ここから本文です
NOBJIBLOG(のぶじぶろぐ)
スキーヤー・米袋 祭として活動中です!!

書庫全体表示

今回はワンハンドの発展形のグラブです。
スクートのエアだとグラブはなかなかヤリ辛いモノがありますが、ジブなら比較的やり易いです。なかには強引なのもありますが
 
実際に見てみましょう…
 
NOBJIB 09 1:30辺り】
 
スキーでいうセーフティーグラブ的なやつです。
立った状態だと掴みに行けないんで、しゃがみスライドで掴みに行ってます。
この体勢でテールグラブにいくことも出来ますが、スキーのテールグラブみたいに板を掴むとボックスに手を挟んじゃったりする事もあるんで気を付けましょう痛いです
テールグラブだとリアフレームの先端を掴むのが無難です。位置的に掴み易いし。
この画像のセーフティっぽいのもリアフレームの付け根辺りを掴んでるんで、挟まれずに流れて行ってます。
 
で、お次はノーズグラブです。
 
【ノーズグラブ:クリックで動画が見れます】
 
これはまず平地でノーズに手が届くか確かめてからやりましょう
スクートやハンドルのサイズ、身体状況によっては届かない場合があるんで…
結構強引な体勢でバランスも悪いんで(乗っ込み過ぎるとアイテムから転落します)、妥協策としてフォークグラブって手もありだと思います。フォークの方が掴み易いんで。
両方出来るならテンションやギャラリーの有無等で使い分けるのも良いかもしれません(笑)
スタイル出したいならノーズ、安全性&確実性重視ならフォークって感じで。
 
イメージ 1
【フォークグラブ:クリックで動画が見れます】
すみません。安全そうでも確実そうでもありません。
 
あと、トボギン?トボガン?みたいにトップチューブをグラブしても良いだろうし、ダブルグラブ(ダブルテール、ダブルノーズ等)もありでしょう。ダブル系はかなり危なっかしいですが
 
イメージ 2
【ダブルグラブの一例:クリックで動画が見れます】
 
すみません。グラブじゃなくてほとんどタッチです。
分かりづらいですが、まず左手で掴んで戻してから右手で掴みにいってます。
同時に掴むダブルの他にも、上の動画みたいな交互のダブルもありだとおもいます。忙しいですがw
 
ボードやスキーと違って、スクートのジビングはまだまだ無法地帯なんで(笑)、各人でオリジナルなトリックを開発して楽しみましょう
 

この記事に

  • グラブの可能性!もっともっとスタイルを利かせたトリック!エアでも何かないっすかね?オリジナルトリックってやつ!

    [ D-kaz ]

    2011/10/10(月) 午後 10:04

    返信する
  • 自転車由来の技が多いスクートのエアの中でも、ボードをグラブする事はスクートオリジナルとも言える訳であって発展させたい分野ですが、実際に試みるとあんな感じですからね〜。
    個人的にはインバートのグラブをガッツリやりたいですよ。
    スノーボードやスキーのトゥイークにチックに!

    [ NOB ]

    2011/10/10(月) 午後 11:33

    返信する
  • よく見たら下のほうの画像が見れませんよ 汗

    [ sco*t_k*z ]

    2011/10/12(水) 午前 4:16

    返信する
  • おかしいっスね自宅と会社のPC両方で見れましたが。

    再生がなかなか始まらない場合もあるんで、再生ボタンを押しまくれば見れるかもです。
    実家のPCは何かを最新バージョンにしたら見れました。何かは忘れましたが

    [ NOB ]

    2011/10/12(水) 午前 7:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事