にーぼの散歩

ようこそ、我が家へ・・・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

これが池?

篠原池


今まで、ここに”川があるなぁ〜”と思って20年以上通っていました。しかし、今考えてみれば橋がないのに気づいた。川があるのになんで?
イメージ 1
   ↑ 片山津IC方面から橋立方面に向かう県道の両脇にあります。
     上の写真とこの写真は道路の右側です。これはどうみても川にしか見えません  ↓
イメージ 2

イメージ 3
      ↑ これは、左側ですが、どこにでもありそうな川にしか見えません ↓
イメージ 4

道路脇にある案内板には地図が描いてあった。私は、この付近の案内板かと思ったのは私だけ?
よく見れば確かに”篠原池周辺MAP”って書いてありました。ここを通るドライバーさん達はみんなが知っていた???
イメージ 5
===========================================
篠原池とは。。。。。。。。。
柴山潟の水は、依然、木場潟、今江潟の水が合わさって梯川となり、安宅の海に注いでいました安宅の河口付近では、晩秋から冬にかけての季節風で土砂が堆積し、すっかりふさがれてしまうことが幾度もありました。
このため、柴山潟の水位が高くなり潟周辺の稲が水没する被害が頻繁に起こりました。この被害を防ぐために、安宅の河口よりも近くの柴山潟沿岸の片山津海岸へ排水するための大工事が、明治44年〜大正4年にかけておこなわれました。これが旧新堀川です。
ところが工事が完成したのも束の間、安宅の河口と同様に土砂が堆積する事態が発生しました。このことは「貫通の祝杯をあげたその夜のうちに、晩秋の日本海の激しい季節風によって、河口は無惨にも閉塞されてしまった」と地元に伝えられています。
それから40年後の昭和29年〜39年にかけて、新たに新堀川開削工事が着工されました。この工事は、国営花芽三湖干拓建設事業計画で、周辺耕地の排水改良を併せ行う事業として実施されました。
長い導流堤を海中に築いて風を防ぎ、今の新堀川を完成させることができました。新しい新堀川の完成により、機能をはたさなくなった旧新堀川は、現在でも一部は”篠原池”としてその後を残しています。
===========================================
ふぅーん、納得しましたぁ〜〜〜

加賀市篠原町の篠原池からでした

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事