甘栗ぼうずの die Traumfabrik

長らく更新しておらず申し訳ありません…。韓国音楽も映画も変わらず続けているのですが…。

全体表示

[ リスト ]

 熊本市現代美術館で6月28日まで開催されていた「館長庵野秀明
特撮博物館」。東京開催以来3年待った、九州内ミュージアムでは
今年度最強の企画展を見逃す訳にはいかない、ということで、
6月8日に大分から行ってきました。バスで片道3時間40分。
東京行くのと同じ所要時間。
イメージ 1

 大分7:00発 熊本行き特急バス「やまびこ」に乗車。座席モケットは
大分名物をあしらったデザイン。おさるがかわいい。
イメージ 2

 大分から戸次、犬飼、大野町、朝地を経て豊後竹田へ。
豊後竹田の次の玉来で、ひとりの中年男が乗車してきた。
この男が帰りの車中で災厄を起こすことになるとは、
この時はまだ思いも寄らなかった…。

 8時半、とうもろこし畑に囲まれた「道の駅すごう」(竹田市)で
10分の休憩停車。降りたら寒い。気温13℃。この辺りは標高500mを
超えているため、都市部よりかなり気温が低い。
イメージ 5

 店に入ると、売られている弁当やまんじゅうはまだホカホカで、食欲をそそる。
迷った挙句、初めて見た「コーンちまき」(税込\369)を購入。もち米、うるち米、
そしてこの近辺の特産物である「すごあまコーン」の穀物3種に、
3種のキノコ・野菜・鶏肉を混ぜて蒸したちまきが4つ入っている。
イメージ 3

 朝ごはんをしっかり食べたのに、もうお腹が空いたので車内でさっそく開封。
ほどよくモチモチした米とプチプチっとしたトウモロコシの食感の組み合わせ、
そこに絡む鶏肉・野菜・キノコの香りとやや濃い目の味付けが後を引いて、
とてもおいしい。おやつのつもりが、一気に4つ食べて本日2度目の
朝食となってしまった。
イメージ 6

イメージ 4

(続く)

にほんブログ村 映画ブログへ(文字をクリック)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事