれた日野百草さん
以前、「夢道サロン」で百草さんは吉川金次の話をしてくれたことがありました。それまで、わたしは昭和俳句弾圧事件で治安維持法容疑で検挙された俳人は「京大俳句」や「俳句生活」などプロレタリア俳句誌に参加していた45人だと思っていました。

ところが、中塚一碧楼が主宰する「海紅」の同人であった金次も特高に逮捕されて、拷問を受けていた事実が分かったのです。金次は1912年に栃木・氏家町で生まれていますから、逮捕されたのは20代だったでしょう。実家は鋸鍛冶をしており、金次は東京に出て鋸の目立て業を営みながら、俳句を作るようになります。
百草さんは、金次の句を10句も紹介してくれています。(292〜293頁)

 綿の花の黄に大き歓びの革命だこのとき

 湯に行って来た妻の手を美しいと思う風鳴りて

 霜ふる手をもめば手錠が鳴る

 とどのつまり聾になって耳の奥に軍歌聞こえる

プロレタリア俳句であり、妻恋句であり、獄中句でもあります。どこか夢道と通じるものを感じる。「夢道サロン」のメンバーかさはらぱあさんは、宇都宮に住んでいるので、1度さくら市の氏家に行ってもらいました。そこで、ぱあさんは金次の鋸資料館を見てきたのですが、金次の俳句の記録は残っていなくて、残念だったと報告してくれました。しかし、百草さんのおかげで、こうして金次の句を読む機会を得て、本当に「夢道サロン」を開いてきてよかったと思いました。

「とどのつまり聾……」の句は、百草さんによると、逮捕されてから金次は厳しく拷問され、耳を潰されて聞こえなくなってしまったのです。金次は生涯、補聴器を外せなかったというのです。夢道ら、昭和俳句弾圧事件で検挙された多くの俳人たちは、俳句を作っていただけで、このような目に遭わなければならなかったのです。
百草さんの話から、わたしは「夢道の獄中句・日記」の獄中句を解説する「反骨の自由律俳句」の中で、金次についても取り上げました(65頁)。昭和俳句弾圧事件の検挙者の数は40人以上は間違いないのですが、金次の事実を知ると、実際にはもっとたくさんいたのではないか、と思います。
イメージ 6
       ◆
ところで、安倍さんは10月早々、野党側がモリカケ問題を追及しようと求めていた臨時国会の冒頭に衆議院を解散してしまいました。なんのための解散かよく解りません。衆議院は自公で3分の2の勢力を持っているのですから、解散しなくても多数の力でどうにでもなる状態です。それなのに、解散しようという理由はなんでしょう。3分の2でも、公明が憲法改正に消極的なので、さらに与党を増やそうというのでしょうか。

10日公示、22日に投開票となりましたが、小池百合子さんの「希望の党」は、民進党から改憲に賛成の人を集めて200以上を公認するそうです。そうなると、公明に頼らないでも、自民と希望で3分の2になると、改憲が可能になります。それが狙いでしょうか。

枝野幸男さんの立憲民主党と、共産、社民を足しても、改憲阻止は難しかもしれません。選挙の結果を見てみないと、はっきり分かりませんが、少しずつ、少しずつ、「大日本帝國時代」に戻って行くような気がして心配です。

治安維持法にそっくりの、「共謀罪」(テロ等準備罪)が施行されましたが、今回の総選挙で、これを廃止するという公約をしてくれる党は立憲民主、共産、民社だけなのでしょうか。希望の党へ行った民進の人たちは、みんな大声で「共謀法反対」と叫んでいましたが、その後どうなのでしょうか。

2度と、言論が弾圧されるような時代が舞い戻って来ないように、22日の総選挙は真剣に考えて投票しなければならないと思います。

◎ 酒忘れ月みる気にもなれず寝る(駿星)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆次回の第25回「夢道サロン」は11月11日(第2土曜日)午後2時から5時まで。勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「古代史・邪馬台国」など。その内容はブログ「夢道サロン」「駿星つれづれ日記」「狭山事件の会」などで紹介します。聞くだけでもけっこうです。参加費無料、飲み物は用意します。お菓子などのお気遣いはなさらないように。できたら最近作った俳句を持って来てください。参加希望の方は事前にメール・電話をください。 syunsei777@yahoo.co.jp  090-8024-5610
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イメージ 3
     ●「夢道サロン」で「三億円事件の真犯人」について話す殿岡駿星。
◇……「三億円事件の真犯人」を本にしてから、もう10年近くなるのですが、このたび、有料テレビ局、BSスカパー!から、クイズ「ダラケ!」に10月7日に出演しました。他に2人のジャーナリストと3人で出演、2人は、犯人は自殺した警察官の息子少年Sがからんだ複数犯と主張しましたが、わたしだけは本にも書きましたが埼玉県の農家の青年による単独説と推理しました。わたしは、狭山事件にも触れて、石川さんのえん罪を主張したり、クイズものですが、けっこう真面目な番組になっていますので、よかったら見てください。
      ◆BSスカパー!・クイズ「ダラケ!」
     https://www.youtube.com/watch?v=z1qzccTx6hs
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
 ◆本にしたい原稿がありましたら、どうぞご相談ください。
……………………………………………………………………………
イメージ 4
◆「火 みちのく一関忠臣蔵」小野寺苓著(四六判・ハードカバー、332ページ、2000円税別)全国書店で好評発売中。火は常に胸中に在り、灯りにもなれば、火事にもなる。「本書は忠臣蔵を舞台に〝イエ(家)〟とは、親と子とは何かという根本的命題の提起にほかならない」ワシオ・トシヒコ(詩人・美術評論家)解説から。「みちのく腑分け始末」「茶杓 消えた伊達家老}に次ぐ、小野寺苓のみちのく歴史小説シリーズ第3弾。
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
大戦起るこの日のために獄をたまわる」
殿岡駿星編著(A5版、320ページ)定価は税別2000円。
全国書店で発売していますが、お急ぎの場合は勝どき書房
で直売もしています。2160円(送料込み)で受け付けて
おります。購入希望の場合は、郵便振替でお願いします。
なお、住所の記入もよろしく。
   郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
    メール  
syunsei777@yahoo.co.jp
 ………………………………………………………………………………
『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・四六判並製440頁
 「コラムゆりかもめ」に連載した「狭山事件・取材ノート」を土台に
事件のデータ、家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
 400字詰め換算1200枚のノンフィクション。定価3200円・税別
 ブログ読者特別割引 2000円(送料込み)で販売しております。
  郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房へ送金。
    メール  
syunsei777@yahoo.co.jp
◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
イメージ 5

◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
  「死刑制度」のある国は民主国家ではない。
  真の武士道は死ぬことでもなく、殺すことでもない
   切腹も仇討ちも討ち入りも人殺しは間違いだ
   忠臣蔵、最後の脱盟者毛利小平太の言い分
   ◇全国書店で発売中  定価 2000円(税別) 
   「勝どき書房」の直売申し込みはメールで
   コラム読者割引あり  
syunsei777@yahoo.co.jp
 ……………………………………………………………………………
『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
 殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
 激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
 ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備(0335312311) 
………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「勝どき書房」のネット配信ブログのアドレス
☆「殿岡駿星つれづれ日記」 
http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン・月島夢道の会」 http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「勝どき・狭山事件の会」http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「勝どき書房」  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「最新ニュース」https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
☆有料メルマガ「三億円事件の謎に挑む」
http://www.mag2.com/
◆ 勝どき書房でも本の直売をしています。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房  
  メールでの連絡は  
syunsei777@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事