甘栗ぼうずの die Traumfabrik

長らく更新しておらず申し訳ありません…。韓国音楽も映画も変わらず続けているのですが…。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

写真1 南浦洞から竜頭山へ登る一般道。狭い路地に家がひしめく。

写真2 民主公園(宝水山)から見た港方面の風景。木がちょっとじゃまだ・・・。

写真3 同じく民主公園頂上から。


16:00

 店を出ると、日が傾き始めていて、風も一層冷たくなっている。
それにしても、お茶を飲みすぎたせいで、とにかくすぐにトイレに
行きたくなって困る・・・。

 昨日に引き続き、下町歩きをすべく、尿意をこらえつつ竜頭山に登る。
釜山の街と海を広く見渡せる、釜山タワーを併設する観光地の竜頭山。
今日はタワーには登らないが、トイレに駆け込む・・・。
トイレに入ったら、中国人男子高校生の修学旅行生がたくさんいた。

 竜頭山を登って降りて、今度は釜山歴史資料館がある所へ・・・
が、月曜日なのでミュージアム関係は全て閉館。
これがどこへ行っても、月曜日のつらいところだ。

 山を上り下りして、もうひとつ山をのぼる。
トンネルが山をつらぬく、宝水山にある民主公園へ。
ここに来ると、もう観光客が足を踏み入れることはない、本当の下町だ。
高校があるが、そこをさらに通り過ぎると、アスレチック施設などがある
運動公園が山の中にある。そこの頂上に上り・・・ふたたびトイレ^^;。
本当に辛抱たまらず、駆け足で山を登り、急いでトイレに駆け込んだ。

 急いだのでさすがに息が上がり、頂上から釜山市内を3方向に見渡す。
夕方5時も過ぎて、次第に明かりが目立つようになってきた。
今回の旅もこれで終わり・・・と感傷に浸り、もう一度トイレに寄って下山。


17:15

 再び南浦洞まで戻り、夕食を購入。
もう、持ち込みの食べ物といえば、キムパプ以外思いつかない。
「キムパプ天国」に入り、サラダキムパプとノーマルを1本ずつ注文。
包んでもらって、今度は朝食を買いにパン屋「高麗堂」に。
パンと、おみやげようにお餅も買って、地下道を通って中央洞へ。


17:50

 中央洞でコインロッカーから荷物を出し、国際旅客ターミナルへ。
ターミナルへ着くと、下関行きと博多行きカメリアに乗る人で
ごったがえしている。もちろん、行きと同じくおじさんおばさんばかり。
日本人の姿は全く見えない。

 2階の待合室で待機。なぜか知らないが、異常に体がぐったりしている。
しばらく考えて、お茶をたくさん飲んで、おしっこを大量に出したので、
どうも体の塩分バランスが狂ったらしい。夏場に水だけを飲んで
塩分を摂取しないと、体がおかしくなるのと同じ事だ。

 ただ、荷物を放って買い物にもいけないので、しばらくガマンする。


19:15

 いよいよ出国。この大量の人の最後尾で通関するのは嫌なので、
早めに並んで早くゲートをくぐることができた。

 そして、ようやく乗船・・・。

 さてさて、荷物を置いて、ポカリ買って飲んで、
キムパプ食べよう・・・と思い部屋に入ったら、見た事のある顔が・・・。

 そう、去年の旅行で、行きに一緒になったおじさんだ。
工場経営者で引退した後、韓国の友達を頼って度々渡韓している
旅なれたおじさん。話は長いが、言葉ができなくても
ラクに旅をしている大したおじさんだ。

 そして今回は珍しく女性と同室。博多で働いている韓国人のおばちゃん。
初めてひとりで日本旅行をするという若い韓国人女性。
そしてなんと別府在住で、日本人と結婚して日本国籍になった
韓国人女性。隣の若い韓国人男性は、自分たちで貿易をしているという。
そして、博多在住の男性で、カジノが好きで釜山に渡っているというおじさん。

かなり多種多様な顔ぶれで、みんな座って日本語韓国語ごちゃまぜで、
各自の身の上話や相談会がはじまる。これこそ飛行機ではありえない、
船の2等船室ならではの楽しみだ。

 1時間ほど話に盛り上がって、さすがにお腹がすいたので
キムパプを持って5階のテーブルへ。食堂へ行く団体の韓国人客が、
僕の食べるキムパプをうらやましそうに見つめ通り過ぎる・・・。

 お腹がすいていたのに、サイズが大きいせいか、1本食べたら満腹になった。
アクエリアスの糖分・塩分と、キムパプの塩分でぼんやりした気分も、
だいぶスッキリした。

 再び部屋に戻り、先に歯を磨いて水を買って、眠たくなるまで
ふたたびおじさん、おばさんたちとおしゃべりタイム。
本当によくしゃべって・・・いつの間にか船も釜山港を離れていた。
結局23時前ごろに就寝する。


本日の出費

朝食    1500ウォン
昼食(もち)1000ウォン
おかし   6000ウォン
スーパーおみやげ食料品  14500ウォン
あわびがゆレトルト  3200ウォン
本2冊  17900ウォン
CD    30400ウォン
コインロッカー 900ウォン
キムパプ 2500ウォン
お茶・茶器セット 18000ウォン
パン・ホトック 4000ウォン
ハナロ交通カードキーホルダー 6000ウォン
港湾税  7600ウォン

合計 113500ウォン

閉じる コメント(4)

プサン1人旅、お疲れ様でした。CDは何を買われたんですか?そこがちょっと気になります。

2008/1/13(日) 午後 1:45 かずろっく 返信する

顔アイコン

一人旅・・・実は最後におまけがあるんです(笑・上参照)^^。

CDは…イ・スンファンの新作シングル、なぜか持っていなかったTOYの1集、そしてチョPDの新作6集、環境保全コンサート94年のアルバム、そしてセッションミュージシャン・ギタリストのSam Leeの06年ソロアルバムの5枚にとどめました。

2008/1/13(日) 午後 8:17 [ 甘栗ぼうず ] 返信する

甘栗さんの記事を読んでいると
いつか私も船で韓国入りを、と思うけれど
日本国内の移動にかかる費用が高くて
それがネックです。
飛行機は便利だけど、船に比べれば味気ないですね。
楽しい船旅ができるように、韓国語の勉強をしておかなくちゃ。^^

2008/1/16(水) 午後 4:27 咲耶 返信する

顔アイコン

そうですね、船に乗るなら、時間の余裕がある時がおすすめです^^。
さくやさんの所からなら、大阪から出ている「パンスターフェリー」
がいいですよ。近鉄で大阪に出れば、セントレアまでの移動費と
あまり変わらないかもしれないですね。

参照 http://www.panstarferry.com/index.htm

阪急交通社などからツアーも出ているし、ぜひチェックしてみて
下さい^^。船内に韓国のコンビニがあったり、映画上映会が
あったり、僕も1度乗りましたが、面白いですよ。

2008/1/16(水) 午後 8:15 [ 甘栗ぼうず ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事