ここから本文です
よしもと芸人 おかけんた・ブログ
〜アート愛好家の芸人〜おかけんたのブログ
 機械=有能性を否定


「ただ動き続けるだけのもの」



そこにあるものとは?




★ 0 - 9 タムラサトル  TEZUKAYAMA GALLERY  〔8日(土)まで、12:00-19:00、日月休〕 大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F TEL06-6534-3993 http://tezukayama-g.com/exhibition/0-9_satoru-tamura/ ★




イメージ 1

    展示風景



 第1回目の「京都国際映画祭2014〜映画もアートもその他もぜんぶ〜」で、京都駅地下通路に 【愛マシーン】 を展示させていただき大好評だった タムラサトル 氏。

今回のマシーンシリーズは、アラビア数字をモチーフに大小のマシーンを制作された、「0-9」。




イメージ 2

イメージ 3

    展示作品


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8




ただただ動いている数字のチェーンを見ていると、なぜか落ち着くんです。

その反面、「カウントダウンが始まっている」という強迫観念みたいなものも感じます。


今回【1】だけをサビさせています。

タムラサトル 氏曰く、「1ヶ月、外に出してサビさしたら、いい感じになりました!」。


これからサビた作品を制作されるのかも。




イメージ 9

イメージ 10

    過去作品



こちらは、パラシュートが風で浮いている作品。

その時の状況によって高さが変わるそうです。



モノや数字の持つ力が静かに伝わってくる、今回のこの展覧会。

今週8日(土)まで!


お楽しみあれぇ〜。




イメージ 11

    レセプショントーク
    松尾ギャラリー代表とタムラサトル氏

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事